« 手段を選ばない猫 | トップページ | 山中湖旅行 »

2008年6月 4日 (水)

ゆり

Dscf7705


名前: ゆり

生年月日:2007年2月21日

猫種:アメリカンショートヘアー・シルバークラシックタビー

性別: 女の子

キャッテリー: Noble Chaton  さん

好きなもの:  とにかく、遊び。

嫌いなもの: 気が向かない時の抱っこ、爪切り

性格: お転婆。明朗活発。好奇心旺盛。甘えん坊。おしゃべり。お父さんストーカー。人見知り・猫見知り・場所見知り無し。

鳴き声: きゃ♪ とか うっきゃ♪ うきゃーーーっっ など、ギャル鳴き。

特徴: 多分、誰もが思い描くようなアメリカンショートヘアーらしい性格。

彼女の辞書には猫界のルールや仁義という文字は無い。「私が今どうしたいか。」が最優先。口癖は「アタシが、アタシが、アタシが。」

卓越した身体能力。祖母エタの血を継いだのか、めっぽうケンカが強く、今のところ楓と五分五分に持ち込めるのはゆりだけ。相手に合わせ力加減するケンカ上手でもある。

他の子は絶対にしない「人をずかずか踏みつける」猫。人だけでなく、猫も踏む。ケンカのまっただ中の猫であっても、踏む。わざと踏む。選んで踏む。傍若無人。

チャームポイントは、そのしなしなとした猫らしいやわらかな体。しんなり、くったりとビーズ人形のような抱き心地はたまらない。もっとも、柔らかいだけに、うなぎのようににゅるにゅると腕の中から逃げていくが。それといつもニコニコ笑っている性格と、性格が如実に表れた、プンプンと単調に振る尻尾。

檸檬の姪っ子。

特技: 三角飛び、ジャンプ力

呼称: ゆり、ゆりちゃん、ゆりりん、ゆりたん、ゆりっち

別名: なし。裏表が無さすぎる、スーパーストレートな子だからか。


励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓        ↓ ↓ 
人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

 

|

« 手段を選ばない猫 | トップページ | 山中湖旅行 »

コメント

あ~、ゆりちゃんだ!
この子は子猫の時でも一番小さかったのに一番活発でしたよ。檸檬君はずけずけ乗ってきませんか?兄弟のケールは夜、私をふんづけたかと思うとそのままおなかの上で寝るときがあります。6キロ超なので思いからやめてほしいんですけど_| ̄|○

投稿: Noble Chaton | 2008年6月 4日 (水) 21:27

→Noble Chatonさん

>檸檬君はずけずけ乗ってきませんか?

檸檬ちゃんは、毎朝、寝室のスピーカーの上で「朝ご飯、まだかニャ〜」と恨めしそうに僕らを眺めています。朝の4〜5時に遠慮なく僕ら夫婦を踏みつけるのはもっぱら楓とゆりです。さくらは、寝室のクローゼットのドアを「カシカシ、カシカシ…」とひっかいて陰湿な抗議をするのが常です(笑)。

とはいえ、我が家の4ニャンはそれぞれ違った個性を持っていて、毎日飽きることはありませんし、それこそ皆ニャンを育ててくださったキャッテリーの皆さんにいつも感謝しているしだいです。

p.s. この頃思うのですが、ゆりって最近、マズルのあたりのふくらみががおじいちゃん(サンデー君)に似てきたような気がします。まぁ、また遊びに来てください。とにかくカワイイ女の子になりましたが、いつもストーカーのように僕についてまわるゆりには閉口するやらカワイイやら…の今日この頃です。

投稿: かず | 2008年6月 4日 (水) 21:47

ゆりちゃんのプロフィール、楽しみにしてました。
おすましゆりちゃん、かわいい~♪
過去の記事から、おてんばさんだというのは大体察しがついてましたが^^;
ケンカが強いとは…。楓くんと五分って、すごい。。。

投稿: mayu | 2008年6月 5日 (木) 01:16

ゆりちゃん、ケンカ強いとは予想外。おきゃんなだけかと思っていました(笑)
早朝クロ-ゼットをカシカシするのはコラも同じです。やはり姉妹、ここまで似るのか。

投稿: マコちゃんの母 | 2008年6月 7日 (土) 18:42

女の子なのに、ストレートな性格!
ゆりちゃん、素敵です。
なんだかカッコイイ女の子って印象があります。
アメショーがどうも気になる今日この頃です。だめだめ、これ以上はとても養えませーん(笑)。
それにしても、私ならこんなにも細かくプロフィール書けません。harumiさんの愛情深さがひしひしと感じられますヨー!
(linkさせていただきました~。登録させてもらっていなかったことに、今日ようやく気づいた愚か者です。ヨロシクお願いします)

投稿: ミツカ | 2008年6月 8日 (日) 00:10

ゆりちゃん、大物の風格ですねえ。
harumiさんちの4にゃんずをみているとホントにいっぱいネコと暮らしたくなってきます。
1匹だけでも十分にその存在感を感じさせてくれるドンナさんではありますが、
他に兄弟がいるとまた違った表情を見せてくれるんでしょうね。
Medusaさんに6月の末に伺ってきますよ〜happy02
仔猫ちゃんたちに会えるのが楽しみです!
ブログをリンクさせていただいてもよいですか?
よろしくお願いします。

投稿: nacchima | 2008年6月 8日 (日) 13:33

Noble Chatonさん
あはは、ケールくんはあの体で夜甘えて載ってくるのですね〜。かわいいです。檸檬は、載ってくることはないですね。というより、まず人をずけずけ踏む習慣がない、とってもいい子です。一緒に寝るときは、いつも布団のど真ん中にあらかじめ陣取っているので、少し脇にどいてもらいます。(夫の場合。)私は、大股開きで寝るので大丈夫です。ゆりは、踏みますね〜。あえて、服でも布団でも、身の入っているところを選んで踏みます。ええ、首でも、顔でも、遠慮なく踏むし、ジャンプの着地点にします・・・。巨体でないからいいけれど、たまに首の骨を折るかと思う勢いで飛んできます。顔も、踏み台にするので爪を立ててジャンプしていくので、泣けます・・・。

かずさん
ゆりのマズルは本当にかわいいですよね〜。でもなんと言ってもやっぱりあのなよなよした撫で心地でしょう。「撫でて〜」と膝に乗られると、断れません。

mayuさん
そうなんですよ。意外や意外、ゆりってケンカ強いんです。楓に力では負けますが、体が軽いので牛若丸のごとく、ひらりひらりと動いて急所にかみついてますよ。楓もソッコーの噛み技があるんですが、それを凌駕しています。でも、さくらとも仲良くケンカしているから、ケンカ上手なんでしょうね。

マコちゃんの母さん
おきゃんですけどね〜・・かわいいだけじゃないんですよ〜。楓と出会って元々持っていた能力に荒々しさが加わって、今や怖い者無し状態です。ケンカの仕方なんて楓直伝で噛み技に磨きかかってるし。(T_T)  さくらとは仲良くケンカしていて微笑ましいですが、たまにさくらが泣かされています。楓とのケンカはマジですが。
コラちゃんもクローゼットをかしかしやると知って、我が家は皆で爆笑しています。ははは、想像するとかわいいです。

ミツカさん
ゆりはストレートですねぇ。もう、そのときの気分で動いているって感じです。およそ我慢とかしないし。
カッコイイのかは、びみょー・・・です。ただのお転婆ですね。アクティブっていうより「活発でわがまま」ですから〜・・・。見方によってはかっこいいのかしら。
リンク、ありがとうございます。
プロフィールってのは難しいです。これでも短くしたんですよ。書けばいくらでも書けちゃいます、この子は。猫の数が多いと、比べる相手が増えて特徴が見え易いから色々書けるというメリットはあるかもしれません。

nacchimaさん
ドンナさんの性格はどんな風になって行くかたのしみですね。多頭飼いは楽しいです。一人一人の良さが際立つというか、色々見えてくるというか。猫も人と猫とでは、見せる表情が違うんですよ。猫どうしのつながりを見るって、すごく楽しいです。
メデューサさんに声をかけられたのですね。シャルトリューもベンガルも一緒でも余り問題はありませんが、シャルの女の子とベンガルの男の子だと、余り遊び相手にならないかもしれませんね。ベンガルが活発すぎるかもしれません。優しいけど、やや乱暴だし。(^_^;) あと、ベンガルが山猫の血が入っているのでCFA では認可されていないのでどう考えるか、という問題はあります。我が家はそんなこと知りもしないで飼ってから知ったんですけど。それでも、楓とさくらは仲良しですけどね。最近は遊び方が全然違うので余り一緒に遊びません。うちは、ベンガルとシャルトリューの橋渡し役として、アメリカンショートヘアーの子を一緒に飼いました。もくろみは大成功で、檸檬は楓の有り余る元気とバトりたい気分を引き受け、なおかつさくらのゆったり甘えたい気分も引き受けてくれますから。ベンガルも女の子だとまだいいのかもしれません。ゆりはアメショーですが、多分ベンガルの女の子なみに活発で強いですが、さくらのいい遊び相手になっています。

投稿: harumi | 2008年6月 9日 (月) 00:08

そうですかー。シャルの女の子にベンガルの男の子だとあんまり遊べないかなあ・・・。ドンナは、本日あたりから本領発揮という感じで、走る走る走る!家中縦横無尽に走り回ってるおてんばさんです。やさしくて、家族の状況をよく見てる面もあります。ふーむ、難しいですね。もう少しドンナの状況を見て、また、一度Medusaさんにおじゃまして、実際のところを確認しつつ、一番よい方法を考えたいと思います。アドバイスありがとうございます!

投稿: nacchima | 2008年6月 9日 (月) 16:45

nacchimaさん
あっ、すみません。リンクのこと、忘れていました。どうぞどうぞ、こんなブログですけど・・・。
よろしくお願いいたします。
Medusaさんはこまめにショーに出ている方です。TICAにもシャルトリューは出陳されているので、相性など聞かれてもいいかもしれませんね。
どちらも神経質ではないので、他の猫種とも十分共存はできます。仲良くもできます。さしてストレスにもなっていないようです。遊びもケンカもしますし、一緒にも寝ますよ。ただ、一緒だとそれぞれの得意分野が違うので、人はそれぞれ別々に遊んでやらないといけないってのはありますけどね。

投稿: harumi | 2008年6月 9日 (月) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/41399917

この記事へのトラックバック一覧です: ゆり:

« 手段を選ばない猫 | トップページ | 山中湖旅行 »