« 食い意地の張った猫 | トップページ | 猫も二次会 »

2007年3月19日 (月)

クジャクの羽に大興奮!!

先日檸檬のブリーダーさんが遊びにいらした折、持ってきてくださったお土産の中に、クジャクの羽があった。それは立派なもので、これは喜びそう!と人は興奮したのだが、予想に反して猫たちには不人気だった。

当然ながら、色鮮やかな羽の先の方を猫たちに向けてじゃらす。・・・あ?あれ、あんまり喜ばない・・・。(T_T) どうも大きな羽は動きが緩慢になるせいか、それとも大きすぎて鳥の羽だという認識がないのか、余り興味を示さない。ちょっと噛み付くけど、じゃれたり遊んだりはしない。がーん・・・。

肝心の檸檬さんだけは天然物に目がないせいか喜んでいたけど。

でもこのまませっかくのおもちゃが埋もれるのはいかにも惜しい。先日ブリーダーさんが羽の根元で遊ばせている姿を思い出し、きれいな模様の先っぽではなく、根元を猫たちに見せてみた。すると・・・

くるくる!くらいつく!おお、すごい!こんなにすごい!

おひょ~、これはすごい。(^.^) 楽しい楽しい。釣れる釣れる。大漁~♪ さくらの素晴らしい走り、楓の爆発的な飛びつきが見られて楽しいったら。

これを使ってソファなんかを飛び越えさせたら、もういくらでも運動になった。楓もさくらも、ゼーゼーと息を切らせるくらい飛びついてくる。優雅にクジャクの羽の先で遊ぶにゃんこの姿を期待したのとはちょっと違うけど、結果として大喜びしてくれたから、まぁいいや。

檸檬?・・・羽の根元を近づけてやると寄ってくる。たまに走るし。

・・・羽を通り過ぎるけど。_| ̄|○



  ポチッと応援お願いします。
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 食い意地の張った猫 | トップページ | 猫も二次会 »

コメント

何でニャンズ達は羽の根元の方にそんなに燃えるのでしょうか??不思議です。
いい匂いがするとか? うーーーん分かりません。

ところで、アレッシーの靴べらは買われました?
時々私ブログ経由でアレッシーを買ってくださる方がいるのですが、さくらママでなないかと。。。もしそうでしたらありがとうございます。

私もアレッシーは大好きで、少しづつ買い集めています。

投稿: モナケのかあちゃん | 2007年3月19日 (月) 23:26

やっぱり孔雀のハネはイマイチでしたか。あれって見た目はハデなんですけど何か・・・なんですよねぇ。人間の方がキレイで喜ぶので先日は持参したのですが、根元でもいいから遊んでくれて良かったです。
さくらちゃん、走ってるし(@_@)

投稿: Noble Chaton | 2007年3月20日 (火) 00:32

モナケのかあちゃんさん
不思議でしょう? ヒラヒラした動きがある訳でもなく、何でそんなに喜ぶのかと思います。私が想像するに、多分羽の根元は鳥のにおいがするのではないか、と。
Alessiの靴べらですが、今回は違うものにしました。モナケさんちのブログ経由でAlessiを買ったことはないので、私ではないです。(買いたくても買えない・・・)モナケさんのお宅にもAlessiがたくさんありますよね。ブログを見てうらやましく思っています。

Noble Chatonさん
孔雀の羽は、そんな訳で根元が大人気なので、随分ヨレヨレになってしまいました。高いところにもちあげると、みんなジャンプして取ろうとするんですよ。目に刺さりそうで人は怖いんですけど。
さくらは、よく走りますよ。ニャンダロー光線とか、もうすごいです。

投稿: harumi | 2007年3月20日 (火) 05:50

harumi様へ いつも、にゃんこの可愛さだけでなく活発な生き様を見せてくれるこのブログを楽しみにしています。
ふと思いついたのですが、羽の根元は小動物のしっぽに見えるから燃える・・・という説はどうでしょうか。

投稿: ほ | 2007年3月28日 (水) 08:08

ほ さん
こんにちは!ブログを読んでくださってありがとうございます。
なるほどー、小動物の尻尾!それはあるかもしれませんね。確かに細いし。どんな小動物に彼らには見えているんでしょうね?何が嬉しいのか、本にゃんたちに直接聞けたらいいのに、とつくづく思います。

投稿: harumi | 2007年3月28日 (水) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/14310971

この記事へのトラックバック一覧です: クジャクの羽に大興奮!!:

« 食い意地の張った猫 | トップページ | 猫も二次会 »