« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月17日 (日)

滞っております・・・m(__)m

デジカメがなくて、写真が撮れず、フィルムに写真を収めたものの、「フィルムに余りがある」ので、なかなか現像に出せずにいて、にゃんこの姿もお見せできずにいます。

次のエントリはさくらの誕生日なのですが、それをエントリーしないうちに他のネタに移ることもできなくて、9/7で停止しています。数日内に、復活しますので、今しばらくおまちを~。

Owabi

避妊手術直後のさくらの写真でご勘弁ください。この後、彼女は湧き上がる食欲と毎日格闘しています。もちろん、定量でしかやらないので太ってはいませんが、台所でジーーーーーーーーーーーーーーーーっと待ってます。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 6日 (水)

雨漏り、その実は水漏れ

6月から始まった雨漏りは、実はつい先日まで原因究明を行っていた。実に2ヶ月。ついにここにきて、原因を突き止めた。

経過は、こうだ。

1)雨漏りしている窓枠を囲っている木枠を外したが不明なので、石膏ボードを一部切ってみると、かなりの水が壁内に入っていることが判明。湿度感知計での計測でも、一階の壁は、雨漏りする側はメーターが振り切れる程の湿度で、目で確認しても断熱材のロックウールもびしょびしょ。

2)1階窓のひさしの付け根に不具合があるのか、とひさしを外す。・・・これと行って特に原因は見当たらず。

3)もっと上の、2階からの水漏れの疑いが濃くなり、今度は外壁と内壁両方を削って調べることにした。外壁部分は、疑わしいところは見たが、原因は特になし。

4)屋内の湿度検知器で調べると、何故か窓枠ではなく、壁のど真ん中で、メーターが赤くなる。・・・原因はここらへんだろう。そしてここにあるのは・・・エアコン。壁をくりぬく。

Wall

メーターが振り切れたところの下にあったのは、エアコンの水抜きパイプ。(ドレーンパイプ)うちは最近増えた隠蔽配管というやつで、上下水はもちろん、エアコンの水抜き、エアコンのダクト、換気扇の排気管も全部壁内に納めてスッキリ見せるというものだ。先にホースを通すための太いパイプを通しておき、家が出来上がるにつれ、そこに必要なガスだの水だののホースを通していくのだ。

メリットは、家が老朽化したときにホースの交換が簡単であること。引っこ抜いて、また挿せばいいだけだから。デメリットは、今回のように何かが漏れると、どこで漏れているのか原因の特定がしにくいこと。

空調専用の先行配管するパイプは、こんなもの。

Pipe

これをあらかじめ建てる時に組みつけて、最後の最後にエアコンを取り付ける際に、電気工事業者は、直径8cm程しか開けていない壁の穴から、手探りでこのパイプを探し出し、水抜き用のドレーンホースを通していくのだ。今回はそのドレーンホース(蛇腹のやつ)をこのパイプに通す時に、断熱材を巻き込む形でパイプに通してしまい、半年という年月でその綿がかたまり、水を通さなくなって水がパイプの上からあふれてきたものらしい。

こんな感じ。みごとに詰まってますな。

Wool

入居前の通水テストでは水は確かに下に落ちていたのだそうだ。その辺りは、大手ハウスメーカーなのでチェックはうるさいから嘘ではないだろう。ロックウールは綿状になっているから、最初は巻き込んでいても、ふわふわしているから水を通したのだろう。半年も水が通っていれば、そのうちだんだん綿はパイプの狭くなるところに溜まり、絡み合って固まりとなり、しまいには全く通水しなくなる・・・という寸法だ。

一番上の写真の灰色のパイプの後ろに、あふれ出してシミになった水の後がいく筋にもなっているのがかすかに見える。

かくして・・・

続きを読む "雨漏り、その実は水漏れ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

フレディ・マーキュリーの誕生日

Queenのフレディ・マーキュリーの誕生日は、9月5日、今日である。

1946年生まれだから、2006年の今年、彼は生誕60年を迎えたことになる。ああ、1975年から彼を見ている私にしてみれば(姉が元はファンだったので一緒に見たり聞いたりしていた)そんなに年月が経ったんだなぁと感慨深い。

生きていれば還暦か。ミック・ジャガーを見ていると、ロックと年齢なんて関係ないのは分かる。でも、この人は還暦なんて歳までロックはやってないだろうとは思った。

以下、独白です。

続きを読む "フレディ・マーキュリーの誕生日"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »