« いやぁ、「スーパー・アグリ・フォーミュラ1 」 | トップページ | 明日はドッキドキ!!!(子猫編) »

2005年11月 3日 (木)

シャカリキ!バトン

夫が始めた酔狂なバトン、妻の私が先陣切って拾いましょう。

『シャカリキ!』(小学館・曽田正人/著)をご存知ない方もいるかもしれないが、自転車好きの少年がロードで頑張って上を目指すという話なんだが、これがグイグイ引き込まれて、すっかり私もロードバイク党になってしまったというモノ。母親が、息子に「これ、いい!!絶対読みな!!」と薦めた唯一の漫画です。(爆)もちろん、息子の愛読書となり、母も子も何度も何度も読み返しています。

では、前置きはこのくらいにして、バトンいってみよー!

Q1. あなたは「シャカリキ!」の中のキャラクターで誰が一番好きですか?

鳩村くんですね。斜に構えているようで、実は誰よりも熱いところ。自分の限界を知っても、諦めたり腐ったりせず、また次に繋げようとする前向きなところ。次点は由多比呂彦くんです。顔がいいのに、実は熱血でムキになるところとか、お人よしなところ。主人公のテルより、ずーっと友達思いだ。3番目は、松任谷くん。あの世俗的で、常人で、人のよさが、常人離ればかりしたキャラクター陣の中でホッとできます。

Q2. それはなぜですか?

上にも書いちゃったけど、鳩村君はテルが自分には無い才能を持っていることを見抜き、でもそれに負けじと限界まで挑戦するガッツと、超えられるかもしれないという自分を信じる心の強さが魅力的。それで負けても、また来年に繋げようとする前向きなところがいい。

Q3. 「シャカリキ!」の中で、どのシーンが一番印象に残っていますか?

やっぱり、鳩村くんがツール・ド・おきなわで、テルに登板で限界になっても尚、勝負をかけるところ。プロだったらやらない、高校生ならではの無茶や意地で、本当に泣けた。かっこいい。本当の男だ、と思った。

Q4. それはなぜですか?

自分にはない才能を持った男の出現、でも自分だってそれを超えるだけのものがあるかもしれないと自分を信じ、レースを捨ててまで試すという度胸が男らしいから。現実から逃げず、チャレンジし続ける姿が感動する。一度はリタイアかと思ったが、改めてチームメイトを鼓舞してゴールまで向かう姿もまた、彼がキャプテンとして成長した姿として胸に迫るものがある。

いやー、シャカリキを語り始めたら止まりません。もっと設問を増やして欲しかったです。もっともっと答えたい!!語りたい!!ロードバイクってかっこいいけど、自分には縁遠いものだと思っていたのに、一気に身近に感させてくれた物語です。身近だけど、すごく奥が深くて、でも誰でも楽しめて・・・。早く私もロード乗りになりたいです。これを読んで息子がロードレースに興味を持ってくれて、ロードバイクを必死で漕いで練習する姿を見るのが何より嬉しい!!今年は3大ツールのTV放送は殆ど全部観たしね~。(すんごい寝不足になった。)新居にも、夫の書斎と同じくらいの広さのロードバイク置き場を家の中に作った程です。

あ゛あ゛あ゛~~~っっっ、ツール・ド・おきなわ2005、来週末なんだよな~っっっ。(T_T) 夫の給料も私の給料も出ていない、このいっちばん極貧な週にはどうやっても特価のツアーがあっても行けないっ!!でも行ってみたい!!

という訳で、こんなマイナーなバトン、誰か拾ってくださいませんか?

|

« いやぁ、「スーパー・アグリ・フォーミュラ1 」 | トップページ | 明日はドッキドキ!!!(子猫編) »

コメント

バトンを繋いでくれてありがとう&他に誰も繋いでくれませんね。自転車と漫画関係のブログにはあちこちとお願いしたんだけど、やっぱ自転車協議ってマイナー?

投稿: かず | 2005年11月 5日 (土) 07:06

拾いたいけど~~~~~!
読んでなきゃ、拾えないぢゃないか~。

でもこちらは自転車ファンも多く来ている
ブログだからきっとダレか拾ってくれる??

投稿: akberlin | 2005年11月 5日 (土) 21:42

かずさん
うーん、やっぱりマイナーなんでしょうねぇ。あと、漫画自体がちょっと昔のだからなぁ。・・・拾ってもらえるといいねぇ。琢磨君とか、拾ってくれればいいのに・・・って、ブログ持ってないか。じゃ、M氏に拾ってもらいたいよね。トラックバックかけたんだっけ?でも筆不精だから拾わないかもね・・・。

akberlinさん
ええ、ええ。拾えないでしょう。
いつか、私が「ベルばら」バトンでも作ろうかしら。何回捨てても、また買ってしまうんです・・・。あれは私の生き方に大きな影響を与えたからね。
でも、このバトン、本当に誰も拾ってくれないと夫が嘆いてます・・・。(^_^;)

投稿: はるみ | 2005年11月 5日 (土) 22:08

blogやってないと、無理!

投稿: minikawa | 2005年11月 6日 (日) 00:06

minikawaさん
まったり日記で拾って下さってもいいんですよ~。(^^)

投稿: はるみ | 2005年11月 6日 (日) 08:17

minikawaさん

1. コメントに書き込む

or

2. これを機にブログを始める

投稿: かず | 2005年11月 6日 (日) 08:20

私もblog持っていないので、バトンにはならないのですが、コメントで失礼します。
(シャカリキねたでは書かない訳にはいかない・・・)

Q1. あなたは「シャカリキ!」の中のキャラクターで誰が一番好きですか?

やはり輝が大好きです!

Q2. それはなぜですか?

パンターニが大好きなので、山をものすごい勢いで登っていく。そんな姿がカッコイイ!!

Q3. 「シャカリキ!」の中で、どのシーンが一番印象に残っていますか?

輝が一番坂を初めて見た時。

Q4. それはなぜですか?

『絶対無理なのにどうしてこないにドキドキするんやろ!』って言葉にやられました。
ツールド沖縄の時にも出てくるフレーズですが、一番坂を見つめる輝の顔がなんとも言えずカッコイイ!

まだまだ語り足りませんが、この辺にしておきます。(仕事中だし・・・汗)
カペタも購読していますが、私はシャカリキの方がダンゼン好き!これからも友達に無理やり読ませて嵌らせていきます!!

投稿: nobuwow | 2005年11月 7日 (月) 11:38

nobuwowさん
おお、いきなりコメント欄でのバトンの受け取り、ちょっと感激しました!ありがとうございます。

私も、テルのシャカリキなところには、打たれます。やっぱり、人間大好きなことに一生懸命やっていると、成長するし、報われるし、きっといい人生になるって。

パンターニですか!登板のエキスパートはかっこいいですよね。でも、彼のジロ失格にまつわる周囲の辛さ、私は今年F1ファンとして鈴鹿で味わいました。幸い、佐藤琢磨は元気にしてくれているのでホッとしていますが。で、クライマー。私は今ならバッソですね。でももうちょっと力強さが欲しいかな。男前なのはいいんですけど。(^_^;) もしくはクネゴか。

カペタ、買おうかどうしようか迷っているんですが、レース好きなのでやはり買おうと思っています。でもシャカリキ!は、本当に名作ですからねぇ・・・作者本人も超えるのは難しいかもしれないですよね。「シャカリキ!」は、「ベルサイユのばら」と並ぶ、私の一番のお気に入りです。(この二作を並べるなって?)

投稿: はるみ | 2005年11月 7日 (月) 22:12

ついでに言いますと先月から「め組の大吾」が文庫で出てるんですよねー。こちらも熱いので是非どうぞ!
五味さんってまんまラ○ダだし、F1好きには楽しめますよー。(それ言うなら荒教官なんかまんまプ○○トだけど…。)

投稿: minikawa | 2005年11月 7日 (月) 22:25

minikawaさん
「め組」も買いたいんですよね・・・。でもあれ、沢山出てるからなぁ。
あ、ここでバトンを受け取る、ということもできることが判明したので、minikawaさんもぜひどうぞ。(^^)

投稿: はるみ | 2005年11月 8日 (火) 07:07

コメントでのバトンで申し訳ないです。(^^;

昨晩、『シャカリキ』読み返してしまいました。
何度読んでも良いですね。(^^)
曽田さんの作品では『スバル』も読みました。
バレエの話ですが、なかなか良いですよ。今度『め組』読んでみます!

パンターニにしろ今年のランスにしろ、感動を与えてくれた人間がバッシングされるのは心が痛みます。(もちろんドーピングはいけない事だけど、風邪薬も飲めないなんてチョットおかしいと思う・・・)
佐藤琢磨選手も苦しんでいるでしょうね。いつぞやのモナコGPのスタートダッシュ感動しました。

今はマヨが好きです。(彼もまた苦しんでいる・・・)
最近は不調ですが、いつかまた山で暴れてほしい!

F1ではアレジが好きでした。今はアロンソが好きです。(だんだんインデュラインに似てきた気が・・・)

投稿: nobuwow | 2005年11月 8日 (火) 10:19

nobuwowさん
アロンソが、インデュラインに・・・。私、インデュラインの顔が浮かばないんです。ごめんなさい。でも、ミゲル・インデュラインのことですよね、ツール総合5連覇の。馬のインデュラインじゃないですよね。(^_^;) いや、アロンソ、顔が長くて馬っぽいから・・・。
イバン・マヨも病気で足踏みしていて、残念な選手です。頑張ってほしいです・・・。

投稿: はるみ | 2005年11月 9日 (水) 02:38

インデュラインって馬がいるんですね~!知りませんでした・・・。今度買ってみようかな。
ミゲール・インデュラインとフェルナンド・アロンソ。どちらも馬顔ですね・・・。
どちらも馬の様に早いし・・・(フォロー)

投稿: nobuwow | 2005年11月10日 (木) 10:04

nobuwowさん。僕が始めたバトンをつないでくださってありがとうございます。
シャカリキ!。やっぱり良いですよね。
輝で好きな場面は、よく覚えていないのですがツールド沖縄の時かな、ユタ監督が「他の選手の夢をことごとく打ち砕いていく」というような主旨の発言で輝のことを表現した場面が一番印象に残っています。

投稿: かず | 2005年11月11日 (金) 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/6884042

この記事へのトラックバック一覧です: シャカリキ!バトン:

» シャカリキ!バトンーあなたは誰のファン? [:::kazu-style.com:::]
曽田正人書き下ろしの熱血自転車漫画。 「坂やったら誰にも負けへん」という坂バカの野々村輝が、由多比呂彦、鳩村大輔、ハリス・リボルバーといったライバルと競い合いながら、奇跡のようなレースを繰り広げる。あなたが自転車好きだったら、1巻から18巻まで一気に読んでしまわないと気が済まなくなるだろう。それほど熱中できる自転車漫画だ。... [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 23:58

« いやぁ、「スーパー・アグリ・フォーミュラ1 」 | トップページ | 明日はドッキドキ!!!(子猫編) »