« 日本語を理解するネコ | トップページ | 就眠儀式 »

2006年10月24日 (火)

冬の足音

ついこの前まで、秋のうららかな日差しがふりそそぐリビングのソファで、仲良く寝ていたにゃんこ。

珍しく檸檬とさくらが一緒に寝てる

今朝は、この秋一番の冷え込み。にゃんこたちが、皆さんアンモナイト状態に丸まってるのを見て、冬のベッドを取り出した。

冬仕様

奥の、かまくらベッドがそれ。先週までさくらが使っていたものは、元々檸檬さんが愛用の品なので、カサカサトンネルを取り払って、檸檬さんの冬用ベッドとして元の機能を果たしている。

おすまし楓

「かーちゃん、ぼくのは?」

・・・えーっと、某○○○さんが想定外のところでもらしたチッコをまだ洗ってないので、乾く日数も入れると・・・あと2日、待ってくれるかしら?

これ?ひどい・・・

「それまで、僕はこれ?ひどい~(T_T)」

いや、そんなの使わなかったって、昼は食卓椅子のソルボ楽ラクマット、夜は私の腕枕という贅沢な寝床があるじゃないの。

|

« 日本語を理解するネコ | トップページ | 就眠儀式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/12404504

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の足音:

« 日本語を理解するネコ | トップページ | 就眠儀式 »