« 32時間たちました | トップページ | 檸檬さんの雄たけび »

2007年10月22日 (月)

ゆり、3日目

ゆりが我が家に来て、3日目になりました。ゆり日記は終了で、これから通常営業です。(^.^)

実は、前回のエントリの後、ついにゆりと一緒に布団で寝ることにしたのです。檸檬さんたちの子猫時代に比べ、異例のスピード寝室デビューです。ここまででお分かりのように、超速で馴染んでいったゆりちゃんなので、3にゃんとの折り合いも殆んど問題なくなっていたからです。さくらがちょっとまだ距離を置きたがるくらいで、もう誰も威嚇などしなくなっていました。2日目の夜でこれって、すごいです。

で、こんな風景に。

Yuri29

このときはまださくらはいまひとつゆりちゃんと同じ布団で寝たくなかったようで、電気を消したら黙って出て行ってしまいました。(T_T) 

で、電気を消したら・・・  みぞおちに衝撃。   バフッ!!

「うっ・・・」

何事?と思ってカメラを構えたら、楓とゆりが、私の布団で飛び掛りっこ遊びをしてました。(ーー;)

Yuri30

怪しく潜むケモノが見える・・・。

狙い定めては、ひとっ跳びで楓の上に飛び掛ります。楓もジャンプでかわします。

Yuri31

位置を変えて、再度狙います。わー、跳ばんでくれ! バフ!

Yuri32

その後はまったりしたようで、後は記憶がありません・・・。朝になったら4にゃんが寝室に集結していたので、なかなか幸せな朝を迎えました。(^.^)

*******************

3日目にして、もはやケージはいらないくらいにみなにゃんすっかり馴染んだのですが、相変わらず大人3にゃんがゆりのキトンフードを狙うので、「フードの保護のため」に、一日何回もゆりだけケージに閉じ込めて食事をさせます。本当はキトンは一日、食べたいだけ与えることになっているのですが、これを山盛りにして放置しておいたら、全部大きい子たちに食べつくされてしまいます。子猫は痩せ、大人猫は肥満、という悲惨なことになってしまうので、苦肉の策でした。

日中の水はみなにゃんと一緒にウォーターファウンテンから飲みますが、ケージに入っている間は、フードボウル(またの名を小鉢)から飲みますが、なぜか彼女は 前足を浸す のです。

デフォルトは、右の前足。楓などと違って、この浸した前足をなめて飲む、という訳ではないのです。意味無く、ただ浸すだけ。(^_^;)

Yuri33_2

両手浸し。

Yuri34

                 「お水いっぱいのみました!」
Yuri35
得意気な顔してるけど、前足、水に浸ったままだし。はは。

普段も動き回って片時も落ち着いていませんが、遊んでやるとこれまたすごいんです。(ムービーは1分51秒あります。)途中、ゆりと気づかず「檸檬」と呼んでいる私の声が入ります。パッと見には、やっぱりよく似てます。

楓の子猫時代よりも、すごいかもしれない、という予感・・・。



励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 32時間たちました | トップページ | 檸檬さんの雄たけび »

コメント

ゆりちゃん、すっかり慣れてますね(^_^)ずっと居た子みたいですぅ~4にゃん集結した寝室はうらやましいです!!
ゆりちゃんのお手手を浸すのはどんな意味があるんでしょうね~?不思議ですね(^_^)

投稿: DERON | 2007年10月26日 (金) 21:32

DERONさん
そうですね、もうすっかり馴染みました。こんなに早いの?とこっちがびっくりするくらいです。やはり、人も猫も愛想がいいほうが愛されるってことですかねぇ。ゆりは、愛想がいいうえ、人を恨まない、文句を言わない。常に前向きですから。(^_^;) 水になぜ手をひたすのかは、神のみぞ知る、です。

投稿: harumi | 2007年10月28日 (日) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/16875918

この記事へのトラックバック一覧です: ゆり、3日目:

« 32時間たちました | トップページ | 檸檬さんの雄たけび »