« どこ見てるの? | トップページ | シンクロ猫(その2) »

2009年9月24日 (木)

お母しゃまの側にいたいの

さくらは他の3匹と違って、誰が見ても分かりやすい甘え方はしません。でも実は母が大好きでいつも傍にいたいから、ふと気づくといつも近くにいたりします。


私がデスクに向かっている時の最も近くに寄れるスポットが、ここ。デスクに向かって左にこのソファがあります。

Dscf1981

控えめな彼女は、他の子のように存在をアピールしません。気づくと傍らにいた、という感じです。


その分かりにくさがまた彼女の魅力です。


大丈夫、母はちゃんとさくらの気持ちに気づいているからね。
Dscf1963
    何かしてほしい訳じゃないの。ただこうしていたいだけ。


こんな狭いソファの背にちんまり香箱組んでいたりするのがいじらしいです。

Dscf1980

何をするでもなく、ただ母の傍にいたいというのがけなげです。


Dscf1982

素直ではない彼女は、私の方を向いて寝ません。(^_^;) いつもこうして後頭部を見せてくれます。それでも伝わるものはちゃんと伝わってきます。ラブリーな後頭部です♪




甘え方も十にゃん十色です。

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

さて、滅多に無い秋の長い連休、レンタルで映画を3本借りてきたので、ケーキでも焼きましょうか。


我が家では定番の、とっても簡単なチーズケーキをご紹介しましょう。

Dscf1258



♪お手軽本格チーズケーキのレシピ♪

超お手軽なのに外はサクサク、中はしっとりで美味しい!


材料(18cmケーキ型)

●タルト台●

小麦粉 120g
砂糖40g
バター 60g (1cm程度にスライスしておく)
卵黄 1個分 (余った卵白はフィリングに入れても可)

●フィリング●

カッテージチーズ(うらごしタイプ) 100g
生クリーム 200cc
小麦粉 大さじ2
砂糖 40g
レモン汁 半個分
卵 2個

※カッテージチーズの代わりにクリームチーズでも美味しくできます。その場合は作る前にレンジで1分チンすると柔らかくなり扱いやすくなります。我が家はクリームチーズで作ることが殆どです。入手し易いし。ただし高カロリー。(^_^;)

※生クリームは乳脂肪分の高いものほど美味しくできますが、安い植物性のものでもそれなりに出来上がります。(ケーキ屋のケーキとコンビニのケーキ程度の違いはある)

※バターは無塩がベストですが、普通のバターでも美味しくできます。


作り方

【1】 ケーキ型に薄くバターを塗っておく。

【2】タルト台の材料を清潔なポリ袋に全部一緒に入れ、空気を抜いて袋の口を縛る。しっとりひとつにまとまるまで袋ごと手でこねる。(約3分)

Dscf1214

Dscf1217

1分でモロモロしてきます。

Dscf1219

ひとつにまとまればOK。こね過ぎるとサクッとしなくなります。

【3】 【2】のタルト台の生地をケーキ型に移し、手で型の内側に伸ばしていく。

Dscf1220

Dscf1222

淵はきれいに整えます。厚さは均一にしますが、大体で大丈夫。淵の高さは、型の1/2〜3/5程度で十分です。麺棒で伸ばして作っても構いません。

私はこのタイミングでオーブンの余熱を開始します。

【4】 生地の材料を全部ボウルに入れ、よく混ぜ、【3】に流し込む。

Dscf1225

チーズが十分柔らかくなっていない時は、一番先にチーズと砂糖だけ入れてすり混ぜておくとムラになりません。

Dscf1228

【5】 160度に温めたオーブンに入れ40分、焼き目がつくまで焼く。

Dscf1248

焼きたてはフィリングが膨らんではみ出してますが、冷えるとしぼんで丁度良くなります。焼き加減は、タルト台の色が淡いきつね色になっているかどうかで判断します。

【6】 粗熱が取れたら型から外し、冷蔵庫で冷やして出来上がり!

※型に入れたまま冷蔵庫で冷やすと、タルト台が型にくっついてきれいに外れなくなりますし、逆に熱い内に外すとタルト台がくずれます。人肌程度まで冷めた頃に型を外します。

オーブンに入れるところまで慣れれば15分程度で出来ますから、ぜひお試しを。我が家は休みの日に結構作ります。こんなにテキトーに作ってもタルト台はサクサク、フィリングはしっとり出来るんですよ。

|

« どこ見てるの? | トップページ | シンクロ猫(その2) »

コメント

きゃ〜さくらちゃん、なんていじらしい甘え方なんでしょう=^・ω・^=
でもママにはちゃ〜んとつわってるから大丈夫ね!ホント甘え方はみんな違いますね!
檸檬さんのグッパグッパもたまりませんが、それぞれみんな可愛いなぁ☆彡

投稿: hitomi | 2009年9月25日 (金) 23:13

うわ~さすが姉妹、コラにも似たところがあります。
ベタベタするのは苦手な子、でも、ふと横を見るとデスク横に設置してある箱の中に入っていたり、モニター上に作った猫用スペ-スに置物のごとく鎮座していたり。ここで撫でたりすると怒る複雑さ。
可愛いさくらちゃんのいじらしい姿、たまりません。

投稿: マコちゃんの母 | 2009年9月26日 (土) 11:06

初めまして21日に愛猫が天国に逝ってしまい、ペットロス等検索していましたら何故かこちらに辿り着き、癒させて頂いております。

質問なのですが壁がとても綺麗なのですが《我が家はボロボロ》工夫されてるんですか? ソファーもピカピカですし…

投稿: ちる | 2009年9月26日 (土) 20:22

hitomiさん
檸檬や楓、ゆりはいわゆる洋猫というか、家庭猫として大変分かりやすい甘え方をします。さくらは、ちょっと和猫、しかも野良猫系というか。でも、甘えたがりですし、母が好きというのはよく分かります。でも猫っかわいがりさせてくれないんですよ。彼女の気の済む距離というのがあるらしいです。

投稿: harumi | 2009年9月26日 (土) 23:57

マコちゃんの母さん
ははは、コラちゃんもそうでしたか。そんなとこまで姉妹は似るのですね。
そうですね。近くにいるからと言って、この状態で手を出すと「そういうのを望んでいるんじゃないのよ。分からない人ねぇ。」と遠ざかります・・・。
でも甘やかしてほしいときは、もっとスリスリしてきたりして、最近は分かりやすくなりました。いじらしいですよね。かわいいです。

投稿: harumi | 2009年9月26日 (土) 23:59

ちるさん
愛猫さんが亡くなられたばかりなんですね。それはお気の毒でした・・・。心中お察しします。こんなつたないブログですが、よければまたぜひ遊びにいらしてください。

壁やソファは、やはり爪とぎをしないよう躾けました。壁紙に爪が掛かると猫たちが気づく前に、我が家は家の3箇所に巨大な爪とぎを置いて、そっちで研ぐ方が気持ちいいと認識するようにさせたら、壁や障子は目もくれません。ソファは、ゆりが子猫の頃に少し研ぎましたが、爪とぎ防止の液(ヒッカキノンなど)を繰り返し塗っていたら、これも今はしなくなりました。なので、今は我が家は爪とぎ以外で猫がバリバリやるところはありません。

爪とぎは猫のにおいが移るので、一度習慣がついてしまうとなかなかやめさせるのが難しいので、新築の我が家に猫を迎えるに当たってそれはかなり気をつけてきました。

結構それで上手くいっているご家庭も多いと本で読んだので、いいみたです。でも、今のちるさんのお宅にそのまま新しい猫ちゃんを迎えても、前の猫ちゃんの爪とぎの跡があると、そこでしてしまう可能性はありますね。ヒッカキノンをこまめに塗るか、「壁まもる君のようなものを貼って、代わりにナイスな爪とぎを用意すると軽減できるのではないでしょうか?

少し気持ちが落ち着いたら、またぜひ猫と暮らせるようになるといいですね。

投稿: harumi | 2009年9月27日 (日) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/46284441

この記事へのトラックバック一覧です: お母しゃまの側にいたいの:

« どこ見てるの? | トップページ | シンクロ猫(その2) »