« 抜糸しました | トップページ | またたびを巡る争い »

2006年6月25日 (日)

檸檬君、お誕生日おめでとう!!

6月25日は檸檬の1歳の誕生日だった。その翌朝腰を痛めた私はそれをエントリできずにいたのだが、遅まきながら、ご報告。

何日も前から買っていた猫缶。うちはドライフードのローテーションはやるが、ウェットをやることはお祝い以外ではまずない。理由は簡単。歯周病の懸念からだ。

さて、1歳になった檸檬君。立派に育ちました。

5

病気もせずに、元気にここまで育ちました。初めて会った時とは随分性格が変わり、甘甘の甘えん坊の、ものぐさくんになりました。彼の特徴は、何と言ってもその丸い体・・・じゃない、丸い性格。爪を切ってもシャンプーをしても、ブラッシングをしてもお腹を撫でても、のほほ~んとして、家のどこででも寝て、誰に撫でられても喉を鳴らして、我が家の癒し猫です。このままセラピー猫として登録できるかも、と思ったりします。どんなことがあっても、爪を出しません。牙も出しません。どうしても嫌なことがあると、ちょっと牙を当てるフリをしますが、絶対噛みません。スーパー花丸いい子ちゃんです。でも、陰ではシンクに載ってるお皿をなめたり、テーブルのコップの牛乳をささっと飲んだり、なかなかのすばやさで犯行を重ねていることを母は知っているのだよ。だって君の毛、いっぱいぬけるからね。でもそんなのはどうでもいい。彼のいるところ、いつでも陽だまりののんびりした時間が流れてる。

「くるるるる~っ」と鳴いて、いつもご機嫌。家人の動きとはまったく関係なく我が世を謳歌している風です。でも寝る時は母の布団の足元にいたりします。

そんな檸檬君ですが、同居猫の二人はどう見ているのでしょう?

楓「2ヶ月兄さんだからさ、やっぱ立てなきゃじゃん? でもケンカでは負けないよ。たまに巴投げが炸裂すると適わないけど、頭をとれば、俺の強烈なキックはすごいんだよ。冬は一緒に寝たり毛づくろいし合ったり、すごく優しい兄さんだけど、俺の飯取るのはやめてほしいよな。でも兄さんだから強く出られないんだよね・・・。」

さくら「んー・・・むずかしい・・・。おいかけっこやケンカごっこするときは3人でワ~ってやるから、すごくたのしい。でも、れもんちゃんにはよくきょういくてきしどう入れられてます。ふだんは寝てばかりなのであたちはかえで兄ちゃんとばっかり遊んでるから、れもんちゃんのことって実はまだなぞが多いの。でもああ見えて負けずぎらいみたいで、かえで兄ちゃんが行くところ、かならず自分もチャレンジしてるみたいよ。ジャンプ力のある人はいいな、あたちはさすがにテレビの上になんてとべないもん。あ!そうそう!トイレ!れもんちゃん、もう、あたちも使いたいんだから、いつまでもどこにするかホリホリなやんでないで、さっさとすませてくだちゃい!」

では、シーバのマグロ白身と鯛の切り身でささやかにお祝いです。

1_2

2_2

みんな食後のデザートは別腹のようで。勢いが違います。

3_2

楓くん、すごい勢いです。この後、余りたべなかったさくらのをせしめたのは言うまでもありません。

4

・・・これが、鯛?(^_^;) ・・・確かにね、鯛の皮ついてたもんね。ははは・・・。

檸檬くん、いつも私たちを幸せにしてくれてありがとう。これからも今のままの檸檬君でいてね。

|

« 抜糸しました | トップページ | またたびを巡る争い »

コメント

そっか~、こないだ「ケールが誕生日だな」なんて考えていたんですが、ということは同時に檸檬君も誕生日なんですよね(^^;
おめでとう\(^o^)/ワーイ
いつまでも元気でかわいがってもらい、そしてみんなを癒してあげてくださいね。

投稿: Noble Chaton | 2006年6月29日 (木) 01:07

檸檬ちゃん、お誕生日おめでとうございます。ました(^^;)
アメショーの模様はとっても楽しくて、じっと見ていると目眩しそうな感覚にとらわれます(特に背中から腰)。
あと、私には指の間も気になるポイントです。檸檬ちゃんも指の間(というか手のひらぜんぶ)黒ですよね、たぶん。
ところで、さくらちゃんって、手が多い(笑)だけじゃなくて、多弁でもあるんですね。単文中心なゆずとは大違いです(^^;)

投稿: でじゃぶ | 2006年6月29日 (木) 01:27

遅くなりましたが・・・、
檸檬ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!
初めてのお誕生日って、とてもおめでたいですよね。
「あんなに小ちゃかったのに、大きくなって」と
感慨深いものがあります。
だってこの1年間って猫達にとっては、親離れ、
初めての青春(?)、去勢、多くの試練があったもの。
これからも楽しい毎日を送ってほしいですね。

投稿: カゴメのかーちゃん | 2006年6月30日 (金) 05:26

Noble Chatonさん
そうですね~、ケールくんも、セーラちゃんも、赤レンジャーくんもみんな1歳になったんですね。なんか早いです。

お蔭様で本当に檸檬はいい子に育ってくれて、何の心配もありません。心配な点と言えば、玄関の土間が好きなのですが、よくその土間のタイルを舐めるんですよ・・・。彼だけお腹に虫が湧いたこともあるので、それが原因だと思っているので、こまめに除菌していますが、人が出入りするところなので悩みの種です。後は・・・ああ、さくらが言ってましたが、トイレで大きいほうをするとき、なぜか彼はいつもどこでするかすごく迷うんです。うちに来たときからです。おまるタイプのトイレでも、普通のトイレでも、とにかくあっちでもない、こっちでもない、とホリホリして、そのうち後ろからはこぼれ落ち始めてたりして・・・。(^_^;) 元気なときはいいんですが、ゆるい時なんかは大変なんで。癖なんですかね?

でじゃぶさん
アメショーの模様。檸檬は背中の模様が一番くっきりしていたので、予定していた子とは違う子を譲って頂いたという経緯があるので、背中の縞模様はそれはきれいですよ。きっとでじゃぶさん、目眩起こしますよ。(^.^)
さくらは、実際、とってもおしゃべりです。「紐振って」「それはイヤ」「あ、兄ちゃんが取った(涙)」「悔しい!!」「紐が見当たらないけど、知らない?」「まだまだイケますから、紐振って」「お腹すいた」「抱っこ」「撫でて」「抱っこはいやだけど、一緒の部屋にいて」「眠くなってきたの」「窓を開けて」・・・・などなど、キリがありません。なので、きっと人間だとよく何か言うと10倍になって返ってくる女の子っているでしょ? そんな感じなのではないかと。

カゴメのかーちゃんさん
檸檬は6ヶ月でやってきたので、そんなにちっちゃーいという感じではなかったんです。今見ると、子供顔ですけどね。おチビの時には活発だったんですが、うちに来た時は既にブリーダーさんが手術を済ませて下さっていたので、雄雄しい姿って見てないんです。来たときから、のほほ~ん。これからは、アダルトとして食欲との戦いになります。既に、一時のトマちん状態です。台所でニャーニャーと切なそうです。麦茶を軽量カップにざらざら入れても、お米を量っても、フードの計量カップの音に聞こえるらしく、どこにいても飛んできて、不憫です。もちょっと動く子ならもうちょっと食べさせるのに・・・。

投稿: harumi | 2006年7月 1日 (土) 03:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/10711768

この記事へのトラックバック一覧です: 檸檬君、お誕生日おめでとう!!:

« 抜糸しました | トップページ | またたびを巡る争い »