« Lady GAGAのライブに行ってきました!! | トップページ | キャビショコ家に遊びに行きました »

2010年5月 1日 (土)

楓くん、元気です。

昨年の4月にロフトのはしごから落下して両後ろ足の膝を脱臼した楓ですが、その後、紆余曲折ありながらも、順調に回復しています。あれから1年経過しました。


もともと、生まれながらに膝のお皿を受ける骨の溝が浅く、品種改良の進んだ犬には珍しくない疾患ですが、猫は意外にも滅多に起きない病気とあって、どこの病院も治療方針がすっぱり決まらない状態でした。

暫くの間、獣医用医療用コンドロイチンの処方を受けて、毎日半錠ずつ飲んでいましたが、半年経ってもはかばかしく改善しないので、いよいよ手術か、という時になって、何が良かったのか、突然回復の兆しを見せ、それ以後はコンドロイチンの服用とリハビリだけでなんとかほとんど治ってきました。

昔と全く同じではありませんが、高いところも大体上れますし、ダッシュした瞬間にガコンと脱臼することも全くなくなりました。たまに歩き方がおかしいかな、という時はありますが、本にゃんは余り困ることはなくなったようです。


Imgp05111
      ママさんが料理してる姿をまた見られるようになったよ。

そう、一時期はキッチンカウンターから盗み食いする輩がいなくて楽チンでしたが、今はまた油断できない日々です。(^_^;)


Imgp04351

キャットタワーの一番高いところにも普通に上がれるようになりました。この2にゃんは一緒に遊ぶことは稀ですが、くつろぎポイントとか、お母さんが好きとか、嗜好が似ているようで意外にも一緒にいることが多いのです。子猫時代にさくらは楓の真似ばかりしていた影響もあるかもしれません。


Imgp05011

ここでもさくらと一緒に日光浴。一時期は階段を上がるのも四苦八苦していたのが嘘のようです。我が家の一番の日光浴ポイントではありますが、紫外線・赤外線遮断ガラスなので猫にはちょっと気の毒です。犬猫仕様の家の唯一の失敗かもしれません。


057

元々膝載り猫でしたが、甘え猫に拍車がかかりました。一時は人の膝にも飛び上がれないくらい足が悪かったですが、今は軽々です。一番好きなのは、安定感抜群のお父さんの膝。

今は、一ヶ月コンドロイチンを飲んで一ヶ月休む、というペースで、リハビリもしなくても良くなりました。色々ご心配をお掛けしましたが、元気にやってます。



元気になると同時に、檸檬さんの安息の日々に終止符が打たれたのは言うまでもありません・・・。(^_^;)

116
       どりゃっ!       あんぎゃ~~っっ!!(怒)




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« Lady GAGAのライブに行ってきました!! | トップページ | キャビショコ家に遊びに行きました »

コメント

元気になってくれて、本当良かったですね!
懸命な看護が通じたんでしょうね。スゴイです!
コンドロイチンなんて、やっぱり人間と同じものを処方されるんですね…。
楓くん、無茶しないで過ごしてね☆

投稿: shino | 2010年5月 2日 (日) 14:29

楓君すっかり元気になったようでよかったです!
遮断ガラスとはいえ日光浴いいなぁ~。harumiさんちの階段も魅力的(≧∇≦)
うちは幅広のベランダのせいでこの時期すでに日光は入ってきません(つд⊂)エーン

投稿: hitomi | 2010年5月 3日 (月) 18:41

そうですか…そんな事があったなんて…。
だいぶん良くなったようでなによりです。
猫がジャンプできないって可哀想ですもんね。
素晴らしい看護ですね。頭が下がります。
もし私だったら、こんなに回復させてあげる事ができただろうか(^^;
でも檸檬さんとのバトル、ほどほどにね~。

投稿: ぴこ | 2010年5月 3日 (月) 20:17

元気になって良かったですね!!
こんな凄い回復ぶりを見ると、私もコンドロイチンの
サプリメントを飲んでみたくなります。
(最近関節が硬くて・・・)
ヤンチャで大変かもしれないけど、元気が一番ですよね♪

投稿: カゴメのかーちゃん | 2010年5月 3日 (月) 20:57

楓くん順調な回復ぶり、なによりです。
何にも言えない子たちが、不具合を我慢しているのを見るのはつらいですよね。
けなげな楓くんなんて、特に。
うちも、レオのぜんそくを見てもらったところですが、今のところ肺の中もきれいで問題なしとのこと。ときどき発作は起きるのでちょっと心配ですが、、しっかり掃除してアレルゲンを取り除く、くらいしか対処法はなさそうです。
レオ、なんと7.4kgになりました。でぶじゃないといわれてるんですけど、ほんとに重いです。

投稿: nacchima | 2010年5月 5日 (水) 19:28

shinoさん
ありがとうございます。猫は凝りやすい動物で、一度イヤな思いをしたことは、余り繰り返さないんです。だから、最近楓は余り高いところには登らなくなりました。また落ちるのでは、と思うのかもしれません。ちょっと不憫ですが、それでまた足を痛めても困るし、降りるときの衝撃もあるかもしれないので、無理はさせないようにしています。本にゃんは、そこそこ上下運動ができているので余り不満はないようです。

投稿: harumi | 2010年5月 6日 (木) 01:15

hitomiさん
明るいお宅だと思いましたが、意外にもひさしのせいで日光が入りにくいのですね。
うちは複雑な形の家にしたので、一軒家なのに余り日が入らないんです。シースルー階段は、猫を飼う家作りが決まった時点で最初に決まっていました。猫たちはどの段にいても辺りを見渡せるし、段と段の間からも、横からでも、どこからでも降りられるというのが猫たちには楽しいようですよ。

投稿: harumi | 2010年5月 6日 (木) 01:17

ぴこさん
ありがとうございます。そんなに付きっ切りの看護でもないですし、一日二回のリハビリだけでしたから、大変でもなかったんですよ。
猫はやはりジャンプができないのが何より辛そうで、飼い主もどうしたって必死になります。
なんとか完全復活ではなくても不自由はないくらいに戻ったので良かったです。

投稿: harumi | 2010年5月 6日 (木) 01:18

カゴメのかーちゃんさん
やはりコンドロイチンのグルコサミンが基本です。グルコサミンは人用の植物性のやつを少しやってました。医師によれば、何が幸いするか本当に分からないし、グルコサミン自体は猫に有害ではないから、少量からやってみたらと言われて、やったのが良かったようです。人にも効くと思いますよ。一日100回のリハビリもやったほうがいいんでしょうか。

投稿: harumi | 2010年5月 6日 (木) 01:20

nacchimaさん
7.4kg~~!!そんなに大きくなったんですね。すごい~。会いたいですねぇ。前にクリスマスで会った時はまだ楓より小柄だったのに。
楓は7kgを超えたあたりで、あきらかにくびれのないデブ体系になり、ちょうど膝を悪くしたのと同時期だったので、ダイエットは急務でしたので、今は6.2kgくらいです。そりゃ重いわ~。いいな~。

投稿: harumi | 2010年5月 6日 (木) 01:22

良かったですぅ!楓く~ん!順調な回復!
やっぱり凛々しいぃ~お姿!さくらちゃんがフワフワお姫様なら楓君は凛々しいファラオですね!2にゃんが並ぶと毛並みの感じが違うのが良く分かりますねぇ!どちらも魅力的でクラクラです。でも最後の檸檬さんのお姿は大爆笑ですぅ♪たまりません(^^

投稿: DERON | 2010年5月 9日 (日) 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/48234572

この記事へのトラックバック一覧です: 楓くん、元気です。:

« Lady GAGAのライブに行ってきました!! | トップページ | キャビショコ家に遊びに行きました »