« 息子の外出 | トップページ | まなちゃん募金、目標額達成!ありがとうございました »

2006年3月15日 (水)

春は突然やってきた

さくらちゃんは、生後6ヶ月と4日になった3月11日、尿の回数がやや増えた。

「・・・膀胱炎にしては、頻尿という感じとも違うなぁ・・・、様子を見よう。」

と翌日を迎えたら、

「うきゅ~んっっ、うきゅ~んっっ、うきゅ~んっっ、うきゅ~んっっ♪」

と「鳴き声を聞くことはめったにない」と言われるシャルトリューが鳴きっぱなし。(^_^;) 普段は飼い主の私を避けて通るお方が、なんとスリスリとまとわりつくではないか。おまけに床に背中をつけてクネクネ、コネコネしてもだえてらっしゃる。歩いても、なんか腰が下がってる。背中を撫でたら、腰を上げるし。これって、ひょっとして、ひょっとして・・・

が来ちゃったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?<("0")>

疑いようもないが、余り信じたくないので、一応素人だから見立て違いかもしれないし、親に隠れてまたたびの木を一本全部食べたとか、悪いきのこでも食べたのかもしれないな(どこでだよ)、とか思いつつ、まずは速攻で去勢前の楓とさくらを引き離し、キャッテリーのソレイユヴァンさんに電話して確認したら、

「ああ、間違いないですねー。」

・・・まだ6ヶ月よぉ? そりゃ、猫の飼い方の本を読むと、最近の子は栄養が良いから早い子だと5ヶ月で発情が始まることもあるとは書いてあったけど・・・。

通常は、発情はオスが少し早く、メスは数ヶ月後で性的に成熟するそうなので、檸檬は既に去勢してから我が家にやってきたので、同じ月齢の楓とさくらでは、楓の後に、体ができあがってから手術をさせようと思っていた。女の子は開腹手術だから。で、楓は予定通り7ヶ月になってすぐの3月末に去勢手術を予定していたが、さくらの件があってから、急遽獣医さんに連絡して2週間早めてもらった。

・・・で、今日、ほんのさっき、「楓ちゃん、手術終了して、麻酔から覚めて元気にしてますよ。」と獣医さんから電話をもらった。ああ~~~・・・立派なタマタマで、もう2週間眺めていようと思ったのにぃぃぃぃ・・・。しかも、精管に残った精子で受精することもまれにあるので、1ヶ月はこのままさくらと離しておいた方が確実です、と言われてしまった。・・・マジ?大変だ。 _| ̄|○

そうとも知らず、「うきゅ~ん♪」と足元ですりすり、コネコネしているさくらお嬢様。なんか、栄養が良くて体格も良くて、人間で言えば小学校2年生くらいの彼女。小2の娘に生理が始まったような気分。

生きのいいオスが近くにいると発情が早くなることもあるとブリーダーさんはおっしゃっていた。・・・生きはいいです、とびきり。1.5mくらいとびはねますから。ピッチピチです。

仲良くお昼寝

このところこんなに仲良く、いっつも一緒にいたから、刺激になったんだろうか・・・。皮肉だなぁ。まぁ、両方が避妊してしまえばまた元の関係に戻るんだろうけど。(写真は、仲良く二人でいたずらをしまくって、疲れて二人で眠るの図)

|

« 息子の外出 | トップページ | まなちゃん募金、目標額達成!ありがとうございました »

コメント

あらら・・・ 春がきちゃいましたか!

楓くんの手術が無事に終わって何よりです。

さくらちゃん、スリスリ、コネコネしている
姿がまた可愛らしいんだろうなぁ。。。
なんて思ったけど大変ですね。

メスは開腹手術なんですか!
すごく大変そうで心配ですね。。。

投稿: まりもっち | 2006年3月16日 (木) 00:33

あらららら・・・・・。お赤飯炊きましたか(爆)
やっぱり男の子がいると早いのかな?
でも我が家の担当医は
「6ヶ月齢では最初の発情としては普通です」
と言ってました。カゴメは9ヶ月齢までなかったけど、
もしかしたら気付かなかったのかも・・・。
しかし、
>精管に残った精子で受精
1ヶ月も受精する可能性のある精子って、凄いですね!

そうそう、トマトですが、手術後もシッポの付け根を触ると、
おちりプリリン♪ってやってくれます。もう発情はしてませんが(^-^;)

投稿: カゴメのかーちゃん | 2006年3月16日 (木) 00:47

うそぉ~はやっ!(◎◎;) チョコなんて1歳まで春が来なかったのよ~(^◇^;;
生きのいいオスが、、、には笑えたなぁw
そうね、流石にふたりの良いオトコにかこまれてる環境だと違うのね♪

楓くんお疲れ☆ゆっくり休んでねヾ(〃゚ー゚〃)ノ
因みに、嵐ちゅんはまだタマタマついたままです(^^ゞ

投稿: hide | 2006年3月16日 (木) 01:09

まりもっちさん
さくらは、飼い主を避けて通る子なので、こんなことはめったにないので、もう撫で放題撫でています。でも、そろそろ発情もピークを過ぎてきたのか、ツボを撫でるとまだクネクネしますが、それ以外のところだと、またしても「やめて~、触られるの、あんまり好きじゃないの」とすすすとすり抜けていきます。(T_T) でも、なんか切なそうに鳴くので、やっぱり時期が来たら避妊手術をしてやりたいですね。隔離されて気の毒だし。

カゴメのかーちゃんさん
お赤飯!炊かなかった!しまったぁ。トマちんの時は炊きましたか?
大型の猫って成猫になるのに普通の猫より少し時間がかかるから、シャルトリューも遅めかと思ったら、全然違いました。
それにしても、出来てから1ヶ月も生きてる精子なんて本当かしらん、と最近ちょっと懐疑的なんです。でも、灰色にブラウンスポットなんかの子猫が生まれたらと思うと怖いので、慎重にします。

hideさん
上記のように、大型の猫って成猫になるのに時間がかかるので(メインクーンは3年といいますよね)遅くて普通かもしれません。私もそのつもりでのんびり構えていたら、予定外に早くて結構焦りました。あとのオス2匹が両方去勢していなかったら、どちらかがスプレーを始めていてもおかしくなかったので、アメショーの方だけでも去勢してあったので良かったです。まだまだ子猫だとおもっていたベンガルの楓も、やはりフェロモンの威力には刺激を受けたようで、まだ性的な目覚めはないものの、オスなのにおっぱいが目立つようになったりしていたので、気づくのが遅れたら結婚しちゃっていたかもしれませんから恐ろしいです。

いいな~、まだタマタマつきなんですね~。可愛いですよね、あれ。結構好きなんです。(*^_^*)

投稿: はるみ | 2006年3月18日 (土) 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/9102213

この記事へのトラックバック一覧です: 春は突然やってきた:

« 息子の外出 | トップページ | まなちゃん募金、目標額達成!ありがとうございました »