« 怒涛の1週間 | トップページ | にゃんこを迎えて2日目 »

2006年1月 7日 (土)

にゃんこを迎えた日

兼ねてからエントリしてきた通り、転居して片付くやいなや、すぐに猫を譲りうけた。それはもう突貫工事の壮絶な片付けだった。猫はダンボールに入り込んで眠ってしまったりするので行方不明になるからだ。12/29に迎えたのは、2匹。予定されていたもう一匹は都合でもう少し後にやってくることになった。では、うちの子になった2にゃんの紹介をしよう。

うちの次男、アメリカン・ショートヘアーの檸檬(レモン)、オス6ヶ月。

limon01- 普段余り人の訪れることのない静かなキャッテリーさんにいたせいか、初めて訪問した時も一堂にびびりまくられたが、檸檬もまた我が家にやってきてからは、まさしく「借りてきた猫」そのものだった。ちょっと大きな音がしても、物陰ににすっ飛んでく。何か注意されても、しょぼんとしてすっ飛んでく。なんだか気の毒・・・。






そして三男、楓(かえで)ベンガル、オス、4ヶ月。

kaede-1205a

この子は外見に似合わず、とっても甘えん坊。赤ちゃん抱っこされたまま寝たり、抱っこ大好き猫。ブリーダーさん宅では大らかに育てられており、人にも他の成猫にも慣れているので物怖じしない。

2匹の猫は、同時に家に放たれた。さて、どうなるか・・・。当然ながら、フンフンとにおいをかぎまわり、家を探検。

051229house_040 どんどんにおいをかぎつつ進むのが、楓。怖いもの知らず。ずんずんと進んでいく。

「ふーん、ここがリビングね。キャットタワーもあるし、床もあったかいね。ソファもあるし。いいんじゃない?」

ざっと探検して、納得してしまったようで、もうどこでも我がもの顔。このあたりの大雑把さは、うちの息子に似ている気がする。



051229house_013 檸檬は、慎重な彼らしく、ちょっとにおいをかいでは、物音がするたびに物陰に逃げ込む。

第一のシェルターに選んだのは、ストリップ階段の下。(^_^;) 警戒心バリバリですね~。

そして2にゃんは出会った・・・。出会い頭。手を挙げて、うなったのは楓。パンチもしない、爪もでていない。しっぽも膨れていない。ちょっと脅かしただけ。でも檸檬はすっ飛んで逃げた。(^_^;)

さらにこのシェルターに逃げ込んでいる檸檬を、楓は上の段から下に向かってちょっかいを出す。猫パンチにもなっていないのだが、檸檬は未知の猫に対し、なすすべ無し。とりあえず、逃げる。口をはさむか否か悩んだが、ここは争いにもなっていないので黙って見守る。

051229house_011 次に選んだのは、下駄箱の中。靴を整理していたら気に入ったらしいが、整理が終わって閉めたら、後から入ろうと思っていた檸檬は扉の前でガーンとショックを受けていた。(^_^;)




051229house_028 仕方なく、檸檬が次に選んだ避難場所はストリップ階段の中ほど。ここは大きな窓があり、窓の外が見渡せることや、高いところから楓を見下ろせて優位になることなどから、かなり気に入った様子。でも階段は寒いから、暖かいリビングにおいで~・・・と誘っても、ガンとしてここにいる。(^_^;)

気の毒がった夫がなだめている。

kamakura_house

最後に落ち着いたのが、階段下のこの「あったかかまくらハウス」。ここにうずくまって出てこない。たまに出てきても、物音がすれば飛び込み、ちょっと注意するとしょぼんとしてここに入る。不憫・・・。(^_^;)


051229house_025 一方、楓はと言えばもうすっかり家人にも慣れ切って、いきなり夫の傍らで爆睡している。大した肝っ玉である。

051229house_033 正月用品の袋からもベンガル模様が見え隠れしているし・・・。(^_^;)

051229house_035
一方、檸檬も少し気持ちがほぐれてきたらしい。おもちゃで遊んでやると、さっきまではそれどころではなかったけど、ちょっと反応を示すようになってきた。良かった良かった。

051229house_043 楓と廊下で出会い頭に会っても、もう怯えない。「このベンガル、動きが幼い。見切った!」とでも思ったか?

そうこうして、一日は終わろうとしていた。夜は夫婦の寝室に連れて行き、楓は私の布団の枕元、檸檬は私の足元(あんかの熱で暖かいのだろう)で寝た。

|

« 怒涛の1週間 | トップページ | にゃんこを迎えて2日目 »

コメント

遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます!
檸檬ちゃんと楓ちゃん、それぞれ個性があって
生活がとても楽しくなりそうですね!
あとは、さくらちゃんですね。
3匹がそろった写真を楽しみにしてます~!
今年もよろしくお願いします~。

投稿: あんにゃ | 2006年1月 7日 (土) 21:38

か、かわいい~
「ひょっとしてバトルになるんじゃ・・・」なんて、余計な心配していたのですが、全然そんなことなかったんですね。
このまま仲良しの道へ一直線ですね(^_^)
お互いを遊び相手と認識したら、家中爆走が始まるんでしょうか。それも見てみたいけど、床が傷だらけになっちゃうかも(笑)

投稿: でじゃぶ | 2006年1月 7日 (土) 21:55

一番下の写真は、出会い頭の劇的瞬間ショットですね。
とってもリアルな瞬間が撮れていて、いい写真ですね。

投稿: ルビー | 2006年1月 8日 (日) 01:02

あんにゃさん
そうなんです~。さくらが、まだ来てないんですよ~。待ち遠しくて~。まぁ、兄ちゃんたちがまったりしてから迎えるというのも悪くないかも、と前向きに捉えています。

でじゃぶさん
バトル・・・。うふふ。最初はバトルにすらなりませんでした。さて、今はどうでしょう・・・。これからのエントリをお楽しみに。
ちなみに、床は犬・猫を飼うことを前提にハードプロテクトというコーティングをしました。ウレタンのように硬くなく、ソフトな足ざわりでいながら、滑らなさすぎず、自然な滑り感もあるというもので、傷もつきにくいです。ケチってウォークインクローゼットなどはただのワックスにしたら、滑る滑る。引き出しを閉めようとすると自分が後ずさりします。(^_^;) 
このコーティングは優れ物で、にゃんこの吐いたものや水で濡れた足で走られても雑巾がけだけで済んでしまうことです。10年もつそうなので、これはいい選択をした、と思っています。

ルビーさん
このショット、偶然なんですが、檸檬が段々強気になってきた様子が伺えていいでしょう?お気に入りなんですよ。

投稿: はるみ | 2006年1月 9日 (月) 04:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/8038198

この記事へのトラックバック一覧です: にゃんこを迎えた日:

» 檸檬くんからの正月便り [アメショーに魅せられて]
檸檬くん(旧名:ミック)が新しいオーナーさんの家に行ったときの様子が、オーナーさ [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 03:01

« 怒涛の1週間 | トップページ | にゃんこを迎えて2日目 »