« 明日はドッキドキ!!!(佐藤琢磨編) | トップページ | 佐藤琢磨ファンクラブミーティング »

2005年11月 6日 (日)

「あ、楓だ。」

今日は、朝はベンガル猫のキャッテリーさんのお宅にお邪魔して、昨日のエントリに書いたように、2ヶ月になる猫ちゃんに会わせてもらってきた。

まず、お父さんの猫くんにご挨拶。数々の賞を受賞しているだけあって、本当に立派で美しい。そして、とてもたくましい。凛々しいんです。男前!!お母さんは、発情期に入っているので、隔離されていて会えませんでした。これは残念。そのほかにも、会う子猫の兄弟にあたる猫くんもいて(多分両親とも同じはず)これまたハンサムな男の子。あの子猫も、こんな風になるのかしら。

居間に通されてから、キャッテリーさんのお宅の猫ちゃんがお出迎え。ベンガル猫って、本当にきれい。穴が開くほどHPを見ていたので、殆ど一発で名前が当たった。ベンガルも一匹一匹違うからね。憧れのにゃんこ達に会えて、ちょっと感激。

そこに、連れてこられた例の子猫くん。見た瞬間、「あ、楓だ。」と思った。楓(かえで)というのは、ベンガルのオスを飼ったらつけようと夫が前前から決めていた名だ。たまたまお眠むの時間だったのか、抱っこすると、大人しく抱っこされている。更に、息子にだっこされ、撫でられていたら、ウトウト始めてしまった。こんなに人懐こいなんて!

kaede1

kaede2

以前子猫を保護した時も、こんなに馴染むまで、数日かかった。捨てられて警戒心がついていたから仕方なかったのだろうけど、こんなにイヤイヤもしないで大人しくしてくれるなんて。でも大人しすぎないかしら?と心配したが、それは杞憂だったようだ。確かにおっとりした性格ではあるけど、普段はとても活発に遊んでいるらしい。それが証拠に、スイッチが入ったら、じゃらし棒にとびついて目をキラキラさせていた。良かった。(^^)

家族の全員一致で、その子を譲り受けることに決め、キャッテリーさんに申し出た。快諾していただけたようなので、多分うちの子になるのだと思う。我が家も、キャッテリーさんのお眼鏡にかなったようで、ホッとしている。普通は3ヶ月で譲渡なのだが、我が家の完成を待ってからの譲渡になるので、4ヶ月にはいってしまうが、それでも懐くのに問題はないとのことなので、それまで大事に育ててくださるというので、ありがたくお願いした。

ああ、もう引越しが待ちきれない!! 最初は犬のつもりだったので、猫タワーは追々選ぶつもりだったけど、早速注文しなきゃ!それから、猫用に大きな梁をつけたのだけど、そこに移れるような板もつけなくちゃ。ああ、忙しい!

でも、もうとっても嬉しい!!

|

« 明日はドッキドキ!!!(佐藤琢磨編) | トップページ | 佐藤琢磨ファンクラブミーティング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126695/6936346

この記事へのトラックバック一覧です: 「あ、楓だ。」:

» ベンガルに格好の運動場 [:::kazu-style.com:::]
以前、我が家のリビングには飾り梁が通して... [続きを読む]

受信: 2005年11月 7日 (月) 11:45

« 明日はドッキドキ!!!(佐藤琢磨編) | トップページ | 佐藤琢磨ファンクラブミーティング »