« モータースポーツシーズンが開幕 | トップページ | 乳歯も抜けてないのにねぇ »

2006年3月21日 (火)

隔離生活はいつまで?

さくらに発情期が来て、そろそろ10日になる。クネクネはしないし、腰を低くして歩くこともなくなったし、尋常ではない泣き声も収まった。陰部やおっぱいのふくらみも引いてきた。まだ腰を叩くと、まさに腰砕け状態で転がってしまうが。かなりおさまってきたようだ。

我が家は全館空調の関係で、ドアの下が1cm隙間がある。だからどの部屋に隔離しておいても、泣き声も、においもスルーしてしまう。しかも、さくらを隔離してあるのは便宜上リビングルームなのだが(目が届くから)ここはガラスのドアで仕切られているから、なおさらお互いのネコが顔を見られて辛いようだ。

遊んでやるのも別々なので、ガラス越しに見えるだけに、お互い勝手にうらやんでいる。

「兄ちゃんたちだけ、ずるいっっっ!!!あたしも遊ぶぅぅぅ~~っっ!!」

あたちをここからだちて〜〜!!

かかりつけの獣医さんには、楓の去勢後一ヶ月はさくらに近づけないように言われた。精管に残った精子で受精することもあるからだそうだ。しかし、1ヶ月も?楓のブリーダーさんにお聞きしたけど、残念ながらそこは去勢したオスが在籍したことがないので1ヶ月も必要かは断言できないとのこと。うーん・・・。

どなたか、ご存知の方、ありませんかね?

Himanasakura

兄ちゃんたちがいないと、突然警戒心を解いて、寝姿もあけすけ。今まではレディとして一応気を遣っていたのね。(^_^.) あんまり可愛いので、アップで載せちゃいます。

退屈なので私に「遊んで~」「撫でて~」「抱っこして~」「やっぱり抱っこはいや~」「眠いから傍にいて~」「傍にいてちょうだい!でも触ったらいや!」とわがまま放題のお嬢様。早く兄ちゃんたちと一緒にしないとこっちが参ります。^_^;




励みになります。ポチッと応援お願いします。m(__)m

   ↓ ↓    ↓ ↓     ↓ ↓     ↓ ↓
人気blogランキングに投票  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ  にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ

|

« モータースポーツシーズンが開幕 | トップページ | 乳歯も抜けてないのにねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/9202864

この記事へのトラックバック一覧です: 隔離生活はいつまで?:

« モータースポーツシーズンが開幕 | トップページ | 乳歯も抜けてないのにねぇ »