« ゆり、4歳の誕生日 | トップページ | 地震後、一週間が過ぎて »

2011年3月14日 (月)

東日本大震災

とりあえず、私も夫も息子、そして猫5匹は無事です。

その日、頭痛がするからと仕事場を早退した夫がたまたま在宅したのは不幸中の幸いでした。発生の瞬間、夫の話では、にゃんずは硬直して、その後しばらくは隠れたりナーバスな様子だったとのこと。

私が夕方帰宅したころには、楓と檸檬、ゆりは平常通り。

しかしシャルトリューの姉弟はかなり神経質にびくびくしていました。特にさくらは、気の毒なくらいにおびえてしまい、食事も丸1日食べず、ひたすら物陰に隠れていました。ちょっと元気になってきたかと思うと余震が襲い、また物陰に潜み続ける・・・の繰り返しです。

さくら。布団にもぐって全く出てきません。↓クリックで拡大します。

Imgp4281

私はと言えば、揺れの瞬間は職場にいましたが立っていられませんでした。揺れた瞬間に停電しました。首都圏は電車が全てストップしたため、職場に宿泊も覚悟しましたが、同僚が車で自宅まで送ってくれたので何とか帰宅できました。もっと遠くの自宅の後輩の男の子は到底家に帰り着けないため、うちに泊めました。

来客大好きの楓は、地震なんて無かったかのようにブリブリと後輩に愛想を振りまき続け、彼の横で嬉しそうに爆睡してました。アメショー二匹は平常運転。風蘭も数時間後には元通り。さくら一人がナーバスでした。

こうして書いている最中も、神奈川でさえ絶え間なく余震がさざなみのようにやってきます。被災地ではどれほどなのかと考えると想像を絶します。

被災された方々の生活が一日も早く改善されますように。私にできることをやっていくしかありません。

|

« ゆり、4歳の誕生日 | トップページ | 地震後、一週間が過ぎて »

コメント

良かった…みなさん無事だったのですね。
職場からも帰ってこれたのは本当に良かったです。
ずっとテレビを見てるのですがものすごいショックです。
どうか早く救出を、食料をと願うばかりです。
関東では停電されるそうですが、どうか気をつけてくださいね。

投稿: ぴこ | 2011年3月14日 (月) 08:23

みなさんご無事で良かった~!
それにご主人が在宅だなんて猫ちゃんたちも心強いですね。
同じ猫さんたちでも本当に反応が違いますね。
圭佑はブログに書いたとおり平常だったので安心しました。

神奈川もそんなに揺れたんですね。
私は何とか帰宅してからは余震を体感で感じてないので、仕事場に来るのがイヤで!!!
仕事場は19階なので気持ち悪くて・・・

何回かブログを覗いてみたのですがお住まいが分からなかったのでコメントを控えてました。
本当に良かったです。

投稿: Anne | 2011年3月14日 (月) 08:41

ご家族皆様ご無事でよかったです。
パパさんがいらっしゃったことでにゃんずも心強かったでしょう。
その後さくらちゃん、落ち着きましたか?
我が家は関西なので何も問題ありませんが、harumiさん宅と同じ県内の友人が、食品諸々の物資が品薄で困ると言ってました。
何かお手伝いできることがあったらおっしゃって下さいね。
被災地の方に対しても義援金を送るくらいのことしかできなくて、ただただ祈る毎日です。

投稿: りこやん | 2011年3月14日 (月) 13:04

おお、皆さんご無事で良かったです。
こちらは宇都宮市街の自宅は殆ど被害が出ませんでしたが、鬼怒川の向こうに有る会社はガタガタです。
今日から18日までは自宅待機の指示が出ていますが、復旧にはその後何週間かかるのか…。

投稿: namikawa | 2011年3月14日 (月) 15:30

みんな無事でよかったです^^
私は猫たちが心配で最初の地震のあとすぐ早退してとんで帰りました
アイラとピートはお出迎えしてくれましたが、ローランドが押入れに隠れてました。

投稿: しよ | 2011年3月14日 (月) 19:39

ご家族の皆様、ご無事で良かったです。
これからも余震や停電など大変ですがどうかお気をつけてくださいね。
さくらちゃん、早く落ち着くと良いですね。

投稿: DERON | 2011年3月14日 (月) 21:51

皆様ご無事で何よりでした。
地震の時ご自宅に人がいてにゃんずには安心でしたね。。
私たちは徒歩で帰宅しましたが、身の危険は感じなかったものの、エラリーの安否確認が気になって、落ち着かない道中でした。(本人はまったくいつも通りだったんですが)
まだ余震が続きますが、さくらさんが落ち着きを取り戻してますように。

投稿: みかえら | 2011年3月18日 (金) 19:17

ぴこさん
ご心配ありがとうございます。
その後、秋田でも地震があったりして、北海道も結構揺れることがあったのではないでしょうか。
関東は計画停電による不便さがあるくらいで、今は随分落ち着きました。日本全体で、少しずつ不便を我慢して、東北の復興を支えていきたいです。

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:29

Anneさん
仕事場が19階だと、地震酔いになりませんか?私も、私の周囲の人も、結構揺れてなくても揺れているような錯覚を覚え、ひどいと、自分の心臓の鼓動で体が揺れていても地震だと勘違いしてしまいます。最近は余震も減りましたが、最初の一週間くらいは、船に乗った状態で仕事をしているようで本当に気分が悪かったです。
うちは神奈川で職場は都内なのですが、職場の近くでも全国ニュースになるような鉄筋の建物の一部崩落があったので結構衝撃はありました。
とりあえず、無事でよかったです。

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:32

りこやんさん
ご心配ありがとうございます。本当に夫が家にいてくれたのは良かったです。
さくらは、今は落ち着いてきました。震度3以上の地震になると、真っ青な顔(いや、ブルーの猫も顔が青ざめるんですよ!)をして物陰に隠れて気の毒でした。ウラニーっ子の女の子は、みんな地震が苦手みたいで、他のコラちゃんとかビアンちゃんもそうみたい。うちの風蘭は最初びくびくっとしますが、すぐ立ち直りましたが。
関西も揺れたと聞きましたが、にゃんずは大丈夫でしたか。

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:34

namikawaさん
ご心配ありがとうございます。鬼怒川の向こうって、研究所が??
自動車メーカーも各社、本社が無事でも部品会社がダメとかで色々大変ですよね。
私も車に関わる仕事をしているので、「地震で部品の供給が遅くなるから、代車はもうしばらく借ります。」とか言われてガックリきています。
しかも、代車もガソリン不足の時は出せなくて、これも参りました。今は平常に戻りましたが。
計画停電に伴う交通事故とか、ガソリンの抜き取りによる車の破損なんてすごく多かったです。

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:36

しよさん
ルーくんが入院していた大変な時にご心配くださって、早々のコメントありがとうございます。
ルーくんは本当に残念でしたね。
地震で猫を失うのも、病気で失うのも、どっちも嫌ですよね。私も今回のことでまたいろいろ考えさせられました。

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:39

DERONさん
ご心配ありがとうございます。さくらは余震が減るにつれ、落ち着いてきました。食欲も平常運転です。あのさくらが、食欲が落ちることがあるんだ~、と本当に心配しました。さくらは、いかなることがあっても食欲だけは飼い主に似て落ちない子だったのに。ウラニーっ子の女の子は割りと地震は苦手のようで、いずこも固まって物影に潜んでいたようです。
シュシュくんのところは揺れませんでしたか?大阪の支社の人が、東京が揺れた1分後に結構揺れたと言ってましたが。(震度5強の揺れの最中に内線電話をもらったのですが、こっちは取り込み中で「キャー」「地震で立ってられない~」とかしか言えませんでした。「東京は大地震で大変らしく、悲鳴が聞こえるよ。あ、この電話一旦切りますね。」と言った1分後、大阪もグラグラきて、大阪でこれだけ揺れるってことは、今の東京の揺れはすごかったんだろう、と話題になった。と後日聞きました。(^_^;))

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:44

みかえらさん
ああ、ご夫婦で徒歩で帰宅だったんですね。それは大変でしたね。
うちは、夫がたまたま在宅していたので良かったのですが、夫は私からの安否確認メールに一切応答しなかったので(頭痛で寝ていたらしいが、ありえん無神経っぷり。)本当に帰宅難民になっているか、どこかで看板でも落ちてきて気絶しているんじゃないかと心配したくらいです。
息子とは早々にメールで安否が確認できたのでよかったのですが、この時ほど猫たちがメールができないことが残念だったことはないですね。
ライブカメラとか、設置したいくらいです。

投稿: harumi | 2011年4月 3日 (日) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/51114195

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« ゆり、4歳の誕生日 | トップページ | 地震後、一週間が過ぎて »