« 姫のスピード | トップページ | お嬢様、ご帰還 »

2006年5月30日 (火)

ジロが終わった・・・

少々古い話になるが、5/28にイタリアの自転車ステージレースであるジロ・デ・イタリアが終わった。3週間、たまに休養日を挟みながらも毎日200km以上(約5時間!)の距離を自転車で競うというストイックなレースだ。ご存知ない方は、ツール・ド・フランスのイタリア版と考えて頂ければいい。

今年からCSのJSportsが後半2時間くらいを生中継してくれたので、毎日録画を観るのが忙しかった。(生中継を毎晩見ていたら、流石に体を壊す) いやー、やっぱり生はいい。スポーツは生放送に限るね。今、この瞬間に彼らが苦闘しているんだ、と感じられるのはいい。

バッソさん、総合優勝おめでとう。嬉しかった。王者の貫禄だった。自ら勝ちにいったステージもあったし、存在感が今までと全く違った。ああ、そしてクネっち・・・(T_T) 今期、不調? 去年は体調不良でツール欠場だったけど、なんか壁に当たってる? まるっきり存在感なしだった。ツールまでに盛り上がっててほしいなぁ。

ってことで、ジロの熱にあてられた訳ではないが、やはり燃えてくるものがあって、また一昨日も夫婦で多摩サイクリングコースを走った。今度は東河岸側のコースを。なるほど、ヘルメットを被ったサイクリストが沢山走っていた。印象的だったのは、2006年モデルのリクイガスのレプリカジャージでバシっとキメていた男性。追いたかったが、軽くちぎられてしまった。きっと好きなんだなぁ。沢山のサイクリストや自転車を見て、気持ちのいい風に当たりながら走るのは楽しかった。でも平地よりアップダウンがある方が楽しいなぁと感じる今日この頃。

この日はカメラを持ちながらも、撮り忘れ。おそまつ。

|

« 姫のスピード | トップページ | お嬢様、ご帰還 »

コメント

ドイツ人も結構、この自転車レース、見てたはずです。
自転車競技、ドイツにも有名な人が多いみたいで。

昨日のトークショーに出てた人もドイツの選手だったみたいだしな・・・。
シュテファン・シューマッハーって人。
F1の兄弟とは関係ない人みたいでしたけど・笑。

投稿: akberlin | 2006年6月 2日 (金) 04:21

akberlinさん
はい。日本のジロの中継では「自転車界のシューマッハーと現地でも呼ばれているそうです。」と言われてましたから、切手にもなった偉大なるチャンピオンが引き合いに出されるのは仕方ないですね。自転車のシューマッハーはスプリントに強い選手です。ジロで、今年2勝したんじゃなかったかな。しかし、いまいち絞りきれていない体型と、お世辞にも男前とは言い難いマスクで、もうひとつ、という感じです。

投稿: はるみ | 2006年6月 3日 (土) 16:41

やっぱり自転車でドイツ人と言えば、ヤン・ウルリッヒでしょ。東ドイツ系の人ですけど、ドイツでは絶大な人気だって聞きましたよ。サイボーグみたいな見かけによらず、お茶目なので、実はファンです、僕。

投稿: かず | 2006年6月 4日 (日) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/10310504

この記事へのトラックバック一覧です: ジロが終わった・・・:

« 姫のスピード | トップページ | お嬢様、ご帰還 »