« ごはん時 | トップページ | 楓くん、新たに開拓 »

2008年3月20日 (木)

人気のベッド(2)

以前ご紹介したゆりのベッドですが、依然として高い人気を誇っています。
先日もこんな組み合わせのお二人が。

何か用かにゃ?
Bed_2_1


二人とも、手足はみ出してますよ。それでもさくらは香箱を組みたいらしい。何もこんなにぎゅう詰めの中で香箱組まなくても・・・。

2にゃんが一緒にベッドに入っていると、いつも気になるのは、「どっちが後から割り込んできたのか。」です。


よっこいしょ。姿勢を変えないと肩が凝るにゃ。(・・・凝るのか、君も。)

Bed_2_2
ちょっと檸檬ちゃん、狭いんだから動かないでよ。


そんなさくらの文句など意に介する檸檬さんではありません。

おっ、そうだ、毛繕いしないとにゃ。
Bed_2_4
やめてって言っているのになぜ、毛繕い? (ウンザリ)


・・・・・・。

Bed_2_5
あの〜、重いんですけど?。(チラリ)


フワ〜・・・・  のしかかりっっ!
Bed_2_6
もうっ、いい加減にしてよ。(怒)


あーあ、さくらがたまりかねて逃げ出してしまいました。

檸檬ちゃん、それじゃいくらなんでもさくらさんがかわいそうよ。どう見てもあなたが後から割り込んだように見えるけど、そんなにのしかかったらさくらだって怒るわよ。


Bed_2_7
ん?  ・・・何だか急に広くなったにゃ。快適快適・・・♪


可哀想なさくらさんは、隣のベッドに移動しました。よほど眠かったらしく、すぐまた眠ってしまいましたが。やっぱりなんとなく不満そう・・・。


Bed_2_8

檸檬ちゃん、ひどくない?


Bed_2_9
僕のお気に入りのベッドは、僕一人で使うのが気持ちいいのにゃ♪ Zzzzz...


そのベッドの持ち主はあなたじゃありません!!(とは言っても、本来の所有者であるゆりは、実は余り使いません。では、ゆりはどこで寝ているのかというと・・・そのうち、エントリしましょう。)


  ポチッと応援お願いします。
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

 


|

« ごはん時 | トップページ | 楓くん、新たに開拓 »

コメント

ご無沙汰しております。
このベッド、よほど寝心地が良いんでしょうね。
檸檬くんの自由っぷりとさくらちゃんの迷惑そうな表情に笑いました。

投稿: 飴・ブディー食事番 | 2008年3月23日 (日) 00:58

檸檬くん、傍若無人だなぁw
さくらちゃんほんとに迷惑そうな顔してるよ~

ゆりちゃんはいったいどこで寝てるのかな~?
とても気になります^^;

投稿: しよ | 2008年3月23日 (日) 22:39

飴さん
寝心地がいいのか、単なる新しいもの好きなのかは分かりません。このぎゅう詰め状態で寝心地の善し悪しが関係するのか、もはや人の分かる領域ではありません。
檸檬さんはどこまでもマイペース。さくらも、それでもこんなされてもこのベッドから出まいとするしぶとさを感じます。表情が二人とも豊かで、見ていて本当におかしいです。

しよさん
ははは、檸檬さんはこういうキャラですからねぇ。人の表情を見て行動する檸檬なんて考えられません。(楓は相手の出方を結構観察します)さくらの迷惑顔は、後から写真を見て気づきました。おっかしいですよね。
ゆりは・・・。大した話ではないので、余り引っ張らず近日エントリします。

投稿: harumi | 2008年3月24日 (月) 01:11

いいなぁ、ネコらしくベッドで丸まって。ウチも買っていたんですよふわふわのネコベッド。なのにモナケときたら、硬い床やアルミボードが大好き。一度も寝てくれなかった。その上チビヨンは丸くなって寝てるのを見たことがない。常におっぴろげ。あーーあ。

投稿: モナケのかあちゃん | 2008年3月24日 (月) 20:07

モナケのかあちゃんさん
ははは、望んだ通りになってくれないのが猫の醍醐味です。確かに、モナケちゃんちでは猫ベッドに寝ているにゃんこの姿を見たことがないですね。私もふわふわのベッドを用意していたのに、さくら以外の子は不気味なぷにゅぷにゅの感触が苦手らしく、触れることさえできません。おもちゃをベッドの真ん中に置くと、さくら以外は手も足もでませんよ。かなり笑えます。

投稿: harumi | 2008年3月25日 (火) 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/40571982

この記事へのトラックバック一覧です: 人気のベッド(2):

« ごはん時 | トップページ | 楓くん、新たに開拓 »