« 「開けて〜!」と懇願する猫 | トップページ | シャルトリューとファーミネーター »

2009年5月10日 (日)

箱に収まらない猫

お腹の調子が悪かった時に「どうやって入っているの?」とご質問を受けたので、エントリネタにしました。

毎度おなじみ、小さい箱に無理くり入る猫と言えば、さくらです。


Dscf1135
  私に入れない箱なんてないの。無理なんてことはないの。


Dscf1132
          箱に入っていれば、幸せ〜♪


Dscf1158
        香箱だってちゃんと組めるのよ。


     ほ〜らね。
Dscf1159


ほら・・・って、かなりはみ出してますけど?


Dscf1157
  あのね、幸せなんだから放っておいていただけません?


はい、ごめんなさい。

どうやって入っているのか、ということに対する回答になってないな・・・。




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« 「開けて〜!」と懇願する猫 | トップページ | シャルトリューとファーミネーター »

コメント

かわいいですね〜
ホントに猫って、無理矢理でも、箱に入りたがりますよね。

投稿: にぃ | 2009年5月10日 (日) 23:03

めちゃめちゃ可笑しい!表情もコメントにピッタリ!
いや コメントが表情にピッタリなのか、、、!(笑)
サイコーです。
ウチもムック君をフィーチャーしましたのでマジキャッツ見に来て
下さいね。

投稿: ビアンママ | 2009年5月10日 (日) 23:12

おお、頑張って入っているじゃあないですかっ!
おっきな箱より小さな箱のほうが好きなのよね。
我が家のニャンズも、上半身しか入らなかったら上半身だけ、
下半身しか入らなくても下半身だけ入ってます。
狭い場所に入った達成感なのか、安心感なのか、
さくらちゃんとっても幸せそう。
にっこりと可愛く微笑んでいて、とてもラブリ〜♪

投稿: カゴメのかーちゃん | 2009年5月11日 (月) 10:56

はぁ~~かわいいですね~。
満足そうなウルウル目がたまりませんheart04
人から見ると、箱とか鍋とか、どうしてそこまで…って思うんですけどね。何かあるんですかねeye

投稿: shino | 2009年5月11日 (月) 13:26

さくらちゃん、あなたはどうしてそんなにかわいいの~
うるうるおめめで見つめられると、シーバを山ほどあげたくなってしまいます。
小さい箱に無理矢理入る、さくらちゃんのチャレンジ精神も大好きよ~♪

投稿: アルシャンママ | 2009年5月11日 (月) 21:24

にぃさん
こんにちは。本当に、猫って狭い方が安心するようで、箱はもちろん、猫ベッドでも、さして寒くもないのに、わざわざ他の猫がいるベッドにぎゅうづめになりながら入ってますよね。不思議です・・・。

投稿: harumi | 2009年5月13日 (水) 07:09

ビアンママさん
表情にコメントが合っているのだと思いますが、コメントに表情が合っているものを使うこともあります。でも、基本はやっぱり「今、きっとこんなことを思っているに違いない」という感覚ですね。褒めてくださると励みになります〜。

投稿: harumi | 2009年5月13日 (水) 07:11

カゴメのかーちゃんさん
そうそう、狭い箱の方が好きみたいですね。なんででしょうね。
さくらはニコニコしている時、怒っている時、見ているとはっきり分かります。霊長類以外は表情がないなんていうのはウソだと思いますね〜。尻尾や耳はもちろんですが、絶対顔にも出ますよ。

投稿: harumi | 2009年5月13日 (水) 07:14

shinoさん
ルカちゃんの新しいマイホームに比べるとあまりにも貧弱でホームレスの自家製の家と大差ない状態で哀れなさくら・・・。
なんでこういうものに入りたがるんでしょうね。木のうろなどに身を潜める習慣があった名残といいますが、全然隠れていないこの無理な詰め込みは、ただの猫のこだわりなんでは・・・と思ったりします。

投稿: harumi | 2009年5月13日 (水) 07:18

アルシャンママさん
チャレンジというか、こだわりというか。
さくらは多分、イリュージョン猫を目指しているんだと思います。
今に、自分でもベンガル虎とかサーバルとか飼ったらどうしよう・・・。

投稿: harumi | 2009年5月13日 (水) 07:20

今更ではございますが感動したのでコメントさせていただきます☆
宅配便の伝票の大きさから考えたら結構小さな箱ですよね。
ぎゅうぎゅう詰まることにシアワセを感じるのかしら。。
立派に「趣味」を楽しんでいますねー。

投稿: 飴・ブディー食事番 | 2009年6月14日 (日) 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/44973005

この記事へのトラックバック一覧です: 箱に収まらない猫:

« 「開けて〜!」と懇願する猫 | トップページ | シャルトリューとファーミネーター »