« カリカリ、美味しいな♪ | トップページ | 兄ちゃんと3にゃんの関係 »

2006年12月18日 (月)

食いしん坊たち

猫を飼っていればどこの家でもそうだとは思うが、食卓やキッチンに食べ物の匂いのする物を一瞬たりとも放置することは許されない。食事の支度をしている最中に、ふと振り返ると肉のパックの横ににゃんこがたたずんでいるなんてのは良くあること。冷たいと匂いは発散されにくい上、ラップに包まれているというのに、猫の嗅覚って本当にすごい。また、冷蔵庫の引き出しやカリカリ用のキッチンスケールを入れた引き出しをどんなにそーっと開けても、その音でみなにゃんすぐに集まってくるから、聴覚も相当なもの。

我が家の猫たちは、俊敏な楓はともかく、後の二人もそりゃもう全身の持てる能力をフル動員で何とかして食べられるものをゲットすることにかけては猫後に落ちない。

1.檸檬さんのケース

彼は、何と言っても牛乳ヨーグルトに目が無い。普段は猫とは思えないような「トタトタトタ」「ドドドドド」という足音を立てたり、「ダーン!]と高所にジャンプしたり降りたりしているが、こと上記の食品の匂いをかぎつけると信じられないほど繊細に忍び寄り、大胆不敵に私のごく近くでそれらを口にする。一度は、食事中にちょっと横を向いて正面に視線を移したら、眼前で私の牛乳をチャッチャと飲んでいたということもあった。

ヨーグルトなんか器に入れようものなら・・・

Yogurt_neko

ハッと気づいたら、もう手が掛かっていた・・・なんてザラである。普段の彼の身のこなしからは想像もつかない隠密行動である。ちなみに、彼はキッチンの調理台の上にのる常習犯であり、うっかり調理後の鍋に水を張っておいたりするとその水を飲んでしまう。過去にカレー水を舐めていたこともあり、タマネギなどの害などが懸念されるので以後これらの鍋は調理後すぐに洗えない時は、ほとびるまで水を入れても必ず蓋をするようになった。彼は「影の帝王」のサブネームを持つだけあって、人のいない隙を狙うのが抜群に上手いので目が離せない。

2.楓くんのケース

彼はバターマヨネーズに目が無い。我が家ではバターとマヨネーズを愛する夫がしばしば楓の標的にされる。毎日夫が朝食の席に着くと、決まって楓が現れて最大限に全身を伸ばして食卓を覗き込んで手を出してくる。(ベンガルは体が比較的長いので背伸びして食卓の上を見ることができる)流石に食事中のテーブルに載るなんてことは彼はしないが、夫が席を立てば次の瞬間には、楓がもう椅子の上からバターやマヨネーズに手をかけようとしている。我が家で朝食にバターを使うのは夫だけなので、使用後は夫が冷蔵庫に戻すことになっているが、うっかり忘れて出勤したりすると、見送った私がダイニングに戻った時には蓋を閉めてあった筈のバターはこうなっている。

Butter

↑拡大可能

猫の舌は動物の肉をこそぎ取るように出来ているだけにバターなんぞひとたまりもない。ほんの30秒ほどの間に、こんなに削られている。(右の窪み)(-_-;) 

彼はまた、台所にこれらの食器を移すタイミングを見逃さない。シンクや食洗機に置いたと同時に楓がワープしてくる。彼は強靭な筋力と繊細な動きで、それこそ本当に音もなくしなやかに調理台に上がるので本当にワープしたように感じる。食い意地もさりながら、その知能と身体能力で狙った獲物は逃さないので、人が見ていても堂々と行動に出るのでこれまた油断がならない。

3.さくらさんのケース

さくらさんは、多分3にゃんの中で一番食べ物に対する執着が強い。私がキッチンに立つと常に足元にうろうろして、食べ物が降ってこないかと待ち構えている。彼女はジャンプ力がやや他の2匹より劣るので調理台には上がれないが、その分こぼれ落ちた食材や煮汁などを目ざとく見つけては、舐めている。彼女は壁に飛んだ料理のしぶきなんかも舐めるので、これまた油断ならない。少量とはいえ、ネギ類を含んでいることもあるからだ。何より一番困るのは、足元でチョロチョロしているので危ないこと。包丁や揚げ油を使うときには本当に心配になる。揚げ物の時は台所から追い出すことさえある。

しかし、彼女の一番の武器は「おいしそうな匂いがします。それちょうだい光線」だ。こんな目をしてジーーーーッと見つめられると、正直本当に困ってしまう。

Matsu_neko

思わず「いや、これはあげられないのよ。タマネギ入ってるし。我慢してね。ごめんね。」などと謝ってしまう程の威力だ。彼女は私が台所から去るまで、ひたすらこうやって無言で見上げているので参る。

我が家は人のために調理加工したものは猫たちに与えないが、そんな飼い主の考えを嘲笑うかのように彼らは自らの力で好物をゲットしている。雨だれ岩をうがつ。ジャンプ力の余りないさくらさんも、最近はついに食卓に一発ジャンプを軽やかにやってのけるようになってしまった。本当に猫の飽くなき食への執着には驚かされる。

|

« カリカリ、美味しいな♪ | トップページ | 兄ちゃんと3にゃんの関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/13117552

この記事へのトラックバック一覧です: 食いしん坊たち:

« カリカリ、美味しいな♪ | トップページ | 兄ちゃんと3にゃんの関係 »