« 猫の呼び方 | トップページ | アメショー vs ベンガル (ゆりと楓編) »

2009年3月11日 (水)

お嬢様の怖い寝顔

さくらがベッドで寝ていました。

Dscf0441

近づきましたが、眠りが深いらしく、近づいても全然起きる気配がありません。


撫でようと手を伸ばしたのですが、思わず手が止まりました。

Dscf0443

さくら・・・さん・・・? 寝てるの?     ↑クリックで拡大可能


「怖〜い・・・」    。。゙(ノ><)ノ


白目むいてるのとも違うし、こんなに目が開いているし、寝ているのかどうなのか。その割に、瞳は見えないし・・・。怖いので、そのまま退散しました。(^_^;)



励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

 


|

« 猫の呼び方 | トップページ | アメショー vs ベンガル (ゆりと楓編) »

コメント

ご無沙汰しております!いつもブログ楽しみにしております(*^-^)アテナもさくらちゃんそっくりな寝顔です。
思わず、笑ってしまいました(*゚▽゚)ノ
さすが姉妹です。
ヴィヴィは目が開いていることはほとんどないのですが・・・アテナは本当に寝ているのか??不思議に思うことが多いです。
寝息(いびき?)鼻息?もよくかきます!
さくらちゃん&ニコちゃんはどうかしら?
さくらちゃんはいつも控えめでお嬢様らしい感じが
素敵です。

投稿: ヴィヴィ&アテナママ | 2009年3月12日 (木) 10:02

おおおっ、これはたしかに怖い…笑
こんなに大きな瞳なのに、乾燥しないんでしょうか。汗
お手手がまるくて可愛いですね^^
あれ、そういえば、さくらさんの肉球って何色ですか?

投稿: mayu | 2009年3月12日 (木) 12:19

だ、大丈夫ですかー。さくらちゃーん?
クリック拡大画像で、ビックリしました。
熟睡出来てるんですかネー?

投稿: KandC | 2009年3月12日 (木) 14:10

wink家出身の子だ…
まさに(^J^)

投稿: utena | 2009年3月13日 (金) 11:05

きゃぁぁぁ~(^^さくらちゃん♪♪♪可愛いぃぃですぅ☆さくらちゃんらしからぬお姿ですがこれもまた可愛いぃぃ~~

投稿: DERON | 2009年3月15日 (日) 13:22

ヴィヴィ&アテナママさん
ほほ~、アテナちゃんもこんな風に目を開いて寝るのですね。姉妹って変なところまで似るんですね。さくらも、モナケちゃんほど頻繁に半開きというわけではないのですが、うちの4にゃんの中ではダントツに半開きが多いです。普段はこんなに開いていないのですが、今回は寝ているのかわからないくらい開いていたのでびっくりでした。

投稿: harumi | 2009年3月16日 (月) 01:32

mayuさん
さくらの肉球はあずき色です。うちの子たちは全員灰色とか茶色とか、小豆色なんです。ピンクの肉球の恋ちゃんがうらやましい・・・。
目が乾燥しないのかは私も不思議です。

投稿: harumi | 2009年3月16日 (月) 01:34

KandCさん
本当に、これで熟睡しているのか心配ですが、近づいても微動だにしないので、きっと眠りは深いのだと思います。ドライアイにならないのか、余計な心配をしてしまいます。

投稿: harumi | 2009年3月16日 (月) 01:34

utenaさん
ははは、ソレイユルヴァンの子たちは、こんな風に半開きの目で寝ていることが多いのですか? さくらはモナケちゃんやチビヨンくんほどではありませんが、我が家の他の子には見られないことなので、確かに特徴的ではあるかも知れません・・・。(^_^;)

投稿: harumi | 2009年3月16日 (月) 01:37

DERONさん
こんなに大きく半開きなのは初めて見ましたが、実は我が家では唯一の半開きの目をして寝る子なのです。utenaさんもご指摘のとおり、もしかしたらutenaさんちのにゃんこの特徴なのかもしれません。(^_^;) それでもかわいいんですけどね。

投稿: harumi | 2009年3月16日 (月) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/44285670

この記事へのトラックバック一覧です: お嬢様の怖い寝顔:

« 猫の呼び方 | トップページ | アメショー vs ベンガル (ゆりと楓編) »