« 猫草ラヴ | トップページ | 両手でボールをキャッチする猫 »

2009年2月 8日 (日)

猫用ドライヤー(猫バカの高い買い物その1)

一年程前、ドライヤーが壊れたので、テスコムのマイナスイオン発生装置付のドライヤーを購入しました。

ポイントは、
・比較的音が静か
・風量が多い
・被毛に優しい
・熱過ぎない

「音が静か」と書かれていたので買ったのですが、なんか予想以上にうるさかったのです。前のドライヤーよりうるさいかも。(-_-;)

余り予習せずに買いに行ったのが行けなかったのか・・・。

人間用としては何の不満もありませんでした。髪はサラサラになるし、短時間で乾くし。

しかーし。猫たちにはいたく不評で、特にドライヤー嫌いの檸檬さんなんて完全にキレてシャーするわ、爪出して強烈なパンチを繰り出すわで、完全なドライヤー嫌いになる前になんとかしなくては、とついに意を決して買い直すことにしました。

ネットで見つけたのは、業務用のこれ。でも、色々なブログで音がすごくて犬も逃げ出すと読み、檸檬さんが家出しかねないので却下。(^_^;) 早く乾けばいいってものでもないですよね。

結局決めたのが、これ。

Panasonicのドライヤーナノケア〈低騒音化タイプ〉 EH-NA50

3000円前後のドライヤーしか買った事のない私にとってはありえない価格です。余り髪が痛まない私の髪にはそんな高いドライヤーは不要でしたから。でも、猫のために奮発しました。その辺の店で買うと15,000円くらいですが、ネットで買えば8,568円(税込、ムラウチ・ドットコム)なので、静かかどうかだけ量販店で手に取って調べて、ネットで購入しました。

一応ドライヤーの中ではかなり静かな方です。静音設計の52デシベル。これでちゃんと乾くの?というくらい静かです。ファンはガンガン回らないですから、同じナノイータイプの静音設計ではないものより風量は若干落ちます。

ナノイーと言って、水蒸気の1/100サイズの水分が出て髪に付着し、乾燥を防いでくれるそうです。とりあえず、私が使ってみた感じでは、確かに髪は一回で明らかにサラサラになり、指通りのいい髪になりました。

しっとり仕上がるので、髪がぺったりする人はナノイーはオフにした方がいいそうなので、猫に使用するなら、さくらみたいにふんわりさせたい子には不向きかも。これはマイナスイオンドライヤーの時も実際に感じたことです。もっとも、さくらは元がかなりモフモフしているからそれくらいでぺったりはならなかったけど・・・。

近日、猫洗いするので、試してみたいです。


                        (イヤな話題だにゃ)
Dscf9994
              洗うの?


※(猫バカの高い買い物その2)はあるのか・・・って? とりあえずかなり現実味を帯びて来たデジイチ購入です。



励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

今、デジイチに私が求める機能は

1.屋内で猫を撮影するので、高感度撮影でノイズが少ない。
2.秒あたりのコマ数が5コマ程度はほしい。書き込みも速いに越した事はない。
3.家の中で常に撮影したいので余りゴツくて大きいのは困る。
4.予算は20万円以内(レンズ込み)。
5.レンズが重過ぎず、手ぶれ補正機能付きで中望遠のものがある。

欲しいデジイチはこのふたつ。ひとつはニコンD90です。

714724

もうひとつ、CANON EOS 50Dです。

Img55716488

 

価格的にも、スペック的にも、家の中で猫を撮影するにはこの辺りが丁度いいかな、と。総合点では渡辺謙さんの50Dが一番いいのですが、家の中でこまめに撮影するには、やや大きいんですよね。D90は良くも悪くも簡単に手に取れるデザインと大きさなのです。

SONYのα700もいいんですが、いかんせんレンズが少ない。夫はツァイスレンズが憧れなのでSONYって言うんですよね。私も昔ミノルタのX70(高校の写真部時代に小遣いはたいて買った)持っていたので、嫌いじゃないんですけどね・・・、でもデジイチと銀鉛の一眼レフではやはり違うし。

手ぶれ補正機能は、レンズについている方がいいんじゃないか、というのが私の考え。これでいくと、本体に手ぶれ機能がついているSONYは自動的に選外となってしまうのです。ツァイスレンズは私の写真の師匠がコンタックスをこよなく愛していたので魅力はよく知ってるんですけど。でも、所詮私は猫写真をブログにエントリする以上の目的はないし・・・。そんなにハイスペックである必要はないと思うのです。

これらのボディに、
「中望遠ズームで、手ぶれ補正機能付きで、T*コーティングかナノクリスタルコーティングが施してあって、F2.8の大口口径の明るいレンズで、重量がレンズ単体で500g程度、価格は18万くらい」
なレンズがあれば最高なのですが、そんなものはこの世にありませんので、実用性を取ってAPS-Cサイズで手ぶれ防止付の中望遠当たりが携帯性と機動性に優れてコストパフォーマンス的にも我が家向けという結論です。

どうせそんな高尚な写真は撮ってませんから。

夫は、来るべきデジイチ総フルサイズ化時代に備えてACS-C専用レンズなんてやめとけって言うんですけど、安いし軽いし、本当にフルサイズ買うときにフルサイズのレンズはまた買えばいいと私は思っています。

連写については、50Dの6.3コマ/秒の連写や書き込みの速さはこの価格帯では特筆もの。D90のひっかかる点はこれなんですよね。4.5コマ/秒で、しかも書き込みが遅いときてるので・・・。ヨドバシで実際に手に取って比較すると、すごく差を感じます。うーん・・・。

とりあえず、3月の東京ビッグサイトでのフォトイメージングエキスポ2009の頃に色々新機種が出そろうでしょうから、同程度の価格帯でハイスペックなものが出るかどうか見極めて購入を決めたいな、と思っています。

コンデジでは、動きのある猫を撮るのに限界を感じているのです。タイミングも逸するしね。今はFinePix F30(高感度撮影のノイズの少なさで今も定評がある)で、高感度に問題はありませんが、シャッタースピードもさりながら、ボケの無い写真で変化が乏しいのもやや寂しくてね。あー、デジイチ、早く欲しい〜・・・。

|

« 猫草ラヴ | トップページ | 両手でボールをキャッチする猫 »

コメント

おお、にゃんこ専用ドライヤー!
すごい^^
うちはみんなドライヤー嫌がるのとベンガルは乾くのが早いんでタオルドライしかしてないです^^;
にゃんこも毛質によってドライヤーも違うんですね
檸檬くん気に入ってくれるかな?

とうとうデジイチですか^^
てっきりレンズ資産があるからそのメーカーかと思ってました
SONYも悪くなさそうですけど^^
そいえばちとさんもデジイチ買ったみたいですね

投稿: しよ | 2009年2月 8日 (日) 23:36

しよさん
楓は多分ドライヤーは要らないと思うのですが、ちゃんと根元まで乾かさないとフケがでるのですよ。気にしなければいいのかもしれませんが。後の三匹はモフモフ毛を立たせた方が可愛いので、ドライヤーは必須です。
デジイチは本当に今買う気満々です。確定申告で少し税金も戻ってくるし(うちは医療費控除が多い)。レンズの資産ったってねぇ、ミノルタの50mmなんて安物だったし、ニコンのズームも手ぶれ補正なんてないから、使い物にならないし。ちとさんも買ったんですか〜。早くほしいです。

投稿: harumi | 2009年2月14日 (土) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/43918394

この記事へのトラックバック一覧です: 猫用ドライヤー(猫バカの高い買い物その1):

« 猫草ラヴ | トップページ | 両手でボールをキャッチする猫 »