« 最近の檸檬さんのマイブーム | トップページ | EOS Kiss X3の虎母さん »

2009年10月 7日 (水)

猫の爪切り(シャルトリュー編)

前にアップした、檸檬さんの爪切り に続く、猫の爪切り第二弾。今回は、シャルトリューのさくらさんに登場していただきましょう。


さくらの不機嫌そうな表情にご注目。


シャルトリューの爪切り


さくらは、爪切りに限らず、いやなことがあっても最初の内はあまり強行に抗いません。彼女のポリシーは


「この苦痛の時が早く過ぎますように。」


と、ひたすら堪えるのです。しばらく堪えるのですが、彼女は突如「決意」し、何が何でも腕から出て行きます。それを止めれば、人は肩や腕にみみず腫れができることは必至です。

私たちはそれを「さくらが:決意した」と呼びます。決意したさくらを止めることは誰にもできません・・・。(^_^;)




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« 最近の檸檬さんのマイブーム | トップページ | EOS Kiss X3の虎母さん »

コメント

やーん、さくらちゃんってばなんておりこうさん!!!
ドンナなんて爪切りを見たとたんに、逃亡体制にはいります。阻止するにはもちろん流血覚悟です。ふう。

投稿: nacchima | 2009年10月 7日 (水) 21:19

すごい、おりこうさん!
後半、しっぽが不穏な動き(笑)をしてるから、ちょっとやだなーとは思ってるみたいですが、ちゃんと我慢出来るんですね~。
檸檬さんなんて、ゴキゲンだし…。
ルカは爪きり全然っダメです。
この差はなんなんだぁweep

投稿: shino | 2009年10月 8日 (木) 10:57

さくらちゃんの様子、モナケそっくりです。
「仕方ない、、、」と観念した感じで切り終わるまでじっとしています。
さくらちゃんのように「決意」はありません。飼い主の粘着度を知っているからです。

動画の最後の表情は可愛いですね。
さくらちゃん安心感からうっとり目を閉じていますね。

それに対してチビヨンは初めから大暴れ。
暴れれば暴れるほど手元が狂い、時間もかかります。
逃げ出そうとしても、「暴れても無駄ぢゃ~!」と
私も足まで使ってチビヨンをロックし、決して途中でやめません。足の爪を切っている時など、手の爪が私の腕に食い込んでます。全くでかい図体してビビりな奴です。

投稿: モナケのかあちゃん | 2009年10月 8日 (木) 13:49

さくらちゃん♪可愛い~過ぎます。不機嫌そうなお顔がまた愛おしい~それにお利口さんですぅ。あ~でもお顔がまぁるい♪後頭部のライン♪う~~んたまりません(^^
ゆるぎない決意もお姫様らしくってステキです。
リズミカルに爪きりをされるharumiさまもすごいです。私の爪きりではさくらちゃんに蹴っ飛ばされそうです(^^;

投稿: DERON | 2009年10月 9日 (金) 10:48

すごい、手早いですね~。
エラリーはあまり暴れないのですが、私がもたもた切っていると(最近手元が見にくくて。。爆)、飽きちゃってもぞもぞし始めます。爪切り技をみがかねば。

投稿: みかえら | 2009年10月12日 (月) 13:45

さくらちゃん、おりこうさんですね(^^)
ちょっと不機嫌そうなお顔もキュートです♪
harumiさんは、爪切りもお上手です!
アルボンは爪切りが苦手です。
ママが抱っこをして、パパが爪を切る。
2人がかりでやっていますが、隙あらば逃げようと
します(^^;)

投稿: アルシャンママ | 2009年10月12日 (月) 18:51

harumiさんの爪切りは迷いがなくて流れるようですね。私はなかなか狙いが定まらず、時間が3~4倍くらいかかってしまうので、さくらちゃんに毎回「決意」されそうです。爪切り中の空をみつめて耐え忍ぶさくらちゃんも、爪切りのあとのほっとしたさくらちゃんも、どちらもとてもかわいいです(^^)

投稿: キャビショコママ | 2009年10月15日 (木) 18:02

さくらちゃんの我慢も素晴らしいですが、harumiさんの爪切り技が美しい〜。
最後にナデナデされるラブリーなさくらちゃんも含め、この動画を飴家の爪切りイメージトレーニングに使わせて頂きます。
なにしろブーさんの「決意」は早いので…(T_T)

投稿: 飴・ブディー食事番 | 2009年10月18日 (日) 01:11

nacchimaさん
ドンナちゃん、爪きり嫌いなんですね。事前察知するなんて機敏ですね。さくらは、爪切りは特別大嫌いという程でもないらしく、わりといつも大人しく切られてくれるので助かります。

投稿: harumi | 2009年10月18日 (日) 23:40

shinoさん
ルカちゃんは野良出身だから、というのはあるかもしれません。生まれた時から室内飼いの子は、子猫の本当に小さい頃から爪きりされてきたでしょうからね。
うちの子たちは、全員爪切りは余り抵抗はないようです。(ただし、楓は虚勢手術の際に獣医さんに根元から切られて余程痛かったのか、以後爪きり嫌いになりました)

投稿: harumi | 2009年10月18日 (日) 23:42

モナケのかあちゃんさん
さくらは、爪きりの間くらいは大人しくしてくれるので助かります。手足のはみ毛切りは嫌いらしく、よく「決意」されます・・・。先日は爪が腕にささり、流血でした。
チビヨンくん、意外ですねぇ。そんな風なんですね。ぽよ~んと切られているのかと思っていました。

投稿: harumi | 2009年10月18日 (日) 23:43

DERONさん
あのムービーを見てさくらの後頭部に言及したのは、DERONさん一人。でも、実はあれを見て同じ事を思っていました。カルトなシャルトリューファン魂ですわ~。シュシュくんは大人しく切らせてくれるのでしょうか。

投稿: harumi | 2009年10月18日 (日) 23:45

みかえらさん
痛い思いをさせなければ、そんなに嫌がったりはしないんじゃないのかなぁ、と私は思うのですが、そうでもないのかな?意外にみなさんのコメントでは難儀している様子が伺えます。
エラリーくんは大人しくしているのですね。偉いです。爪切りは、早く終わらせるべく、私もかなり意識してスピーディーにやっています。苦痛になってしまうと、それが習慣化しそうなので。

投稿: harumi | 2009年10月18日 (日) 23:46

アルシャンママさん
あの大きなアルボンを二人がかりで爪切りとは大変そうですね。やっぱり逃げようとするのですね。
意外にみなさん難儀しているんですね~。うちはラッキーだったんでしょうか。
さくらは、割と観念するのが早いので、「仕方ない・・・」と思ってくれているようですよ。

投稿: harumi | 2009年10月18日 (日) 23:55

キャビショコママさん
私の書き方が悪かったのですが、爪きりそのものは、さくらはそんなに嫌がってはいないようで(もちろん檸檬のように喜びませんが)、切り終わるまで「決意」はしませんが、その他の抱っことか、手足のはみ毛切りとかでは、よく「決意」されてみみず腫れを作ります。

投稿: harumi | 2009年10月19日 (月) 00:02

飴さん
「爪切り技」に吹きました。いやいや、別に技ってこともないです。4匹いるので、いかにみなにゃんが逃げ出す前に切り終えるか、ということで頑張っているうちにスピードアップしたようです。
ブディーちゃんは「決意」が早いんですね。それは大変そうです。

投稿: harumi | 2009年10月19日 (月) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/46332549

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の爪切り(シャルトリュー編):

« 最近の檸檬さんのマイブーム | トップページ | EOS Kiss X3の虎母さん »