« 猫も二次会 | トップページ | 病院に行きました »

2007年3月27日 (火)

猫が持ってくる謎の輪っか 1

最近、妙なものが床に転がっている。

最初に見かけたのは、私のデスクの後ろ、つまりリビングの床の上。デスクから振り返ると、こういうモノが転がっている訳だ。

輪っか

なんじゃ、これは?よく見ると、

輪っか

フエルト状の輪っかに見える。・・・??  猫の毛がたんまりついているところを見ると、猫が何かの部品で遊んだようだ。でも、こんな部品、見た覚えがない。無くなって困っている電化製品もこれといって思いつかない。こんなもの、家にあったっけ?と何気なく私はゴミ箱に入れた。

そのうち、この輪っかは、玄関ホールに進出するようになった。一回捨てたはずなのに・・・。どうも拾い出している者がいるようだ。

玄関に転がる輪っか

犯人は、すぐに判明した。何しろこの輪っかが大のお気に入りで、よく持ち歩いているからだ。犯人はさくらだった。

彼女は遊んでほしい時、よくこの輪っかを咥えて私のところに歩いてくる。

うにゃん、うにゃん、うにゃん、うにゃん、うにゃん、うにゃん・・・」

と、遠くから鳴きながら口に咥えてトコトコ走ってくる。子猫の時から、彼女は自分の遊びたいおもちゃを咥えて、こんな風に鳴きながら私のところにやってくるのだが、これがとんでもなく可愛い。そして、咥えていたおもちゃを私の前にポタリと落とすと、私の顔を見上げて

「うにゃん!!」 (同時通訳:これで遊んで!) ←かなり威圧的な大声です(^_^;)

と、とどめを刺す。こう言われて断れようか、いや断れまい。(反語)

さくら

「動かし方が足りないわ!もっと魅力的に動かしてちょうだい!」バシバシ・・・(爪出てる)

彼女は二階にも持参する。最近のマイブームはウォークイン・クローゼットのスライドドアの下の隙間に入れて遊ぶこと。

クローゼットの中の輪っか

自分できゃっきゃと入れては、取れなくなると

「取って~。」 (それはそれは困っているという風情で弱々しくお鳴きになる。)

とおっしゃるので、母は「はいはい。」と言ってドアを開けて取ってやるのだ。

さて、今日もさくらはお気に入りの輪っかで遊んでいる。なんて可愛い。 輪っかが増殖・・・

・・・って、あれ? 輪っかが、増えてる?(@_@;)

余程お気に入りのようで、「ちょっと見せて」と取り上げようとすると、怒りなさる。

イヤ。

「とっちゃイヤ!この輪っかは、わたしのものよ!」

捨てたはずの輪っかが生き返ったり、いつのまにか分裂して新たな固体を作ったり。まるでアメーバのようなしぶとい輪っか。もしかして、フエルトに見えるけど、実は謎の異星からきた生き物なのか?

謎を益々深めた輪っかだったが、ついに謎が解明される日が!! (つづく)



  謎の輪っか、気になる!という方はポチっとお願いします。 
   ↓ ↓        ↓ ↓ 

人気blogランキングに投票   にほんブログ村 猫ブログへ

|

« 猫も二次会 | トップページ | 病院に行きました »

コメント

こんにちは!
以前コメントさせていただいたすずぽんです。
今日のさくらちゃん可愛いです~♪
見るからにお嬢さまっといった風貌ですね!
実はウチのマンションにもシャルトリューを飼っているお宅がいるのですよ。
なんとさくらちゃんと同じソレイユルヴァンさんからお譲りしてもらったそうです。
そちらの奥さんと仲良くさせてもらっているのでたまに遊ばせてもらっているのですが、オスなので大きいですよ~
今、7キロぐらいあるそうですがまだまだ大きくなりそう~って言ってました。
それにしてもこの輪っか、何なんでしょうねー??


投稿: すずぽん | 2007年3月27日 (火) 09:13

こんばんは。
輪っかをつかもうとしているさくらちゃんのおててがたまりません。
かわいいわ~♪
さくらちゃんに「遊んで!」と言われたら、何時間でも遊んでしまい
そうです。
それにしても、不思議な輪っかですね。

投稿: アルシャンママ | 2007年3月27日 (火) 21:57

すずぽんさん
まあ、同じマンションにシャルトリューがいるなんて!しかも同じお里の子だなんて~。もっとも、ソレイユルヴァンさんは、シャルトリューのトップブリーダーなので、遭遇率の低いシャルトリューの中にあっては非常に高い確率で出会えるのかもしれません。
7kgで、まだ大きくなる。男の子ならそうかも。男の子のシャルトリューってずっしりしていいんですよね。女の子とはまた違った魅力です。

アルシャンママさん
さくらの手、かわいいんです~。(親ばか)もう、抱っこしたとき、ちょうど顔のあたりに手がくるので、いつも頬ずりしてますわ。(*^_^*)
楓が遊んでと言ってもうっちゃっておけるのですが(彼は要求が満たされるまであの手この手で言い続けるので数回断られてもめげないから)さくらに「お願い~」と頼まれると、全く断れません。

投稿: harumi | 2007年3月28日 (水) 22:56

う~ん、さくらちゃん、かわいいわぁ~!!
写真だけでもとろけてしまいそうです。(^^)/
まるで女の子がおはじきしてるみたいですね(古い?)
はるみさんの巧みな描写で、3にゃんとも他人(他猫?)とは
思えません。猫って「どこからそんな物?」って物を持って
きますよね~。それにしてもかわいい!
シモベになってしまいそう(^^;

投稿: midori | 2007年3月29日 (木) 05:43

midoriさん
ほほほ、母は毎日何回もさくらさんを前に溶解しています~。(*^_^*) おはじきって言えば、彼女はこの輪っかを私とはじき合って遊ぶんですよ。今度ムービーでとらえたらエントリしますね。ほんとうに、女の子とおはじきしている気分になります。

投稿: harumi | 2007年3月29日 (木) 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/14420830

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が持ってくる謎の輪っか 1:

« 猫も二次会 | トップページ | 病院に行きました »