« EOS Kiss X3の虎母さん | トップページ | 「お風呂はイヤ〜!」と叫ぶ猫 »

2009年10月27日 (火)

軽業師な猫

ゆりは大柄な猫ばかりの我が家にやってきた、初めての小柄な子で、体重は2.3kgしかありません。また、活発で運動能力の高いアメショーの中でもお転婆なので、どこにでも軽々上がってしまいます。


彼女が好きなのは、液晶ディスプレイや液晶テレビ。最新式でない我が家の液晶テレビや夫のパソコンのディスプレイには好んでよく載ります。

Dscf9858

これはお正月の風景。


もっと薄型のダイニングの液晶テレビにもひらりと載ります。

Dscf2057

だめ。ゆりちゃん、ボリュームボタンを踏んで音を大きくするから。

誰もいないはずのダイニングから突如テレビの音声が鳴り始めたら、それはゆりがテレビの上面にあるメインスイッチを踏むから。猫のいる家には、こういう上面スイッチのテレビは不向きでした・・・。こんな薄いものに載るとは予測しなかったんです~。


これは夫のパソコンのディスプレイ。厚さ5cmも無いと思いますが、お座りできるのです。

Image


    おかあしゃん、ここからキッチンカウンターに飛び乗る~。
Dscf1308

いいけど・・・、シンクにどぼんと落ちないでよ。

彼女がすごいのは、上面が直径9cm程度の円筒にもひらりと一発で載ってしまうこと。さらにここを足場に、近くのもっと高い台に飛び移ったりも。

猫ってすごい能力があるのね~と感心してしまいます。大型猫にはない身のこなしですね。




 

励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« EOS Kiss X3の虎母さん | トップページ | 「お風呂はイヤ〜!」と叫ぶ猫 »

コメント

ゆりちゃん、スゴイ運動神経ですね!
家電はほんのりあったかいから、人気スポットですよね。
でも、うちのルカは分厚いTVでも「よっこらせ」って感じです^^

投稿: shino | 2009年10月27日 (火) 10:41

す、すごい!
ゆりちゃんはPCにも登れちゃうんですね!すごい☆写真をみてびっくりです。
華奢で身軽だから出来る技ですね!感心しきりですo(^-^)o 大きなベンガルはこんな技は無理だと思うけど、やったら重さで家電が壊れそう(苦笑)

投稿: hitomi | 2009年10月27日 (火) 19:54

ひゃ〜、ゆりちゃん、すごーい。
うちにはそんな軽業師な子はいません。ドンナが別の猫種だったら、結構ジャンプできてたかもデス。身は軽いし、レオよりも高いところが好きなんですよね。なぜか。
しかしレオがあの体型でどすんとオーディオにでも上ったら、こわれます。きっと。

投稿: nacchima | 2009年10月28日 (水) 22:51

ゆりちゃんすご~い! 幅5cmもないディスプレイに乗れるなんて、体操選手の平均台の演技のようです。直径わずか9cmの円くらいのスペースが、ゆりちゃんにとっては十分な足がかりになるのも驚異的です。ひらりひらりといろんな場所に飛び乗れるなんて、猫としてすごく楽しいでしょうね。

投稿: キャビショコママ | 2009年10月30日 (金) 13:47

運動能力の高い子達からみれば、お家全体がキャットタワーですよね。
ゆりちゃん、ディスプレイの上でくつろげているところがすごい。
難易度の高い場所にいても無邪気に「平気〜」なんて言ってそうな屈託のない感じがまたすごい!
つめとぎタワー経由でキッチンへジャンプとか、華麗だ〜。
ブーさんは1m程度の高さへジャンプする時も慎重に距離や飛び乗る場所の広さを確認していますが、それでもよく失敗してます(^^;

投稿: 飴・ブディー食事番 | 2009年11月 1日 (日) 20:02

ゆりちゃんすごいバランス感覚ですねー。
エラリーも一応猫?なのでそれなりのはずなんですが、私の膝の上から落っこちそうになるというのは、ちょっとトロいのか..?

投稿: みかえら | 2009年11月 8日 (日) 12:56

shinoさん
ルカちゃん、本当にそんなにニブいですか?すごく活発そうに見えるのに~。
ゆりは、本当に軽業師ですよ。体が軽いからでしょうけど、その無謀さも手伝っていると思います。

投稿: harumi | 2009年11月11日 (水) 01:51

hitomiさん
あー、確かにベンガルの体重でパソコンのディスプレイに載られたら、多分ディスプレイの足が折れますね。倒れて液晶が割れるかも。
ゆりは本当に身軽です。ちっちゃくてバランスもいいから、本当にどこにでもひらりと載ります。

投稿: harumi | 2009年11月11日 (水) 01:53

nacchimaさん
確かに、ドンナちゃんは身体能力が高かったら多分ゆりみたいに活発だったでしょうね。でも、狩りの能力は高くても、高いところにひらりひらりと上がるのは、ソレイユルヴァンのシャルトリューには無理ですね。utenaさんがそういうシャルは作らないと言っていた以上、ラスカル立ちなどの芸を磨いてもらうしかありませんね。

投稿: harumi | 2009年11月11日 (水) 01:55

キャビショコママさん
そうなんです。うちはシャルに限らず、ゆり以外はみんな体が大きくて重いので、これまでこんなところに誰かが自力で載るなんて考えたこともありませんでした。でも、自分で登ってここに立つからびっくりですよ。「猫ってこんなに身軽なのね」とシャルなどでは忘れ果てていた猫本来の姿を見てびっくりなのです。

投稿: harumi | 2009年11月11日 (水) 01:57

飴さん
シャルからは想像も出来ない世界でしょう~。うちも今まではこういう姿は想像できませんでした。
家全体がキャットタワー。(^_^;) まぁ、運動できるように設計はしましたので、気にいってもらえているようです。

投稿: harumi | 2009年11月11日 (水) 01:59

みかえらさん
エラリーくんは大きくなっていますか。だとすると、こういうところに立つこともないでしょうね。ゆりはアメショーの中でも小柄な方なんで、こんな事が出来るのです。最初は見慣れなくてびっくりしました。

投稿: harumi | 2009年11月11日 (水) 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/46515176

この記事へのトラックバック一覧です: 軽業師な猫:

« EOS Kiss X3の虎母さん | トップページ | 「お風呂はイヤ〜!」と叫ぶ猫 »