« 負けず嫌いな猫 | トップページ | 妹を思いやるお姉様 »

2008年1月23日 (水)

大胆なお嬢ちゃん

                      おかあしゃ~ん♪
Daitan1
( ̄▽ ̄;) ゆり!またそんなところに登って!危ないよ!

Daitan2
                       大丈夫!落ちないも~ん!

階段上の手すりには、これまで楓しかのったことがありませんでした。豪胆な檸檬さんでさえ、躊躇して載りません。吹き抜けの階段は実際の高さ以上に高低差を感じるはずですし、足を踏み外したら階段に叩きつけられるのが分かっているので、余程自信がない限り危険すぎるのが猫たちにも分かっているからです。

にもかかわらず、我が家にやってきて数日でここに載ったゆり って・・・。

檸檬さんに似て、割と無謀かも。

楓のように、足取りがしっかりしていれば私も心配しません。楓は全く!危なげがないのです。安心して見ていられます。でも、ゆりは、時々ここでも足を滑らせてズルっといきそうになるので、こちらはハラハラし通しです。それでも懲りずに毎日のようにここに上がります。

実は、ゆりって、とんでもなくお転婆娘なんです。

ここに限らず、楓がのったところは全部自分も上がれると思い込んでいるようで、果敢にチャレンジします。

             ひゃっほー♪
Daitan3
そんなとこウロウロするのはやめて~。(ノ;><)ノ

                伸びだってできちゃう~♪
Daitan4
そこで伸びなんてするな~~~!!p(>ロ<;)q

    えっへん! すごい? ポーズだって決めちゃう♪
Daitan5

はいはい。美しいお嬢さんになってきたのは、分かってますって。でも、そんなところに載って落ちないでね。もう、ママはハラハラし通しです!(ノ_-;)ハア…



励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 負けず嫌いな猫 | トップページ | 妹を思いやるお姉様 »

コメント

ゆりちゃん、スゴイ!コワイ物知らずはいいのですが心配ですね。
ひゃっほ-の写真見ただけで心臓バクバクしてしまいました。

コラがベランダでモモンガになりかけたときを思い出しました。

投稿: マコちゃんの母 | 2008年1月24日 (木) 14:25

写真で見るだけでもハラハラする高さです。
寿命縮みそうです。
にゃのに伸び~までして余裕シャクシャクのお嬢様。胸までそらして誇らしげです。

ちなみにウチは2にゃんとも運動神経ゼロなので、チビヨンが、170センチの茶箪笥に登る程度です。
モナケは一度茶箪笥から落ちて爪を根元から折ったので、それ以来近寄りません。(本当にネコなのか?)

投稿: もなけのかあちゃん | 2008年1月24日 (木) 20:49

ゆりちゃん、すっごく得意そうなお顔してますねw
吹き抜けの階段だとちょっとハラハラしますね;;
お正月に実家に行ったときにローランドが階段から吹き抜けの一階を覗き込んだときはちょっと焦りました^^;

ゆりちゃん、さすがに楓くんと同じにはいかないとおもうよ^^;

投稿: しよ | 2008年1月25日 (金) 00:49

マコちゃんの母さん
そうなんですよー。本ニャンは楽しそうで、こんなところを走ったりするんですが私がドキドキします。たまに足がズルっとくるし・・・。気絶しそうになります。
モモンガ・・・。ベランダ禁止になったんでしたっけねぇ、コラちゃん。なつかしい。

投稿: harumi | 2008年1月27日 (日) 00:14

もなけのかあちゃんさん
いやいや、170cmの茶箪笥に載っただけすごいですよ。さくらなんてそんな高いところ載れませんよ。載ろうともしないし。分をわきまえているようで、それはそれでちょっと不憫です。
ゆりはほんとにお転婆ですが、身体能力も楓と互角のものがあるので、まぁ大丈夫・・・でしょう、多分。

投稿: harumi | 2008年1月27日 (日) 00:16

しよさん
ローランドくんも、ご実家で初めてこういう高さを経験したのでしょうか(ベランダ以外。)猫にとってはたまらないようですね。まぁ、塀の上、みたいな優越感があるようです。
でもねー・・・そうそう、こうやって下を眺められると気が気じゃないですよね。でもローランドくんだったら楓の弟だし、きっと大丈夫そう。

投稿: harumi | 2008年1月27日 (日) 00:18

うゎは〜、手に汗にぎりました〜。
「のび〜」はイカンです(^^;
ゆりちゃんは余裕のお顔ですね。
どうして猫さんは平均台的なものが好きなのでしょうか(笑)
アメリカンショートヘアって運動神経良さそうです。

投稿: 飴・ブディー食事番 | 2008年1月27日 (日) 02:12

うわー。これは高い。すごく高いですね!
ゆりちゃんは楽しそうですけど、見ているほうはハラハラしてしまいますね。でも、たくさん遊べる場所があって楽しそうです~!!! ゆりちゃん、幸せ者!
それにしても、改めてアメショーの柄はなんだか神秘的な感じがします。

投稿: ミツカ | 2008年1月27日 (日) 18:27

ゆりちゃんは、小さいときから兄弟の中で一番アクティブで一番甘えん坊でした。けど・・・、これは人間の心臓にイカン(@_@;

投稿: Noble Chaton | 2008年1月27日 (日) 20:50

飴さん
ほんとうに。のび~・・・もですが、最近はどうかすると走ったりするので、「一度痛い目に合わないと分からないのかも。」と思ったりします。転落防止に網をつける方もいらっしゃいますが、(息子の時もそうでしたが)命に関わる怪我でなければ、一度自分の限界値や危険な場所というのを身をもって感じるのも大切なことなので、好きにやらせています。

投稿: harumi | 2008年1月28日 (月) 08:45

ミツカさん
そうですね、ここの階段も猫が喜ぶように色々考えたので、ここの手すりに載るのも考えてのことだったんですが、猫がみんな楓のようにバランス感覚抜群で慎重ならいいんですが、ゆりのように危なっかしいのがいるとは予想外でした。
まぁ、これからゆりももう少し大人になるので落ち着いてくる・・・はずです。
シャルトリュー飼いの方は、みなさんこういう模様のあるにゃんこは目に新しいみたいですね。単色の子も、模様のある子もどちらも魅力的です。

投稿: harumi | 2008年1月28日 (月) 08:49

Noble Chatonさん
ああ、ゆりって、小さい頃からアクティブだったんですね。甘えん坊は聞いてましたが・・・。(^_^;) 
いやはや、本当に片時もじっとしていません。いたずらも沢山して、お転婆です。叱らなくていいように、これまでより環境を整えることも必要になりましたが、いかんせん、他の猫のご飯を遠慮なくパクパク食べてしまうのが一番困ってしまいます。さくらが湿った目つきで「わたしのご飯が・・・。」と見つめていたりするのでハラハラします。

投稿: harumi | 2008年1月28日 (月) 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/17768621

この記事へのトラックバック一覧です: 大胆なお嬢ちゃん:

« 負けず嫌いな猫 | トップページ | 妹を思いやるお姉様 »