« 手術終了 | トップページ | お世話させて頂きます »

2008年7月18日 (金)

カラー猫を迎える猫

楓くんは7/16に退院しました。

エントリが今日になったのは、一日入院しての治療がよっぽど応えたらしく、楓が暇さえあれば抱っこをせがんだり、スキンシップを要求してきたから、ネットどころでは無かったからです。

帰宅後、キャリーバッグから出してすぐに病院から借りたカラーをつけました。楓は首が太いので猫用のLサイズでも小さく、小型犬用のを借りたのですが、やたら大きいのです・・・。

これは帰宅直後のムービーです。(私の声がやたらうるさいです、すみません。)

初めてカラーをつけた猫

いいところで容量がいっぱいになってしまい、途中で途切れてしまいました。




ははは。予想通りとは言え、檸檬さんのお約束の反応が笑えます。





ムービーから切り出した写真。

Still1


檸檬さんってば、いつも初物にはこういう全身ぼあぼあの状態になるんです。ボトル洗い用ブラシのようです。(^_^;)

女の子二人も、硬直しています。肝っ玉が据わっているのか、別にびっくりして膨らんだりはしませんが。

Dscf8250
お姉ちゃん、変なの来た〜。       ちょっ・・・、何あれ。


楓が動くたびに、3にゃんが大注目。

Dscf8251
動いてる〜。   何だにゃ〜。    私のご飯を取ったりしないかしら。


繊細な楓くんは病院で出された食事も水も摂らなかったそうですし、なんだかまだよたよたしているので、他のにゃんずと食事は難しいだろうとの判断から、しばらく食事は別々にすることにしました。

これがカラー姿の楓くん。そして頭頂部のハゲ・・・。(T_T) カッパハゲを覚悟していたけど、バリカンでやるから四角かったです。よかった・・・。3針縫いました。

Dscf8253
                                      ・・・・・・・・・。(怒り)


ご飯中の姿。

Dscf8255

余程寂しかったり不安だったりしたのでしょう。もともと甘えん坊でスキンシップ大好きな楓ではありますが、抱っこは好きではない子なのに、帰宅後は抱っこ抱っこで大変でした。

帰宅した安堵感と、慣れないカラー生活の始まりで、すでにぐったり。ゆっくりお休み。

Dscf8257

早くよくなるといいね。

励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓        ↓ ↓ 
人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 手術終了 | トップページ | お世話させて頂きます »

コメント

楓くんおかえりなさーい。
檸檬さんの反応には笑っちゃいましたが、楓くん、ほんとに気の毒です。大変ですね・・・。それぞれのにゃんずの表情とコメントがピッタリ・・・
楓くん、ハゲがあってもハンサムですよ♪ そのうち生えてくるし!
暑いし、うっとうしいし、カラー生活は大変でしょうが、がんばれー。

投稿: nacchima | 2008年7月18日 (金) 10:48

楓君、無事に手術終わって良かったですね!!そして、お疲れ様でした。慣れないカラー生活は大変ですが、楓君、もう少し頑張ってね。シュシュが去勢手術時カラー生活でしたが、2日程で慣れてました。でもいつまでたっても邪魔な存在だったと思いますが。
檸檬ちゃんの反応はステキです。
楓ちゃんの毛が早く生えますように(^^)本当に惚れ惚れする美しい模様と毛並みですね~~

投稿: DERON | 2008年7月18日 (金) 14:16

楓くん、退院できてよかったね^^
ご飯もお水も取らなかったのかぁ;
動画みるとなんか歩き方がぎこちないですね^^;
視界が悪いのか頭が重たいのか
しばらく大変そうだけど楓くんがんばってね~
うちも病院帰りだと冷たくされて不憫です^^;
特に顕著なのはアイラかなぁ

投稿: しよ | 2008年7月18日 (金) 21:13

退院おめでとうございます。
楓くん、手術よりも、入院が精神的にこたえたみたいですね。。
安心できるお家で、ママとみんなと一緒にいれば、傷の回復も早くなりそうですね。
カラーは不便でしょうけれども、、頑張ってね。楓くん!

ボワボワ檸檬さん、かわいいです^^
女子ニャンはあまり動じてないようですが、お顔がこわばってますね。
「お姉ちゃん、変なの来た〜。」「ちょっ・・・、何あれ。」の写真がツボでした!

投稿: mayu | 2008年7月19日 (土) 06:25

楓くん、無事に退院おめでとう。よかったです。
我が家もRUIがひどいですが、なんで病院にいくとあんなに拒絶するんでしょうね(^^ゞ

投稿: hitomi | 2008年7月19日 (土) 12:07

退院おめでとうございます。お手手にも白いものを巻いてるようですが、、、
頭の白い絆創膏が痛々しいです。
モナケも不妊手術以来、ちょっとした物音にもビビるようになってしまいました。それまではおおらかだったのですが。やはり入院生活は辛かったようです。(チビヨン君は全く平気だったようです。やっぱりお花畑)
カラーをつけた楓君は(怒り)というより、(しゅん)と弱々しく見えます。以前のような凛々しい姿に早く戻るといいですね。
檸檬さんのビビリは理解できました。(モナケもチビヨンもビビると檸檬さんと同じような太い尻尾になります。)
さくら嬢が遠目で冷めた眼で見ているのが意外でした。
(さくら嬢のセリフは大ウケしました。)

投稿: もなけのかあちゃん | 2008年7月20日 (日) 00:14

nacchimaさん
やれやれ、とりあえず一安心です。ずーっとこのデキモノは何か、手術した方がいいのか、と悩んでいたので。
女の子だったら私ももっと悩んだかもしれないけど、まあ、男の子だからハゲのひとつやふたつ、まぁいいか、と。

投稿: harumi | 2008年7月20日 (日) 18:11

DERONさん
シュシュくん、去勢手術の時にカラーをしたのですね。本当に不自由みたいで、気の毒です。動きにくいから、しかたなくて寝てばかりいます。まあ、安静にできるから、いいか・・・と割り切っています。

投稿: harumi | 2008年7月20日 (日) 18:12

しよさん
アイラちゃんも非日常のものに過剰反応しそうですね。猫にも性格がいろいろあって面白いです。意外とタフなのが、さくらだったりします。彼女の尻尾がふくらんだのは、この2年半で3回くらいしかありません。
カラーをつけていると、活動的なベンガルはびっくりするほど動きが制限されて見ていて気の毒です。たまに足場の悪いところにいるとずり落ちてますし・・・。(T_T)

投稿: harumi | 2008年7月20日 (日) 18:14

mayuさん
そうですねー、精神的に結構繊細な楓には辛い体験だったようで、帰宅後はもうべたべたの甘えたさんです。
今も、なんとなく萎れ気味です。
女の子チームは緊張はしましたが、過剰反応はしません。女の子の方が肝が据わっているんだなぁと、改めて感心しました。

投稿: harumi | 2008年7月20日 (日) 18:16

hitomiさん
まぁ、動物としてある程度異質なもの、見慣れないものに警戒をするのは身を守る本能としては正しいんですよ、きっと。ただのビビリって説もありますけどね〜。
大胆で好奇心旺盛な子の方が変化に対応できるようです。

投稿: harumi | 2008年7月20日 (日) 18:17

もなけのかあちゃんさん
へ〜、モナケちゃん、チビヨンくんは尻尾がぼわぼわになるんですね。さくらは割と神経が図太いので、これまで3回くらいしかそんな姿見たことがありません。
楓は、確かにしゅんとしています。動き回れないし、すぐ隔離させられるし(食事を今も分けています。)本当に不自由なようです。デリケートな猫は大変です。

投稿: harumi | 2008年7月20日 (日) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/41889863

この記事へのトラックバック一覧です: カラー猫を迎える猫:

« 手術終了 | トップページ | お世話させて頂きます »