« 猫洗い | トップページ | グルーミングが嬉しくて訳が分からなくなる猫 »

2010年5月30日 (日)

母を窓から出迎える猫

我が家は坂の中腹にあり、高低差の関係で、普通に見ただけでは外から家の中の猫たちのことは殆ど見えないのですが、ある一定の角度で見るとちゃんと見えるのです。

二重サッシの我が家は窓を閉めていると猫たちは家人が家に近づいても気づきませんが、さすがに窓が開いていると、気づいてくれます。

仕事帰り、窓を見ると、3にゃんが窓からこちらを見ています。明らかに私と分かっているような様子。楓は外のものに鳴いたりしませんが、私と分かって「かぁ♪」と鳴いて歓迎してくれて嬉しいです。


肉眼で見ると、こんな感じ。(ちょい手振れ(^_^;))↓クリックで拡大します。

Dscf2526
              「お母さん、お帰り!」

左から、楓、檸檬、さくらがいました。耳の形や、座高の高さで、シルエットだけでも大体誰だか判別がつきます。嬉しいなぁ、可愛いなぁ♪




しかし、この写真は、実は二枚目なんです。

オートフラッシュになっていたカメラでとっさに撮影した一枚目は・・・。

↓クリックで拡大します。
Dscf2525

怖えーーよ!!(^_^;)



微笑ましい図を撮影するはずが、ホラーになってしまいました・・・。慌てて撮りなおしたら手ブレだし。_| ̄|○




 

励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 
猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ 
シャルトリューへ

|

« 猫洗い | トップページ | グルーミングが嬉しくて訳が分からなくなる猫 »

コメント

かわいい!! みなにゃん、harumiさんの帰りを待ちわびているのですね。かわいい猫耳シルエットに嬉しくなりますね。私も窓から猫たちにお出迎えされてみたいなあ。ビーム!な写真も3にゃん揃っていて見事です。光っている瞳の色がそれぞれ違って見えるのですが、実際に檸檬さん、楓くん、さくらちゃんで違う色なのでしょうか?

投稿: キャショフラママ | 2010年5月31日 (月) 13:15

みんなで迎えてくれると嬉しいですね(*^_^*)

光るおめめですが、みんな光った色も違うんですね。綺麗(笑)
実家も我が家も同じ種類が2匹なので、比較したことがなくて気づきませんでした!!

投稿: hitomi | 2010年5月31日 (月) 17:59

うわー、、、ホントに怖い、、、(^^;

投稿: YO | 2010年6月 2日 (水) 08:58

うふふ。かわいいなぁ。
暗闇の中でもちゃんとharumiさんの事がわかって
お出迎えしてるんですね。
3ニャンのお顔はきっとワクワクしてるんだろうな~^^
お目目の色がみんな違って面白いです。
うちはるっちゃんがオレンジ目色なので暗闇では赤く光ります。
それこそホラーです(^^;

投稿: ぴこ | 2010年6月 3日 (木) 08:32

勢揃いですね。
ぐっときちゃう瞬間。
たぶん足音なんかでもうわかってるんでしょう。
レオもお兄ちゃんが門を開けたとたんにわかってる感じです。
うちもフラッシュたいたら違う目色になるのかな?
ホラーもまたかわゆす。

投稿: nacchima | 2010年6月 3日 (木) 16:14

キャショフラママさん
待ちわびているかは分かりませんが、さすがに私と分かるとみなにゃんそわそわしてくれるので可愛いです。ママっ子楓くんは歓迎の挨拶してくれるのです。
目の色によって光り方が違うのかは正直分かりません。目に悪いかと思って滅多なことでフラッシュをたかないので・・・。これも、たまたまです。でも、三匹の色が違うのは私も発見でした。

投稿: harumi | 2010年6月 8日 (火) 05:43

hitomiさん
なかなか普段はフラッシュをたかないようにしているので、目の色の光り方の違いがあるとは私も知りませんでした。角度ではなく、目によって違うんでしょうねぇ。

投稿: harumi | 2010年6月 8日 (火) 05:44

YOさん
肉眼で見ているときは、かわいい猫耳シルエットが浮かんでとっても可愛かったのですが、とっさにカメラを構えたら本当に怖いことになってしまってびっくりでした。まあ、ブログネタにちょうどよかったですが。(^_^;)

投稿: harumi | 2010年6月 8日 (火) 05:45

ぴこさん
暗いとは言っても住宅街なので、街灯もあるし、猫の目で見れば私が通るのはすぐ分かったんじゃないかと思います。「猫いるかな?」といつも窓を見上げながら通りますし。暖かくなると窓を開けるのでこういう楽しみがあって嬉しいものです。

投稿: harumi | 2010年6月 8日 (火) 05:47

nacchimaさん
レオくんはお兄ちゃんが好きなんですね。分かる分かる。多分足音でしょうね。冬場、窓を閉め切っていても、私が玄関を開けると、必ず既に楓がスタンバイしています。ドアの音で、ゆりが駆けつけるという感じでしょうか。そういえば、確かに楓はいつもいるなぁ。常に玄関に張り付いている訳ではないことを考えると、待ち構えてくれているんでしょうね。かわいいなぁ。猫って、こういうところないと思っていたのに、やっぱりベンガルって一味違うんですかね。

投稿: harumi | 2010年6月 8日 (火) 05:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/48499274

この記事へのトラックバック一覧です: 母を窓から出迎える猫:

« 猫洗い | トップページ | グルーミングが嬉しくて訳が分からなくなる猫 »