« 休日は猫と遊ぶ | トップページ | 2012年お正月 »

2011年11月23日 (水)

ゆり、急性腎不全

ゆりが急性腎不全で、一時危ない状態に陥りました。

11/12、誰かが吐いた胃液に血が混じっているのを発見、翌13日ゆりが吐いていることが判明、日曜なので翌日病院に連れて行かねばと思っていたら14日の朝にはもうぐったりして鳴く元気もなく、毛もバサバサで一刻の猶予も無い状態に。

すぐにかかりつけ医に連れて行ったら、診断は急性腎不全で、腎機能の7割が既に失われて危険な状態。すぐに入院して点滴で投薬治療を開始しましたが、全身状態から、この数日が山と言われました。

幸い、若かったこと、腎臓の残った機能が薬によく反応し、数日で何とか生命の危機は脱しました。薬の点滴を外しても何とか急変しない程度まで落ち着いてきたので、退院して現在自宅で毎日皮下点滴を行っています。

一時は腎機能の低下から老廃物が体中に溜まり、口内炎や胃炎、膀胱炎などもあり、入院する朝などは口が痛くて、飲みたいのに水も飲めない状態で3.0kgの体重が2.4kgまで減っていましたが、退院後は食欲爆発、むさぼるように食べて、4日で400gも戻り、現在2.8kgです。

今朝のゆり。こんなに元気になり、驚いています。頑張ってます。偉いね。

Imgp6458

今日の朝食の風景。減った分を取り返すかのように他の子が小腹が満たされて場を離れても、一心不乱に食べ続けています。今はまだ急性期なので、しっかり食べて体力をつけるのが何より大事と言われたので、いい傾向です。

Imgp6457_2

ロイヤルカナンの腎臓サポートのドライフードが気に入ったようで、食べたいだけ与えていますが、とてもよく食べます。

機能を失った部分の腎臓は元には戻らないのですが、保水が上手くいくと生き残った腎臓がなんとか機能して、ある程度のレベルまで元気にはなるそうです。今、まだ本来のゆりの元気さには及びませんでしたが、ゴロゴロ言うし、「キャ♪」と鳴いたり、キッチンカウンターにジャンプしたり、少しずつゆりらしさが戻ってきました。このまま日常生活に戻れるといいなと思っています。

人工透析は、猫でも一回4時間かかるため、現実的ではないそうです。そのため、皮下点滴をして水分保持と、水分保持によって腎臓の毛細血管の血流量の増大を図り、残された腎臓の機能を出来るだけ上げて尿毒症にならないようにする方法です。病院に毎日通院するのは共働きの我が家では困難なので、自宅で行っています。慣れてきたら皮下点滴は所要時間は一回2分程度なので猫にもそんなに負担はありません。

あと、水素の抗酸化力が様々な病気の改善に役立つとして、水素水を薦める人も多いので、市販の水素水も飲ませています。これはランニングコストを考えて、将来的には自宅にサーバを置くことも考え中。

できるだけ元気で長く生きてほしいというのが、切なる願いです。今週末、退院後一週間目の血液検査を受けて、また今後の治療方針を立てる予定です。




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 
猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 
シャルトリューへ


|

« 休日は猫と遊ぶ | トップページ | 2012年お正月 »

コメント

ゆりちゃん…そんな大変な事になっていたとは…。
2日や3日でそんな重大事になるなんて怖いです。
でも腎臓サポートのカリカリたくさん食べてくれてるんですね。
毎日点滴もしてるんですね。
えらいね、ゆりちゃん。
どうかどうかこのまま安定し、元気なゆりちゃんに戻れますように。

投稿: ぴこ | 2011年11月23日 (水) 20:55

ゆりちゃん、一時は大変だったんですね。。。
ご飯もいっぱい食べて体力つけて
早く回復してくれる事を祈ってます。
harumiさんも、ゆりちゃんもしばらく大変だろうけど
がんばってくださいね。

投稿: 大福 | 2011年11月23日 (水) 23:49

ゆりちゃん、危機を脱したようで良かったです。
やっぱり猫はデリケートなんでしょうか。急に悪くなることもあるんですね。急性のものは怖いです。

しばらくは大変でしょうけど、ゆりちゃんが早く全快することをレオと一緒に岐阜から祈ってます!

投稿: レオ父 | 2011年11月24日 (木) 00:02

ゆりちゃん 大変だったのですね。危機的状況は脱したとのことでほっとしましたが、今後できるだけの回復を願うばかりです。

自宅での加療継続中とのことでネコも人も大変だと思います。どうぞ頑張って!

投稿: みかえら | 2011年11月24日 (木) 22:16

ゆりちゃんが、そんな大変な事に…
一日でも早い回復を祈り続けます。
ゆりちゃん、ファイト!頑張ってね!harumi様も大変だとは思いますが、頑張って下さいね。

投稿: DERON | 2011年11月26日 (土) 21:32

ゆりちゃん、がんばれ~。
ゆっくり、じっくり元気になれ~。
御家族の方も大変だと思いますが、頑張って下さい。

投稿: うーたん | 2011年11月30日 (水) 16:31

ゆりちゃん・・・大変でしたね。
ちっちゃい体で頑張ってるのね。食欲が戻ってきたのならよかった・・・。
このまま良い方向へ向かいますように。
harumiさんも風邪引いたりしないようにお気をつけくださいね。

投稿: nacchima | 2011年12月 1日 (木) 20:02

ゆりちゃん、大変なことになってましたね。
でも、危機を乗り切ったようでよかったです。
早く元気になってね。
看病する側も疲れると思いますが、harumiさんもお体ご自愛ください。

投稿: hitomi | 2011年12月 3日 (土) 23:04

ゆりちゃんずいぶんよくなったみたいでよかったですね。一時は私もはらはらしました。(その後自分が病に倒れるが、今は徐々に復活)
家族そろって年末年始を迎えられそうですね。

投稿: モナケの母ちゃん | 2011年12月19日 (月) 22:01

harumiさん、お久しぶりです。こんにちは。
ゆりちゃん、大変でしたね。。
その後、お加減いかがでしょうか。
ご自宅での治療もあって、ご家族のみなさんも大変でしょうね。
一日でも早く回復しますように。ゆりちゃんの生命力を信じてます!

風蘭くん。前に見にきたときに、あれ、ちっちゃい子がいる!と思ってたのですが、もうすっかり立派な男子になっててビックリしました。笑

投稿: mayu | 2011年12月21日 (水) 09:57

ゆりちゃん その後いかがですか?
harumiさんご夫妻も遠方まで飛び回って忙しくされてるようで
息子さんが病院に連れて行ってくれてるとか、、
大変お忙しいですね。
ウチもアンソニーがストラバイト尿路結石になり
先日獣医に行きました。幸い1回でオシッコ通路が改善され
その後療養食ですがオシッコは順調に出ています。
男の子はなりやすいので気をつけなければ、、。
モン◯チとか美味なドライを欲しがるのでけっこうあげてました。
シー◯も3~6つぶならマシでしょうが主食的にあげるのは要注意です。
飼い主の私は多いに反省しております。
ゆりちゃん 元気になってるかしら?お正月が来るので獣医さんもままならいのでガンバッテね!ウチも頑張ります。

投稿: ビアンママ | 2011年12月25日 (日) 01:03

ぴこさん
ご心配ありがとうございました。点滴の回数も減り、薬もちゃんと飲んでくれるので、血液検査の結果も正常値に戻りました。失われた腎機能が戻る訳ではありませんが、QOLを維持して生きていくことは可能でホッとしています。今は元気一杯ですよ。寿命もどうかできるだけ延びてほしいと思っています。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:05

大福さん
おかげ様で、ものすごい食欲で体力が回復しつつあるのが良いようで経過は順調です。点滴の回数も減らせています。このまま少しでも元気でいる時間が長いといいなと思います。ひとまず、すっかり見た目は元通りに元気なので安心しました。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:07

レオ父さん
お蔭様で、その後随分と元気になり、今は血液検査も全ての数値が正常範囲に入るようになり一安心です。点滴やお薬は継続していますが、頻度は下がっています。元気がとりえのゆりが元通りの元気な子に戻ってよかったです。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:09

みかえらさん
一時は命も危ない状態だったことを思うと、今のこの回復ぶりはかかりつけ医もびっくりなのだそうです。今は数日に一回の点滴を家でやっているのと、毎日飲み薬がありますが、本人はいたって元気に戻り、見た目はもう完全に元通りのゆりです。
寿命も元通りとはいかないまでも、できるだけ長生きしてほしいです。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:11

DERONさん
ありがとうございます。ゆりはその後も食欲もりもりで、回復も良く、点滴の回数も減らせて元気一杯です。失われた腎機能は元に戻らないので完全にもとの体に戻ることはなくても、QOLは元通りなので一安心です。あとは寿命がどのくらいなのか、ですが、できるだけ長生きしてほしいです。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:12

うーたんさん
ありがとうございます。じっくりというか、急激によくなり、とりあえずは安心しました。一時は命が危ないと言われたのに、担当医もびっくりしています。食欲が旺盛なのがいいみたい。
数日に一回ですが点滴は継続してありますし、薬もあるのですが、本人がいたって元気にしてくれているのは安心します。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:14

nacchimaさん
ありがとうございます。かわいい娘が死にそうになっているのを見るのは本当に辛かったので、元気になってくれてよかったです。今は食欲の塊と化しています。点滴は回数は減りましたが継続が必要ですし、投薬もありますが、それでも元気でニコニコしているゆりを見られてほっとしています。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:15

hitomiさん
猫の腎臓病は怖いと知っていながら、あまりに急な病状の変化にほんとうに驚きました。でも本人の頑張りですっかり元気になり、安心しました。まだ家で数日に一回点滴はあるし投薬もありますが、もとの元気な子に戻ってくれてよかったです。長生きしてほしいですね。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:17

モナケの母ちゃんさん
いやー、本当に急激に悪化したのでびっくりしました。今にも死にそうだったので本当に覚悟しましたが、元気になってくれてよかったです。
モナケの母ちゃんさんもその後は体はいかがですか。猫シックは継続中なのでしょうか。気になっています。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:18

mayuさん
こんにちは。ゆりはその後すっかり元気に生活しています。まだ数日に一回家で点滴はあるし薬も毎日飲んでいますが、本人はいたって元気です。腎臓は元通りになりませんが、できるだけ長生きしてほしいです。
ちびちゃんは既に6.2kgになりましたよ。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:20

ビアンママさん
アンソニーくん、そんなことになっていたのですね。でも、すぐに回復してよかったですね。
ストラバイトは風蘭もなりましたが、今は回復しています。
ゆりは、現在は順調に回復しています。失われた腎機能は戻らないと言われていますが、点滴も数日に一回に減りましたし、毎日の投薬も本人が慣れてきたので助かっています。明るく活発なゆりに戻っていますよ。長生きしてほしいです。
フードはとても気をつけていて、特別な日に猫缶を与えるくらいなのですけどね。それでも腎不全になるときはなるみたいです。体質もあるみたいです。エタが5歳で腎不全で急死していますからね。腎不全は本当は老猫の病気なんですけどね。
アンソニーくん、お大事に。

投稿: harumi | 2012年1月 4日 (水) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/53314875

この記事へのトラックバック一覧です: ゆり、急性腎不全:

« 休日は猫と遊ぶ | トップページ | 2012年お正月 »