« 新しいトイレ | トップページ | 爆睡かえちゃん(お腹撫で編) »

2007年11月 6日 (火)

お姉様、おチビを受け入れる

我が家に7ヶ月の子猫がやってきて、先住猫たちの取る態度は事前に予測できました。

そして、それは絵に描いたように予想通りでした。

●血縁のある檸檬は、DNAのなせる業なのか、はたまた生来の優しい性格のためか、最初から歓迎ムードで、優しくなめてあげて、一度も威嚇しませんでした。

●はっきりした性格の楓は、セオリー通り、フー、シャーと威嚇しましたが、元々博愛主義の気のいい奴なので、2日目には打ち解けました。

●そして心狭きお姫様猫、さくらさんは、自分自身がこの家にやってきた時同様、フー、シャー、ハー、と威嚇するし、にらむし、近寄れば避けるし・・・でした。_| ̄|○

そうは言っても、さくらはやや曲がった性格ながら、何もかも拒絶する訳ではありません。こう見えて、度胸もありますし、人も猫も好きな子です。いずれは折り合いがつくだろうとのんびり構えていました。

そうしたら・・・。



1週間ほどして、窓辺でこんな姿を見かけました。



天気のいい日に窓を開けたら、木の葉の摺れる音に4にゃんそろい踏み。
Mado1
さくらさんとゆりちゃんが、なにげに隣り合わせているではないですか。


数時間後。


お日様を浴びてまったりくつろぐさくらさんに、ゆりが近づきましたが・・・
Mado2
もう全く威嚇しません! (^^)v

それどころか、ゆりがさくらをなめても、さくらは怒りません。おお、進歩!もっとも、さくらは誰のこともなめない心狭き猫なので、ゆりちゃんをなめ返してあげるという心遣いは見られませんでしたが・・・。

威嚇されてもメゲないゆりちゃんでしたが、やっぱりなめさせもらえると、打ち解けた気持ちになるのか、ちょっと嬉しそう。よかったね。


更に夕方。

    「なぁに?」            「さくらちゃんといっしょ~♪」
Mado3
まぁ、可愛い~♪ やっぱり女の子二人が並ぶと、ラブリー~(*^_^*)

もう、こうやってお尻がくっついても、大丈夫なんですね。仲良く窓の外を眺めていました。
Mado4

よかったよかった。まだ「仲良し」とまでいかないけど、さくらはゆりの存在を認めたようです。さくらはともかく、ゆりはさくらのことが好きみたいですから、檸檬がそうであったように、ゆりがさくらをなめたり、ゆりがさくらのベッドにもぐりこんだりして、猫団子になっている姿もそのうち見られることでしょう。

さくらちゃん、えらいね!というか、ゆりちゃんの素直な可愛さ、明るさ、愛嬌がお姉ちゃんの心を解きほぐしたという方が正解かな?



励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 新しいトイレ | トップページ | 爆睡かえちゃん(お腹撫で編) »

コメント

いいなぁ~。4ニャン揃った後姿。
模様の付いてる仔、色の違う仔、無地の仔と入り乱れで。地味な色ながら美しい取り合わせですわ。

ウチは無地2ニャンなので、タマーに模様の付いた猫を飼いたくなります。アメショやベンガルの模様をマジックで書いたらutenaさんに怒られるだろうなぁ。。。

投稿: モナケのかあちゃん | 2007年11月 9日 (金) 17:52

utenaさんも、うちの様子をご覧になって「宝石箱をひっくりかえしたみたい」(←なんて素敵な表現。さすが)と言ってくださいましたが、ブルーの猫しかいないおうちの方は、みなさん同じようなことを感じるようですね。
確かに、目ににぎやかです。猫種によってキャラも違うし。
それにしても、ブルーのアメショーはアリかもしれないけど、ブルーのベンガルって・・・。いや、確かにいるんだけど、この体型でベンガルってのはまずいです。

投稿: harumi | 2007年11月10日 (土) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/16990697

この記事へのトラックバック一覧です: お姉様、おチビを受け入れる:

« 新しいトイレ | トップページ | 爆睡かえちゃん(お腹撫で編) »