« 金曜まで更新休みますm(__)m | トップページ | さくら »

2007年6月24日 (日)

猫の「おかえり」

さて、出張から戻ってきた金曜日、猫たちはどんな歓迎をしてくれたかというと・・・。

玄関を開けたら、まずさくらがいました。

「はは~ん、お腹が空いてるな。」

さくらはごはんが足りていないとき、かなり積極的にアピールするので、すぐ分かります。寂しくて恋しくてやってきた訳ではないのでしょう、多分。そして楓、檸檬と続きます。楓くんは、さっそく玄関で喜びの一回転伸びをしてくれました。甘えたい時に彼がするポーズで、仰向けになってお腹をぐーーーんと伸ばしつつ、そのまま横になって、元に戻るというしぐさです。ここまでは、普段と殆ど変わりありません。

早速ごはんをやって人心地ついたら、なにやら猫たちがいつもと違います。まず、さくらさんが何やら、ハイです。ダダダダと家中を駆け回っています。彼女は愛情表現の下手な子で、いつもとても分かりにくい「おかあしゃま、好きなの・・・」という気持ちの表現をします。

なんだか興奮しているのも、きっと喜んでいるのでしょう・・・。そう思いたい。

で、楓くん。もう、べたべたです。べたべたべたべたべたべたと足元に絡み付いて前に進めません。行く先々についてきます。そして、あちこちで喜びの伸びをしてくれます。うっとうしい程の愛情の示し方。はいはい、撫でますとも、気の済むまで。

さくらさんも遠巻きに撫でてほしそうな顔をしていたので、撫でたら大喜び。ん~、可愛い。

檸檬ちゃんは・・・。いつもと同じ、平常心。なにひとつ変わりませんでした。息子も私が留守の間は実家に預けられていたので、息子に対しては、とんでもなく嬉しいというしぐさをみせますが、まぁ、私はいつも添え物なので、「あ、おかえりにゃ。」という程度でした。

とりあえず、夕飯の用意をしてから夫を待つ間のんびりしていたら、案の定楓がやってきました。

Okaeri
「ママ~、嬉しい~、撫でて撫でて~」

ごろごろです。

こういう時、さくらはどうしているかというと、
Okaeri2
「おかあしゃまが帰ってきて嬉しい。また一緒にいられるわ。」

私から1m離れて寝てました。彼女はいつも私と一緒にいたいタイプですが、ベタベタくっつくのは嫌いみたいで、こうやってすこしだけ離れています。素直じゃないけど、これはこれで可愛いものです。

猫じゃらしであそんでやって、にゃんこと一緒に夜も眠りました。☆



  ポチッと応援お願いします。
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 金曜まで更新休みますm(__)m | トップページ | さくら »

コメント

お帰りなさーい。
べったべたな楓くん、かわいいねぇ♪
ウチも留守番させて戻ったときは、異常な興奮状態でしたよ。
でも、こんなにべたべたじゃなかったなぁ。
ママっ子なのね、楓くん^^

投稿: emi | 2007年6月25日 (月) 00:35

お~、思ったとおりの歓迎ぶりだったようですね^^
私も学生の頃、帰省した時のにゃんずの反応が楽しみでした。
楓くん、歩いてる足の間に入ってきそうですね。
さくらさんはオープンな楓さんの手前、ちょっと遠慮してる
のでしょうか。
そうか、この前の写真のさくらさんのお手手は固い意思表示だったのですね!ん~、その気の強さがまたたまらないのでしょうね。

投稿: midori | 2007年6月25日 (月) 18:52

お疲れ様で~す。
やっと猫シックからの開放ですね(^_^)にゃんずは本当に性格があるんですねぇ。感心!楓ちゃんの歓迎の仕方はたまりませんねぇぇ~さくらちゃんの距離感も(^_^)さくらちゃんが凛とした感じがあるのが頷けますぅ。

投稿: | 2007年6月25日 (月) 22:09

emiさん
レインくん、時雨ちゃん(ちゃんでいいのでしょうか)も帰宅後は興奮したんですね。いや、楓のベタベタぶりは、ちょっと並じゃないです。

midoriさん
ええ、予想通りというか、上回る歓迎振りでした・・・。さくらは、楓に遠慮して近寄らないというより、楓がいなくてもちょっと距離をおいてそっと傍にいる感じの子です。奥ゆかしいというか、控えめというか、ちょっと屈折しているというか・・・。まあ、後、楓がやきもちを焼いてとびかかってきたりするので、始めから防衛線を張っているという考え方もできます。楓のやきもちは息子にも及びますからね~。

名無しさん(DERONさん・・・かな?)
ほんとうに3にゃんいれば3通りのキャラです。面白いですねぇ。一匹でも楽しいんでしょうけど、3匹いると、3倍以上の楽しさです。
さくらの距離感って、微妙で、自分が愛されているのかどうかいまいちよく分からないところがじれったくて、それがまたいいんです。いやまぁ、あの様子では「おかあしゃま~、遊んで~。さくらと遊んで~。楓ちゃんいないから、今のうち~。」とか言ってるんだろうくらいは想像ができますが。

投稿: harumi | 2007年6月26日 (火) 03:14

ごめんなさい~~。名前入れ忘れました(^_^;)シュシュが、鈍臭いのは私に似ているかも…。

そうですよね。3匹居ると3倍以上の楽しさですよね(^o^)いいなぁ~。

(もしかして、さくらちゃんの性格って一番にゃんらしいのかも~~っと思ってしまいました(^^))

投稿: DERON | 2007年6月26日 (火) 21:55

楓くんはオープンな甘えん坊なんですね、かわいい~
さくらちゃんは気高いおネコさまという感じですね、ラブリ~
我が家のアイは帰宅後30秒は楓くんタイプ、その後はサクラちゃんタイプです
ラブラブタイムがあまりにも短くて悲しい(T_T)です

投稿: メタさん | 2007年6月29日 (金) 12:17

DERONさん
そうですね、一番猫らしいキャラクターだと思います。最近、男性が「惚れた美人に翻弄されるのもまた楽し」と思う感覚が分かるような気がしますもの。←かなりヤラれている。

メタさん
楓はオープンです。絶対猫じゃありません。アイちゃん、ラブラブタイムが30秒とは、またクールな・・・。うっとうしいのも何ですが、さっぱりしすぎも寂しいですよね。

投稿: harumi | 2007年7月 1日 (日) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/15548964

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の「おかえり」:

« 金曜まで更新休みますm(__)m | トップページ | さくら »