« 季節の変わり目は猫も体調を崩す? | トップページ | 追悼・忌野清志郎さん »

2009年5月 5日 (火)

なんか突然全快しました

10日ほど足の具合の悪かった楓ですが、ビタミン剤が効いたのか、おかげさまで大体調子が戻りました。

もう、キャットタワー(別名スピーカー、高さ108cm)にも一発ジャンプで上がれるようになりましたし、タワーからタワー(スピーカーからスピーカー、その距離108cm)もひらりと移れるようになりました。

ご覧の通り、梁にも上がれるまでに回復したので、もう心配は要らなそうです。

Dscf1193

Dscf1195

無邪気な顔して寝てますが、本当に心配しました。結局原因不明でしたが、治ったので結果オーライです。最悪脳の異常か心臓に血栓があるのでは、など疑いましたが違っていたようです。

猫は建物の4階程度から落下しても足の骨折程度で済むそうですが、今回楓が落ちたと推測される息子の部屋のロフトは、はしごがかかっていたので、そこで下半身を強打した可能性があります。

もともと息子の部屋は猫出入り禁止にしてあるのですが(まさに、ロフトが危険だから)楓はどこの部屋のドアでも開けられるので困っていたのです。これを機に、息子の部屋のドアノブを丸くて握るタイプのものに変更することを考え中です。

さすがに丸いドアノブは回せないはず・・・。回せたらそれはすごいけど、ちょっと猫としては怖いかも。

励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« 季節の変わり目は猫も体調を崩す? | トップページ | 追悼・忌野清志郎さん »

コメント

よかったですね~。日頃活発なのが元気がないだけでも心配なのに、動けないとか、ましてや原因不明だとたまりませんよね。
うちでは、最近ららが階段をよく上り下りしているのですが、身体も手足も短いのでいつか転げ落ちて怪我しそうで(^^;)
それにしても、良かった良かった(^_^)

投稿: でじゃぶ | 2009年5月 5日 (火) 12:36

元気になってくれて本当に良かったですね。
のほほん顔がほっとしますね。

ドア開けられるのはスゴイけど、困っちゃいますね。
確かに丸いノブはいいアイディアですね♪

ルカは網戸も開けられない(開けられるとも思ってないのか?)のん気猫です。

投稿: shino | 2009年5月 5日 (火) 12:41

こんにちは。
楓くん全快でなによりです!
ドアノブを丸くて握るタイプのものに変更、とのことですが、おすすめです。
私は前のマンションも今のマンションもかなり古いので元から握るタイプでしたが、全然開けられないみたいなので大丈夫だと思いますよ。オススメです♪

投稿: ミツカ | 2009年5月 5日 (火) 13:28

久々に遊びにきたら 前日記がすごいことになってて、、、さくらママ連休なのにお疲れ様!!
よかったですね!ケロリと治って!!きっと筋違いを起こしてたのね。
さくらちゃんもいいウン○になりましたか?
やっと休めますね!!おつかれさま!

投稿: ビアンママ | 2009年5月 5日 (火) 15:18

おっと、こちらにきづかず気付かずコメントしてしまいました(^^ゞ よかったよかった元気になったんですね。うちも危険な場所には気をつけたいものです。

投稿: hitomi | 2009年5月 5日 (火) 19:56

よかったです!!!全快サイコーです!楓君よかったねぇ~でもやっぱり頭も良く運動神経も良いからドアを開けれるんでね!感心してしまいます。でも工夫がいるのでharumiさまちょっと大変でね(^^

投稿: DERON | 2009年5月 6日 (水) 13:48

おお、良かったね〜、かえちゃん!
やっぱり若いからなのか、回復が早いのよ。
でも猫は高いところからの落下は大丈夫だけど、
低いところの落下ほど危ないと聞きました。
うちも他人事ではないので、気をつけます。
トマチンは、あっちゅーまに治ったというかぁ、
どこも悪くなかったのかもぉ。
お金はかかったけど、それそれで良かったとします(泣)

投稿: カゴメのかーちゃん | 2009年5月 6日 (水) 14:53

でじゃぶさん
ありがとうございました。結局原因不明でした。どうも腰か足を打って捻挫したとか、腱を痛めたとかじゃないかと。今日は動きすぎて、私の見ている前で「ミシッ」と来たらしく、見ていた私にも分かったほどでした。梁から降りる時ですが、後ろ足が伸びて腰が反った瞬間、ピキッときたようで、しばらくよたよたしていました。あー・・・ぎっくり腰みたいなものですかね〜・・・。猫は安静にしていないからな〜。
猫にもあるんですね。「ミシッ」「ピキッ」とくることが。まさにそんな感じでした・・・。早く本当の意味で全快してほしいです。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:28

shinoさん
ありがとうございます。うちのドアノブは、家を建てる時点で「猫が開けやすいドアノブ」をわざわざセレクトしたので、開けられてしまうのは仕方ないのですが、入ってほしくないところにも入るのは想定外でした。考えてみれば、立入禁止の札を貼っても猫は読めませんし、どのドアを開けてよくて、駄目なのはどれかなんて分かりませんものね。人間がうかつでした。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:30

ミツカさん
ありがとうございます。
丸いノブ、開けられないんですね。安心しました・・・っていうか、開けたら怖いですよね。でも楓は器用だからやってやれないことはないような気もします。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:31

ビアンママさん
ご心配ありがとうございます。楓は今日、また筋を痛めたのか、ピキッときたのが見ていて分かりました。また少し足がよたついてましたが、徐々に良くなりそうです。
さくらは食欲も終始満点、何も心配しておりませんでしたが、ウンチも二日で普通便になりました。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:32

hitomiさん
しよさんちのローランドくんのように予想しえない場合はともかく、うちは予想していたことだっただけに、対応が後手に回ったのが悔やまれます。慎重な楓ですが、足を滑らせたのでしょう。
用心が必要ですね。すぐ手を打つつもりです。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:34

DERONさん
ありがとうございます。ドアハンドルを猫が開けやすいものをわざわざ選んでつけたのは私たちなので、今回の事故の遠因は私たちにあります。ロフトには割と日常的に全にゃん上がっていたので油断しました。慎重な楓ですら落ちたのですから、檸檬やゆりが同じような目にあわないとも限りませんから、これから対策練ります。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:35

カゴメのかーちゃんさん
ありがとうございます。うちも3匹検査に連れて行ったので、3万かかり、結局GW中は外食さえできませんでした・・・。
何事も異常がなかったので、文句は言えません。
低い方が危ないのですね。背中から落ちるからでしょうか。楓はまさにそれですね。ロフトのはしごから落ちたので、次の段まではいくらも距離が無かった筈です。とりあえず息子の部屋に入れない工夫を今すぐしないとです。

投稿: harumi | 2009年5月 7日 (木) 01:37

楓くん、よくなって、良かったですね。
何事もなかったかのようなお顔をして眠ってますが、
本ニャンもびっくりしたでしょうね^^;
うちも、丸いノブに変えてしまおうかと散々悩んだ時期がありましたが、
(もしくはかなり大がかりなリフォーム)
結局ドアレバーの向きを90度ずらして取り付けたら、開けられなくなったので
変えるまでには至りませんでした。

投稿: mayu | 2009年5月12日 (火) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/44903290

この記事へのトラックバック一覧です: なんか突然全快しました:

« 季節の変わり目は猫も体調を崩す? | トップページ | 追悼・忌野清志郎さん »