« 息子のすごい友人 | トップページ | 続・息子のすごい友人 »

2007年1月12日 (金)

アニメ版”のだめ”

昨晩録画した、アニメ版「のだめカンタービレ」を家族で見た。

ドラマ版(上野樹里、玉木宏が出演)が本当に素晴らしい出来だったので結構期待していたのだが、深夜枠という時点で気づけば良かった・・・。


ダメ。全然。


超低予算番組。お金をかけないアニメの見本みたいだった。静止画と透過光の嵐。デッサン狂いまくり。声優は下手すぎ。あんなだらしないシャツの千秋、ありえない。情緒豊かすぎるし。のだめ、あんなにコビた声でぎゃぼー、はないだろう!イメージが違うという以前の問題だろう。

2クール予定されているけど、もう見ないよ。あんなもの28話も見てられない・・・。(-_-;)

全ての予算は東京都交響楽団の演奏に消えたのだろうか。コミックをもう9回は読み返した私には堪えられない。

ドラマ版の樹里ちゃん、玉木くん、武内監督は偉大だった。月9の底力だったんだね。予算、きっとアニメの100倍かかったろうね。いや、マジで。独自の演出(ミルヒーとか)はあったけど、完璧のだめの世界だったもん。DVD出たら買うつもり。ああ、時間を無駄にした・・・。

|

« 息子のすごい友人 | トップページ | 続・息子のすごい友人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/13463465

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ版”のだめ”:

« 息子のすごい友人 | トップページ | 続・息子のすごい友人 »