« 新入り子猫 | トップページ | 楓兄ちゃんとバトルしたい »

2010年6月14日 (月)

パワフルな子猫

その後の風蘭ですが、元気元気。


男の子ってこんなだっけ? まあ、確かに檸檬や楓の頃も元気いっぱいでドタドタ走り回っていたけど、一人でこんなにハッスルする姿を見るのも新鮮です。


走り回る子猫


とにかく、一日走り回ってました。疲れたら行き倒れのようにパタッと寝て、その後すぐ急速充電してムックリ起き上がり、また走り回ります。(^_^;)


先ほどのムービーは、実は先があるのです。行く先には姉のさくらが怖い顔をして待っていましたが、その対面はいかに?

実姉と向き合う猫

これ、ボリュームを上げると分かりますが、最初から最後までさくらが低くうなり続けています。一見微笑ましいですが、まだ完全には気を許していないのです。とは言っても、もうくつろいでる近くでパタパタ動いていても、あまり気にならないようなので、警戒心は解けたようです。


本日は、ゆりが鼻チョンに成功。ゆりはよほど急に風蘭が眼前に現れたりしない限りシャーはしなくなりました。度々近くにくるたびに鼻チョンをしているので、友好ムードではあります。びびりちゃんなので、もう少し時間はかかりそうですが、もともと性格のいい子なので馴染めば問題はないでしょう。

Imgp1711

楓もまだシャーも言うし、唸るのですが、態度はリラックスしていますので、警戒心は解けてきたようです。積極的ににおいを嗅ぎにきます。

Imgp1719


本日のとっておきの一枚。弟を優しい目で見守る楓くん。根は優しい子ですし、ゆりの面倒もとてもよく見ているので、兄貴として気になるのかもしれません。

近くにいても全然平気。50cm以内に近づくと思わずうなり声が出ちゃうけどね。

Imgp1727


対照的に、勇気をふりしぼって鼻チョンはしたものの、あまり近くには寄っていかないゆり。遠〜〜くから様子をうかがう。(^_^;) もっとこっち来たら?

Imgp1731


楓やさくらは好奇心旺盛なせいもあり、風蘭の近くにいますが、ゆりはちょっと遠巻き・・・。そして檸檬さんは、「もう風蘭のことは分かったからいいんだにゃ。」とダイニングで昼寝してます。(^_^;)




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 
猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 
シャルトリューへ

 

|

« 新入り子猫 | トップページ | 楓兄ちゃんとバトルしたい »

コメント

初めまして。ななさんのブログ「スカブタちゃんのスモールツアー!」からharumiさんのリンクを辿って来ました。
我が家ではペットを飼ったことはないのですが,2年ほど前から姉夫婦が猫を飼うようになり,以来,猫の可愛らしさが分かるようになりました。
ですのでharumiさんのブログはとても興味深く,そして楽しく拝見させていただいております。
とくに猫ちゃん達のカメラ目線の写真が何かを語りかけているみたいで面白いですね! では,また・・・

投稿: ゴンスケ | 2010年6月15日 (火) 00:54

久しぶりに遊びに来たら…

子猫キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

こんなこいたら、会社に行けませんよ。

子猫の下僕となります。

投稿: ちうみ | 2010年6月15日 (火) 03:46

風蘭くん、すっかりおうちに馴染んできましたね。ダッシュして階段に駆け上がって、楽しそうです(^^) さくらちゃんとのツーショットは美しい~! これからの姉弟ツーショットが実に楽しみです。檸檬さんののんびりした性格は見習いたいです。檸檬さんには嫌なことってあるのでしょうか? 楓くんは面倒見がいいお兄ちゃんで頼りになりますね。楓くんの咆哮が聞いてみたいです。ゆりちゃんも、元気な子どうし、風蘭くんと楽しく遊ぶ日はそう遠くないような気がします。そして5にゃんで猫団子♪♪♪

投稿: キャショフラママ | 2010年6月15日 (火) 13:57

待ちに待ったシャルの男の子ですね。チビヨンも家に来た頃は「灰色の弾丸」と言われるくらいよく走ってんした。去勢してからは体が重くなったのか、あのころの勢いはない。
先住猫さんたちの困惑した表情は面白い。さくらちゃんの方が今は優勢ですが、そのうち逆転するんだろうなぁ、、、
風蘭君、しっぽが長いので大きくなるかも。シャルの巨ネコで性格の優しいタイプもまたいいですよ。

投稿: モナケのかあちゃん | 2010年6月15日 (火) 15:01

ゴンスケさん
お姉様が猫を飼われているのですね。そうなんですよ。私ももともと犬も猫も好きでしたが、猫ってもっとクールで愛想のない生き物だと思っていたのですが、実は個性も表情も豊かで想像以上に賢くて、飼ってみてからの方が可愛さにはまりました。
普段見ている豊かな表情を切り取り、伝わるように文章で表現するのは難しいですが楽しいです。

投稿: harumi | 2010年6月16日 (水) 01:46

ちうみさん
子猫、きたんですよ。
仕事にあさってから復帰ですが、会社に行けるのかと心配になります。
可愛いですが、子猫の間はしっかり育てなくてはと思うので、ただの母親の気分ですね。逆に大人になってからの方がご機嫌取ったり下僕状態です。(特に気難しいさくらには。)

投稿: harumi | 2010年6月16日 (水) 01:48

キャショフラママさん
風蘭はすご〜く素直な、あるべきソレイユルヴァンのシャルトリューとして育っており、さくらと違って本当に育てやすいです。家にも着いたその場から馴染んできたし、今はもう家の構造も覚えて家中を走り回っています。
楓とは段々接触の機会も増えてきたのでもう心配は不要ですね。檸檬さんも大丈夫。さくらも割と平気そうですが、ゆりは今まで末っ子だったし、気持ちも複雑なんじゃないでしょうか。びびりだし。まあでも、見慣れて馴染んでしまえば、それなりにうまくいきそうな感じは出てきて一安心です。
団子になるかどうかは不明ですが、とりあえず楓とはいけそうです。で、楓と団子になりたがる檸檬がいるので、とりあえず3にゃん団子はいけそうです。あ、冬になる前に大きなベッドを買わないと。

投稿: harumi | 2010年6月16日 (水) 01:52

モナケのかあちゃんさん
灰色の弾丸。たしかにそんな感じですよ。ドドドドとすごいです。ウラニーが今回唯一生んだのがこの子だったので、おっぱい独占、愛情独占ですくすくそだったので、かなり大柄な子らしいです。7ヶ月で来たゆりと余り変わりません。だから、しっぽもうですが、手足もがっしりして太いのでこれは育ちそうです。
明るくて活発、性格もいいのでチビヨンくん路線になりそうな感じです。いつも頭の上に「♪」が踊っているような感じの子です。

投稿: harumi | 2010年6月16日 (水) 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/48632146

この記事へのトラックバック一覧です: パワフルな子猫:

« 新入り子猫 | トップページ | 楓兄ちゃんとバトルしたい »