« 日向で眠る猫 | トップページ | 豆まき・・・・・・(汗) »

2007年2月 3日 (土)

サプライズ!サプライズ!1

更新が滞ってすみませんでした。怒涛の締め切りがあったのと、ほぼ同時にギックリ腰になったので、ネットどころか椅子に座るのも困難でした・・・。(T_T) ヘルニア持ちなので今回はちょっとギックリというより、ヘルニアの再発らしく、3日寝ても良くならないです。明日は病院に行きます。何しても痛い・・・。



さて、数日前に夫あてにAmazonから「iPod用スピーカ」らしきものが届いたのを見つけたので、私も早く見たいと思って尋ねると「何のこと?」とシラを切るではないですか。

今朝も尋ねましたが、知らないと言い、話が及ぶと無口になってしまいます。ああ、結婚して15年も経つとこうして妻への説明もいちいち面倒になってしまうのかしら・・・、寂しいものね。昔はそんな人じゃなかったのに・・・と、何となく私も冷たく当たってしまいます。

すると、夫が例のスピーカの箱を持ってきて、無言で私の前に置くではないですか。問い詰められたからって、今度は「そんなに見たいのなら、見れば?」みたいなことしなくてもいいのに・・・と、悲しくなりました。

夫は私の前に、一枚の正方形の封筒のような小さなものも置きました。そして夫はもうひとつ、今度は小さな小箱を私の前に置きました。

「先にあげたのは、おまけ。プレゼントは、こっち。」

ええええ?? 訳が分からないです。何?どういうこと?

小箱を開けてみました。




Nano

なんと!iPod nanoが出てきたではないですか。欲しい欲しいってずーっと言い続けてきたものです。

「バレンタインだし・・・、少し早いお誕生日プレゼント。」

「ええええええええ~~~~~っっっ。」

言葉が続きません。あのスピーカは、私のためにnanoに合わせて彼が色々見繕ってくれたであろう品物だったのでした。彼にしてみればサプライズのつもりがスピーカの写真入りのダンボールのまま送られてきたから私に見られてしまい、困っていたのかもしれません。

「ありがとうーーーーーーーーーーっっっ!!」

きっと彼は、放っておいたら私はシャホーと、9800円くらいの安いスピーカを買いかねないと案じたのでしょう。箱からスピーカを出してみたら、作りのしっかりした、名の知れたメーカーのスピーカを選んであります。サイズの割りに重さがあり、決して安作りな製品ではないのが分かります。ええーーっ、こんないいもの、台所に置いちゃっていいの?本当?いやん、嬉しすぎる!!O(≧∇≦)O

それに、四角い封筒みたいな包みを開けたら、中から出てきたのは

Queenの5枚目のアルバム"The Day at the Races"(邦題:華麗なるレース)

なにこれーっ、CDなのに、パッケージが紙で、昔のLPのを模してあるーーーっっ!ぎゃーーー、懐かしい!!こんなのあるのぉ? CDは持っていたけど、知らなかった!嬉しい~~~~っっっ!!!

そしてついにnanoを開けました。実物を手にするのは初めて。薄い。小さい。赤がきれいで可愛い。赤は限定色で、この赤いボディの売り上げの一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付されると書いてありました。赤は私のラッキーカラーだし、好きな色なので色々な意味で嬉しかったです。見とれていたら、夫が裏を見せてくれました。

「文字入れしてくれるんだよ。」

そこに書かれていた文字は・・・



Back



絶句。嬉しくて、涙で言葉が出ません。私はこの人の何を見ていたんだろう。口をきいてくれないのは15年たったから人が変わってしまったのかもしれない、なんて思って。ごめん。分かってない、ちゃんと見てないのは私の方だった。彼はちゃんと私を見てくれていたし、私が何を一番喜ぶか知っていたのに。

ご存知の方もあるでしょうが、さっきもらったCDアルバムの中に入っているQueenの曲のタイトルなのです。

"Teo Torriatte (Let Us Cling Together)"

「手をとりあって」(英題訳:ずっと一緒にいよう)

日本は、Queenというバンドをどこよりも先に認めて熱烈に迎えた国です。その日本のファンのために日本語を織り交ぜてブライアン・メイによって作られたこの曲は、日本人Queenファンにとっては特別なものがあるのです。「手をとりあってこのまま行こう。愛する人よ。」フレディ・マーキュリーが日本語まじりで歌うその歌詞は、Queenというバンドと日本人ファンのつながりを歌っているようでもあり、愛情で結ばれた者同士の絆を歌っているようにも受け取れる、そんな隠れた名曲です。それを知って、敢えてこの言葉を刻んで妻にプレゼントする、この思いやりとも、キザとも取れる夫の心配り。

もう。もう。この人は!! 



嬉しすぎて「ありがとう。」しか言えませんでした。そしてちょっと最近いじわるだった自分のことを詫びたのです。



そしてnanoは・・・

Apple Store(Japan)

ホワイトデーギフトガイド

ギックリ腰が痛むので、夜に少し手持ちのアルバムを取り込んだり、iTunesから購入したりしましたが、この日はnanoと新しいスピーカーを視聴するには至りませんでした。感動のエピソードの続きは、また後日・・・。イタタ・・・。

オチがダサ過ぎる・・・。(-_-;)ガーン・・・

|

« 日向で眠る猫 | トップページ | 豆まき・・・・・・(汗) »

コメント

はるみさん
最近どうされたのかなぁと思っておりましたら・・腰いかがですか?
私も2週間会社休んだことがあります。座ってても痛いんですよね。お大事になさってください!
それにしても素敵なエピソードですね~。読みながら10回は「いいな~!!」と叫んじゃいましたよ^^ きっとなんてメッセージを入れるか、色々考えられたんでしょうね。「I love you」的なベタなものでなく、はるみさんが持っていて恥ずかしくもなく、お互いの暗号のような...しかもCDとリンクしてるなんて~、きゃ~!!日本にもこんな素敵なことができる旦那様がいらっしゃるんですね(←偏見?^^;)
私もこのネット限定の赤が欲しかったのですが、待ちきれなかったのと、名前が名前なので、緑色にしました^^ それにしてもX'masに「買っておいで」って現金くれた彼氏とは大違いだわ^^;まぁ、気持ちはうれしかったですが。

投稿: midori | 2007年2月 6日 (火) 22:24

全米が泣いた(TT▽TT)

ipodもスピーカーも羨ましいですが、何より素敵なダンナ様が羨ましい!!!です。
本当に素敵な御夫婦で、目の毒ですw

そんな時に腰痛再発とわ?!
どうぞお大事になさってください!!!

投稿: hm_ato | 2007年2月 7日 (水) 13:29

ああ、夫婦愛♥九州男児の旦那さまはもっと硬派なのかと
思っていましたが、ロマンティッーク!
バレンタインか~。
ウチは基本的にプレゼントはお誕生日のみなので期待できないですが、
バレンタインにコレってうれしいだろうなぁ、と思います。
しかも赤。かっこいいぞ~。
Let us cling together...うふふ、猫ちゃんたちみたいに
ぴったり寄り添って相思相愛ねっ。

投稿: akberlin | 2007年2月 7日 (水) 14:44

midoriさん
腰は・・・徐々にですが、良くなりつつあります。今回は結局、忙しさにかまけて病院に行きそびれました。でも、多分行ったところで痛み止めの薬とシップを出されておしまいなんだと思います。手術するほどヘルニアがひどいわけでもないですしね。
夫は、ちょっとキザというか、ニクイでしょう?たまにこういうことをしてくれて驚かされます。普段はそんなに愛想はないんですけどね。
緑のiPodですか。あれもきれいですよね。でも彼氏が現金をくれるなんて、すごいことですよ!うちの夫は、付き合っているときは完全なるワリカンでしたから~・・・。

hm_atoさん
全米、泣いてくれたんですかね。(^_^;) アップルから金一封でも送ってもらえると嬉しいです。夫、羨ましいですか? ・・・うーん。もうちょっと普段の愛想もよくしてくれると嬉しいですねぇ。私は大体いつも気分高め安定型なので、ああいう低め安定型の人はよく分からない面があるので・・・。

akberlinさん
九州男児ですが、全然硬派じゃないですよ。軟派でもないですが。横着派というか、お任せ派というか・・・。昔から、「俺について来い」というタイプじゃないですね。我が家のことを仕切っているのは私です。夫は、社長のように「社長!こういう方針でいきます。いいですよね?」と最終的な同意を求められたり、全てセッティングされた旅行についていったりする人で、彼から動くことなんて、まぁまずありません。私がグイグイ引っ張られるのが嫌いで、どちらかというと自分で引っ張っていくのが好きなタイプなので、まぁ需要と供給がマッチしてはいるのでしょう。
バレンタイン。私もあげるものは決まっていますが、こんな高級品ではないです。困った私は、日曜日に駅前のユニクロに連れて行き、服を4枚も買ってあげました。・・・ひどい妻です・・・。

相思相愛・・・。いや、そんなんじゃないです。温度差、かなりあります。やはり15年も経つと、お互いの似ていた部分も変わったり、違った部分が似てきたりで、微妙に変化します。夫婦の味と前向きに捉えてはいますが、たまにものすごく距離を感じたりすることもあります。まぁ、そうやって50年一緒にやっていくのでしょう。

投稿: harumi | 2007年2月 7日 (水) 18:36

この感動巨編、本当に何度読んでも胸が熱くなります。
この出来事を冷静に『羨ましい?』なんておっしゃるharumiさん、贅沢ですっ!
プレゼントが…ではなく、この『気持ち』、心遣いが本当に羨ましいです!!!

ダンナ様の爪の垢いただけませんか?www

こんな風に愛されるような女性に成れるよう精進せねばっ!

投稿: hm_ato | 2007年2月 7日 (水) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/13807195

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ!サプライズ!1:

« 日向で眠る猫 | トップページ | 豆まき・・・・・・(汗) »