« なんか突然全快しました | トップページ | 「開けて〜!」と懇願する猫 »

2009年5月 7日 (木)

追悼・忌野清志郎さん

ロックミュージシャンの忌野清志郎さんが5月2日に亡くなられました。

私が一番洋楽に傾倒していたころ、日本のロックなんてダサイ、と信じて疑わなかった私に「ベイビー!逃げるんだ。」などで日本人にこんなロックを、しかもメジャー路線に乗せることのできる人がいるんだ、という認識を与えた人。坂本龍一との「い・け・な・いルージュマジック」は坂本龍一との共作だけあって結構ポップでキャッチーでメロディアスだったので「ふーん」という感じでしたが、「ベイビー!逃げるんだ。」はロックでした。「い・け・な・いルージュマジック」が坂本龍一と色物っぽい演出だったので(歌番組ではキスしたし〜)気づきませんでしたが、この人はこんなにロックの人だったのか、と。

音楽的に私のド・ストライクでは無かったので自分でアルバムを買ったりすることはなかったですが、いくつになってもロックしている姿は見かけることが出来て安心していたものです。ローリング・ストーンズみたいに、日本のロックミュージシャンも還暦過ぎてもやってくれそうだと信じていました。

近年では、我が家がロードバイク好きになったこともあり、サイクリストとして再注目していました。自転車雑誌には、すごく頻繁に登場していましたから。160万円掛けて組み上げたオレンジ号は有名でした。

黒田硫黄原作のロードバイク漫画のアニメムービー「茄子 アンダルシアの夏」「茄子 スーツケースの渡り鳥」でエンディングテーマ「自転車ショー歌」を清志郎が熱唱しています。(この曲は昭和39年に小林旭が歌った自動車ショー歌の替え歌なのですが、実は今まで清志郎が歌詞を書いたのかと思っていましたが、調べたら自動車ショー歌の作詞家である星野哲郎氏が新たに書き下ろしたのですね!!編曲は清志郎で、めちゃめちゃクールで大好きな曲です。)

当然、癌と戦っていること、音楽活動に復帰したことも知っていましたが、残念ながら治癒することはありませんでした。とても残念です。どうか第二の人生も、雲の上でロックしていてください。

|

« なんか突然全快しました | トップページ | 「開けて〜!」と懇願する猫 »

コメント

Kiyoshiroさんへ。
http://www.youtube.com/watch?v=7YbxFdwCO3Y
没後につくりました。

投稿: telppy | 2009年6月11日 (木) 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/44926578

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼・忌野清志郎さん:

» サイクルベースあさひ あさひ自転車  [サイクルベースあさひ あさひ自転車 ]
全国に店舗展開しているあさひ自転車。人気のある店舗をピックアップしてみました。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 18:38

« なんか突然全快しました | トップページ | 「開けて〜!」と懇願する猫 »