« 我が家の玄関のディスプレイ? | トップページ | ベンガルの香箱 »

2011年5月27日 (金)

Queen-Delilah 猫バカの歌

Queenのフレディ・マーキュリーは猫好きで知られていましたが、(写真1写真2写真3)実はアルバムにも飼い猫の歌が収録されているんです。

「デライラ」は彼が飼っていた最愛のメスのにゃんこの名前で、彼女について歌われたものです。(雑種のはず)サムソンとデリラの「デリラ」ですね。ほのぼのとした猫との生活がしのばれる佳作です。原曲の歌詞と、私harumiの翻訳を並べておきます。

Delilah

Words and music by Queen
YouTubeによる音源はこちら。

Delilah Delilah
Oh my oh my oh my you're irresistible
You make me smile when I'm just about to cry
You bring me hope you make me laugh - and I like it
You get away with murder so innocent
But when you throw a moody you're all claws and you bite
That's all right

Delilah Delilah
Oh my oh my oh my you're unpredictable
You make me so very happy
When you cuddle up and go to sleep beside me
And then you make me slightly mad
When you pee all over my Chippendale suite

Delilah Delilah
Oh oh oh oh oh oh oh

You take over my house and home
You even try to answer my telephone
Delilah you're the apple of my eye

Meeow meeow meeow
Delilah I love you Delilah
Oh you make me so very happy
You give me kisses and I go out of my mind ooh
Meeow meeow meeow
You're irresistible - I love you Delilah
Delilah I love you

Hah hah
You make me very happy
Oh yeah - I love your kisses
I love your kisses
I love your kisses
I love your kisses
I love your your your kisses
I love your kisses



デライラ、デライラ♪
ああもうっ、にゃんて魅力的な子なの(*^_^*)
デライラは僕が泣き出しそうなとき、微笑ませてくれる。
希望をもたらしてくれるし、笑わせてくれる。そんなところが好き。

無邪気に殺生をしたって許しちゃう。
だけど、機嫌が悪いと何でも引っかくわ、噛みつくわなんだよねぇ。
ま、そんなの気にしてないけどね。

デライラ、デライラ♪
んも~、デライラってば、ほんとに予測不能。
僕の横にくっついて寝入ったりするとほんっっとにハッピーなんだけど、
何気にチッペンデールのベッドのそこかしこにオシッコされてたりすると、
さすがにちょっと腹が立つ。

こらっ!デライラ!デライラっ!!ヽ(`Д´)ノ 
ああ、ああ~・・・、もう~~っ。・゚・(ノД`)・゚・。

デライラは家の外でも中でも我が物顔。
僕の電話に出ようとさえするし。
デライラ、もう目の中に入れても痛くないくらい可愛い~(〃∇〃)

ミャウ!ミャウ~、ミャウ!
デライラ、大好き♡ デ~ラ~イ~ラ~♡
ああ、本当に僕をとっっても幸せにしてくれるね。
キスしてくれたりすると、もう天にも昇りそう。
デライラ、大好きだよぉ~~♡
本当に可愛いね、大好きだよ、デライラ♡
デライラ、もう、好き好き好き♡

ほんとにお前さんはハッピーにしてくれるね。
デライラのキスが好き♪
デライラのキスが好き♪
デライラのキスが好き♪
デライラのキスが好き♪
デライラのキスが好き♪



※品格が無いと言われそうですが、猫バカだったフレディのことですから、本当はこんなものではないくらいのバカっぷりだったと思います。自分の心情に置き換えて翻訳したら、最初はもっとバカっぽかったけど、さすがにどうかと思ってほどほどにしました。CDの歌詞カードなんかは、猫飼ったことがない人とか、フレディがどんな調度を置いているかなど知らない人が書いていたので、ずっと不満でしたのでこれですっきり。(今は改善しましたが、新譜として発売された当時、デライラは人間の女性として翻訳されていました。家具に放尿するクセのある女は腹が立つけど許しちゃうって、どんなシチュエーションなんだ。(ーー;) ひどい翻訳。)


Dscf2800

※写真は、歌のイメージに合わせて少し前の若かりし頃のさくら。


あのフレディもシッコステロに悩まされていたのかと思うと親しみを感じますね。

チッペンデールというのは、18世紀のイギリスの家具デザイナーで、イギリスにおけるロココ様式とも言われる猫足の家具を生み出した人で、現代もチッペンデール様式と呼ばれて世界中で製作されていますが、恐らくは家具にこだわるフレディは本当にチッペンデール本人が製作したアンティークもので値段にして1000万から5000万円はすると言われている(ものによっては億の値がつくことも)ものを購入していたのではないかと勝手に推測しています。・・・で、その1000万円のベッドに猫がオシッコをしてしまったら、そりゃ腹も立ちますわね。

まあでも、夜寝るときに猫に囲まれて超ハッピーなんだけど、翌朝、猫のシッコの臭いとともに目覚めた時のガッカリったらありませんからね、フレディもきっとこれを味わったんでしょう。でも猫と寝るのはやめられないから「そんなの気にしない」なんでしょう。分かる分かる。(*^_^*)

ブライアン・メイもギターで「ミァ~ウ、ミァ~ウ」とよくまぁ音を作ってくれました。
猫飼いになってますますこの曲が好きになりましたよ。




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 
猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 
シャルトリューへ

|

« 我が家の玄関のディスプレイ? | トップページ | ベンガルの香箱 »

コメント

仕事場なので家で是非聞いてみます。
Queenが猫さんの歌を歌ってたなんてしらなかった。
だいたいBGMで歌詞なんか気にしないで聞いてることが多いので・・・
こうして意識してみると面白いですね。

でも、朝起きたらチッコしてるってのは気になります。
圭佑もするようになるのかなあ・・・
それとも仔猫の時のこと?

投稿: Anne | 2011年5月27日 (金) 08:39

Anneさん
大人になったから布団にするということはありません。たまたま、寝室に閉じ込められてしまってトイレがなかったために、仕方なく布団でしたら、その後においが取れなくて何度もするようになってしまった子、意図的にいやがらせでする子など色々です。
Queenみたいなロックバンド(ファンであれば色々なタイプの曲があるのを知っていますが)が、こんなかわいらしい曲をアルバムに載せてるなんて、日本では余り知られていないみたいですね。

投稿: harumi | 2011年5月30日 (月) 00:37

あなたは私のチッペンデールのスイート全体にわたって漏らします。←エキサイト翻訳

一昨日、シーバをやり忘れて寝てしまい、朝もシカトしていたら、シッコス臭と共に目覚めました。(激鬱)

投稿: モナケのかあちゃん | 2011年6月 4日 (土) 22:21

モナケのかあちゃんさん
まあ、じゃあ、一昨日はフレディと同じ気分を味わうことが出来たんですね♪
モナケのかあちゃんさんちのことだから、チッペンデールより高級なベッドとか使ってそうですが。

投稿: harumi | 2011年6月 5日 (日) 18:26

勝手にtweetしちゃいました。ごめんなさい

投稿: @24% | 2015年2月22日 (日) 12:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/51778568

この記事へのトラックバック一覧です: Queen-Delilah 猫バカの歌:

» IKEA家具のスペシャリスト [Witch House]
IKEA(イケア)のことならおまかせください。代行購入、搬入、設置まで、トータルコーディネイトいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年5月27日 (金) 10:34

« 我が家の玄関のディスプレイ? | トップページ | ベンガルの香箱 »