« カラー猫を迎える猫 | トップページ | Queenのシネライブを観てきました »

2008年7月20日 (日)

お世話させて頂きます

カラー生活になじんできた楓君。本人も、同居猫たちも、カラーがあることに随分慣れてきたようす。

同居の3にゃんは「変なものつけてるけど、楓には違いない。」という態度。

楓が帰宅した翌日から、「強制鼻チョン挨拶」を各々に実施(つまり、遠巻きにビビってる子たちを抱っこして、楓の鼻先に連れて来る)したら、「なんだ、楓だったのか。」と理解し、それからは日常に戻りました。カラーがあちこちに当たる音にはちょっとビクっとするけど、今はそれも慣れつつあります。みんな楓と顔を合わせるとちゃんと今では鼻をくっつけて挨拶してくれます。良かった・・・。

そして本にゃんは「カラーは不便だけど、しない訳にはいかないらしい。」と納得。

梁に上れないとか、階段を下りる時に足下が見えないので怖い、ドアの開け閉めができない。ということ以外は、それなりになんとか生活しています。90cmくらいのジャンプは普通にしています。

その中でも、ドアの開け閉めができないというのは、彼に取ってはかなり困ることのようで、昨夜は夫婦の寝室で一緒に寝ていたものの、夜に尿意を催したのはいいけど、トイレに向かおうとしたら、ドアを開けられずに、仕方なくパパさんの布団で漏らしてしまいました

猫ってのは、人と一晩中一緒にいるものかと思いがちですが、実は夜中にトイレに行ったり、水を飲んだりしているのかもしれません。

楓にはかわいそうなことをしました。真夏でも真冬でも寝室のドアは猫一匹通れる隙間を開けておくのですが、冷房効率が頭にあって、楓のカラーの分広めに開けておくことが頭から抜けていたようです。(他の部屋は、楓のためにドアは全開)

それから、今朝からしきりに頭を後ろ足で掻こうとします。首がかゆいのかな? と首をブラッシングしたりしたけど、すっきりしないようなので、首や顔を拭いてやろうとしてカラーを外したら、とたんに後ろ足で傷をカッカッカッカッΣ( ̄ロ ̄lll) と始めたので、慌ててカラーを戻しました。傷が治り始めたのでしょう、痒いんですね。かわいそうだけど、掻いちゃ駄目なんだよ〜。

猫は口で常に全身のグルーミングをしますから、口が使えない今、私が代わってグルーミングします。全身をスリッカーと豚毛ブラシでよくブラッシングしてから蒸しタオルで全身を拭いてやります。顔やお尻は特に丁寧にします。

そして「こんなもんつけてたら肩が凝るよね。」と思えて仕方ないので、肩揉みもしてやります。(過保護ですかね。)

Dscf8263
あ〜・・・、そこそこそこ・・・。はぁぁぁ〜〜〜〜・・・・・・・・。


体をマッサージしてやると普段は喜んで顔をあちこちにスリスリするのですが、カラーがあるとそれも出来ません。気持ちを満たしてやるために、思いっきり顔をスリスリさせてやります。

お痒いところはありませんか?
Dscf8271
あ、顎をもうちょっと・・・。        かしこまりました。


Dscf8268

頭のアップ。毛刈りをすると、まぁびっくり。ベンガルの頭頂部にも、スフィンクスみたいな縦じわがあるのですねぇ。大発見。新鮮です。


傷口は3針縫ったのですが、去勢手術や避妊手術のように柔らかい皮膚と違って頭の皮は硬いのでくっつきにくいそうで、当分かいたり、舐めたりは御法度。(ちなみに、タマタマの皮は2日でほぼくっつくのだそう。)しばらくこの状態で生活するしかありません。楓よ、頑張るのだよ。母があれこれ世話を焼くからね。

 


励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓        ↓ ↓ 
人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« カラー猫を迎える猫 | トップページ | Queenのシネライブを観てきました »

コメント

不自由な状況を健気に受け入れて頑張ってる楓くん偉い!
カラー大きいですね…1日も早く外せるよう祈ってます。
強制鼻チョン挨拶ってすごい効果ですね。
楓くんと皆ニャンがギクシャクしていないことを知り、ホッとしました。
(動画の檸檬さんの山姿を見ていたので^^; )
harumiさんの強くて優しい配慮が猫さん達は大好きなんでしょうね(^^)

投稿: 飴・ブディー食事番 | 2008年7月21日 (月) 02:26

楓くんうけいれてもらえてよかったです^^
強制鼻チョン挨拶かぁw
なるほど~

前回の動画を見たときもドアは開けにくそうでしたねぇ^^;
うちのローランドはんちを漏らしたときその後ちょっといじけちゃいましたが楓くんは大丈夫だったかな?
カラーをつけるとほとんどグルーミングできないですね^^;
楓くん、優しいママさんがグルーミングしてくれるからもうちょっと我慢だよ

投稿: しよ | 2008年7月21日 (月) 13:57

こんばんは、お久しぶりです。
楓くん、大変だったんですね。無事手術が終わってよかったです。
強制鼻チョン挨拶は、効果抜群ですね。
マッサージしてもらってる楓くん、気持ちよさそう♪
楓くん、カラー生活は大変ですが、マッサージしてもらって乗り切ろうね!

投稿: アルシャンママ | 2008年7月21日 (月) 18:36

楓くん、祝・手術無事終了!ですね。
縦じわにはちょっと笑っちゃいました。ここからまたあの奇麗な色の毛が生えてくるのかと思うと、感慨深いものがあります。
真夜中にトイレに行けなかった楓くん、さぞやオロオロしたんでしょうね。申し訳なさそうにもよおしてしまった姿が目に浮かびます……。これじゃあ怒れませんね!
harumiさんのにゃんこへの愛情には感服いたします。

投稿: ミツカ | 2008年7月21日 (月) 20:01

harumiさんに頼り切ってる楓くん・・・愛しいですね。ほんとに。
早く良くなって、4にゃんずの楽しい話題を提供してくれるのを待ってます。
強制鼻ちょん、なるほど、です。ネコは人間みたいにいろんなものを差し引いて認識するのって、時間がかかるんですね。

投稿: nacchima | 2008年7月21日 (月) 22:23

私自身軽い睡眠障害があるので、夜中のネコの行動がよく分かりますが、結構いろいろ動いています。
1時間と同じ場所にいないのではないでしょうか?
寝しなは枕元にいたモナケ。しばらくするとエサを食べる音(朝起こされたくないので寝る前に少しエサを出しておきます。)その後、何故かおもちゃで遊ぶ音(結構ハッスルしている)、トイレ休憩に、ヨガマットの位置をずらすほど暴れ、テーブルの上を闊歩。ゴミ箱アサリもしてます。(貯め物のついた包装紙が散乱)
夜中はそれなりにエンジョイして、朝また寝室に何食わぬ顔で戻っています。

シャルトリューも頭に縦じわがあるみたいですね。触ってみました。テレサっ子はこの部分毛並みが縞になってるんですよ。不思議に思っていたのですが、謎が解けました。

投稿: モナケのかあちゃん | 2008年7月22日 (火) 12:54

飴さん
猫たちに任せていると、鼻チョンするまでに接近するまでが時間がかかると思ったので、荒療治にしました。お互いにおいをかげばすぐ気づくだろうと思って。初対面の猫じゃこうはいかないでしょうけどね。

しよさん
楓はお父さんの布団でしっこ漏らしは度々やっているので、どこまで反省しているかは不明です。わざとかも知れないし。いや、さすがに今回は違うだろう・・・、多分。

アルシャンママさん
そうだったんですよ。結構色々大変でしたが、今は今日のエントリのように、どんどん元気になっているので心配ないです。

ミツカさん
縦じわは今回初めて知ってかなりびっくりしました。スフィンクスがしわだらけなのは、毛がないからだと思っていたのですが、そうじゃないんですね。なぜしわがあるのでしょう・・・。

nacchimaさん
楓はママにべったりな子なので、とりあえず私がいて、あれこれ世話を焼いてもらえるのが嬉しいようです。色々差し引いて認識できなくても、におい一発ってのは、人間には出来ない芸当なので、それはそれでなかなか興味深いです。

モナケのかあちゃんさん
へ〜〜。モナケちゃん、夜はそんなふうなんですね。意外です。うちの猫たち、夜のライブカメラとか付けてみてみたいです。テレサっ子ってそんな特徴があったとは。今度確かめてみよう〜。

投稿: harumi | 2008年7月25日 (金) 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/41913718

この記事へのトラックバック一覧です: お世話させて頂きます:

« カラー猫を迎える猫 | トップページ | Queenのシネライブを観てきました »