« 腕が落ちた・・・ | トップページ | キャットタワー »

2005年11月13日 (日)

楓の兄弟

新居で飼う猫の楓に、遊び友達というか、同じくらいの月齢の兄弟を迎えてやろうと思っている。息子の希望もあったのと、活発であり、人懐こいという我が家の条件にも合致しているので、アメリカン・ショートヘアーを迎えるつもりでいた。

アメショーともなれば沢山出回っているが、タビーがきれいに出ている子、顔が可愛い子となると、なかなか見つからない。これは、と思ったブリーダーさんにお聞きしたら、うちが望んでる女の子は繁殖用に手許に残すので譲れないという。でも近々別の親でブリーディングするとのこと。しかし、その時には楓は大きくなってるからなぁ・・・。困った。

そこで考えを変えて、今日は私が12年も憧れてきたシャルトリューのブリーダーさんのお宅にお邪魔してきた。12月にお迎えできる子がいると聞いたのだ。

_001

この子は、多分うちに来る予定の月齢の子のはず。

_004

この子は、まだおちびちゃん。ふわふわの、ほわほわ。(^^)

ここのキャッテリーさんはグランドチャンピオンを沢山作出しているだけにどの子も、個性は違えど、文句なしに可愛い。もう、どの子を選んでもいいというくらい。男の子も、女の子も可愛いし、大人の猫もまったりとくつろいで、すごくおとなしい。

しかし、本は当てにならないというのは本当で、実際にブリーダーさんのお宅に行って大人と子どもの猫を見せていただくのが一番だと私は痛感している。というのも、本ではベンガルとシャルトリューの差異は、大人しいか、そうでないかの違いくらいしかなく、どちらも運動量が多く、人見知りも猫見知りもしないので多頭飼いが可能とあった。だからベンガルの楓の妹選びに来たのだが、シャルトリューは子猫のうちこそ活発だが、大人になると割りと大人しく、走り回るタイプではない。ましてや、上下にジャンプして回るというタイプではない。

私は頭を抱えてしまった。ベンガルは既に引き取るお約束をしたし、名前もつけた。でもシャルトリューも長らく憧れており、ちょうどいい月齢の猫もいるという。何しろ、実物を見てしまったら、もう離れられないほど可愛い。綿菓子のようだ。

・・・さて、ベンガルとシャルトリュー。子猫の内はいいが、1歳くらいでお互いの活動能力の違いから、遊ばせるとそれぞれのストレスになりそうな気がする。特にベンガルがシャルトリューを追ったりすると、シャルトリューは可哀想だ。やはり、ベンガルにはもっと活動的な活発で、しかもタフな猫が要る。

とすると、やはりアメショーか・・・。シャルトリューのブリーダーさんも、アメショーならシャルトリューのまったりにも、ベンガルの活発にも付き合えるからいいかも、とおっしゃる。・・・ああ、いきなり血統書付き猫3頭?・・・それはいいけど、経済が追いつくか、ちゃんと考えないと。でも犬と違って遊び友達がいれば家は空けられると聞き、仕事ができるならそれはそれでいいかも・・・とも考えている。飼う資金も当面の育児資金も問題はないが、何しろ20年は生きると考えると仕事ができないと困るからね。犬は躾が入るまでにしっかり家にいてやって付きっ切りでフルタイムで仕事は無理だから、そういう意味ではいいかも。

ちなみに、楓君の最新映像。

kaede3

凛々しくなりました。(^^) ううっ、かわいいっ。ワイルドでいいなぁ。やっぱり、猫タワーの最上段にいるよ・・・。さすが。さぁ、おまえさんのお相手になるような活発な兄弟、誰にしようね?

|

« 腕が落ちた・・・ | トップページ | キャットタワー »

コメント

あぁ〜、あこがれのゴールデン・レトリーバーがどんどんと遠くなる〜。

投稿: かず | 2005年11月14日 (月) 08:43

うにゃ〜、かわいいにゃ〜〜〜。
ウチにも来てほしいにゃ〜。
そのうち、日本で遊びに行くから!
会いに行くから!

投稿: akberlin | 2005年11月14日 (月) 22:46

かずさん
そうなんです。我が家の犬が一番先、優しいゴールデン・レトリーバーのお兄ちゃんに構って育ててもらう猫たち、という構図はもろくも崩れ去りました。猫たちに遠慮しながら暮らすゴールデンになってしまうんでしょうねぇ・・・。床暖房のところで「す、すみません、ここに横になってもいいでしょうか。」と聞くような。「もう、起こさないでよっ。しょうがないわね、空いてるところに寝なさいよ。」と言われるとか・・・。(T_T) 楓とさくらがそんな冷たい子じゃないことを祈りましょう。レオさまみたいな心の広い猫になるといいね。

akberlinさん
えへへへ。(^^) いいでしょ。生ものです。いくつになっても可愛いけれど、一番可愛い時期を見たかったら1月にでも帰国してくださいまし。

投稿: はるみ | 2005年11月15日 (火) 21:53

はるみさん
ここはもう、「ベンガルのお友達にシャルトリューを飼う」→「間を取り持つためにやっぱりアメショーも飼う」→「それならば最近ローカルフィーバーなメインクーンもやっぱり飼う」。これでしょ。あ、よだれが…

akberlinさん
早く来ないと豹になっちゃいますよ、楓…

投稿: かず | 2005年11月16日 (水) 10:49

かずさん
・・・・「ねこにゃ!」のでじゃぶさんに感化されましたか?(^_^;) 
時に、楓は大きくなったら豹になるんじゃなくて、山猫になるんです。・・・そんなこと、どっちでもいいか。

投稿: はるみ | 2005年11月16日 (水) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/7097511

この記事へのトラックバック一覧です: 楓の兄弟:

» 楓の近況 [:::kazu-style.com:::]
昨日、シャルトリューを見学に行って帰ってきたらメデューサ・ベンガルズさんから、預かって頂いている楓の写真が送られてきていた。 [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 08:30

» やんごとなき猫、シャルトリュー [:::kazu-style.com:::]
そんなわけでシャルトリューのキャッテリー... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 23:31

« 腕が落ちた・・・ | トップページ | キャットタワー »