« 猫用ドライヤー(猫バカの高い買い物その1) | トップページ | 病身に猫の添い寝 »

2009年2月 9日 (月)

両手でボールをキャッチする猫

我が家の楓はボールを投げると両手でキャッチします。

猫ってのは犬と違って本当に人の手のように器用に色んなものを掴んだり、戸を開けたりするものですが、両手のコンビネーションも抜群なのですね。

さくらも猫じゃらしや紐を真剣白羽取りしますが、ボールをキャッチするのを見た事はありません。でも、ドンナちゃんもボールキャッチが得意ということですから、案外こういうのが得意な猫は多いのかもしれませんね。

では、貴重なボールキャッチの瞬間をムービーでご覧下さい!

両手でボールをキャッチする猫

ボールを投げているのは夫、茶々を入れて笑っているのは私と息子。

飼い主のツボにはまるのは、実はナイスキャッチをした楓より、投げたタイミングよりかな〜り遅くに反応して両手を出している檸檬の間の抜けっぷりです。ボールが頭の上を通過する頃にようやく手を上げてるんですから・・・。(^_^;) ムービーでは分かりにくいですが、それでも負けじと両手を出すところがいじましいですね。彼は「超」のつく不器用な子なので、まず取れると自分でも思ってはいないと思うんですが、楓に張り合ってチャレンジしているところが可愛いです。

「ちゃんと手を揃えてたし。」

なんてことで褒められている辺りで、彼の不器用ぶりをお察しください。(^_^;)

器用な楓も、不器用な檸檬もどちらもとっても可愛いです♪



励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« 猫用ドライヤー(猫バカの高い買い物その1) | トップページ | 病身に猫の添い寝 »

コメント

楓くんすごいな~
ローランドの血筋だとは思えないくらい^^
どちらかというとうちのローランドは檸檬くんタイプですねw
うちはじゃらしとかのキャッチが一番正確なのはルーくんですね
アイラもそこそこです

投稿: しよ | 2009年2月 9日 (月) 23:14

楓くんナイスキャッチ!正確ですね(^.^) 檸檬さんのワンテンポ遅れても手をあげる動きもおちゃめで癒されますね〜。
うちは空中戦はCREA専門ですが、床に投げると二人がダッシュして猫の上に猫が重なり、ラグビーみたくなってます。

投稿: hitomi | 2009年2月12日 (木) 08:25

ナイスキャッチ!!楓く~ん♪やっぱりカッコイイですね!凛々しい顔にぴったりです!!檸檬さんのワンテンポずれも可愛いぃ♪本当にぞれぞれ個性があって飽きないですねぇ。
(猫草を食べるさくらちゃんのお顔がステキ☆過ぎです)

投稿: DERON | 2009年2月13日 (金) 12:46

しよさん
意外です。無駄に動くとは聞いていましたが、ベンガルなのにローランドくんってば、檸檬並みですか。(^_^;)それは・・。
ルーくんはアイラちゃんより正確なのですね。これまた意外です。和猫はハンティング能力高いってのは本当なのですね。

投稿: harumi | 2009年2月14日 (土) 12:53

hitomiさん
楓は色んな意味で器用な子です。私は彼のこうした能力を暫く知らなかったのですが(私がノーコンなので、楓が取れるようなボールを投げたことが無かったから)夫や息子には当たり前のこととして認識されていたようです。
CREAちゃんも空中戦するのですね。見たいなぁ。ラグビーみたいに猫が団子になっておもちゃに突進というのは楽しいですね。うちは割と分業ができているようで、そういうのを見た事ないなぁ。

投稿: harumi | 2009年2月14日 (土) 12:56

DERONさん
こういう器用なところは楓の独壇場ですね。こいつの中には人がいるんじゃないかってくらいですから。檸檬さんは・・・、もう、取れるとか取れないという事は度外視ですね、彼の場合。愛嬌が全てというか。彼のトロさは猫として致命的ですが、愛玩動物として最高です。
猫草を食べるさくらは、すごいです。もくもくもく・・・と。やってる方は本当に楽しいですよ。

投稿: harumi | 2009年2月14日 (土) 12:59

レス遅くてすみません。ここのところPCから遠ざかっていたもので。
楓くん、お見事!ほんとにしっかりキャッチしてますね。ドンナの得意技はキャッチと言うよりはパンチングです。すとっと落としてドリブルにつなげるのが得意です。レオは・・・・。檸檬さんレベルですかね。(癒し系)
でもだいぶ、獲物キャッチ率は上がりました。でも野良猫には・・・ならない方がいいと思います。

投稿: nacchima | 2009年2月15日 (日) 23:48

nacchimaさん
ドンナちゃんはパンチングですか。さくらとやはり似ているかも。さくらはドリブルにはつなげませんが、やはり獲物をはたき落とす精度は高いです。
レオくん、野良猫になれませんか。檸檬も絶対無理です。まぁ、彼の場合は万一のことがあってもいかにも危害を加えなさそうな風貌で直ちに拾ってもらえそうだから食うには困らなさそうです。

投稿: harumi | 2009年2月17日 (火) 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/44000850

この記事へのトラックバック一覧です: 両手でボールをキャッチする猫:

« 猫用ドライヤー(猫バカの高い買い物その1) | トップページ | 病身に猫の添い寝 »